ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

BACK NUMBER

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

DGS EXPO 2016@さいたまスーパーアリーナ 中編

・DGS ヒストリー Part1
・DGS 10 年の歴史を映像で振り返るコーナー
・「この後、異臭騒ぎ」(第 23 話)ドリアン回
・「この衣装 2 着で 30 万円!!」(第 78 話)キャラホビ 2008 公開録音
・「DGS 響 ミュージカル化」(???)略してデジミュ

ふたりともすっごい若い!!こんな初期からカメラ回してた内田社長本当にすごいと思う。公録回ではすね毛をきれいに処理してきた小野さん、最初はその部分にモザイクがかかっていたけど、その後解禁☆最後は響がいま流行りの 2.5 次元ミュージカルになりました…ん…???

・DGS 響 朗読劇
・ステージにつなぎを着た神谷さんと小野さんが登場(n'∀')η゚・*:.。
・最近は乙女の悩みもなく、平和に過ごしていた響のふたり
・そんなとき、テライケメン司令官から久々の仕事が!
・依頼は猫探し。猫の写真を見ると、着ぐるみ(笑。てゆーか、にゃーさん(笑

・ヒロ C 「テライケメン司令官からメールが来たぞ。ちょっとオノ D、読んでみてよ」
・オノ D 「メイドだニャンニャン。凱旋門からエッフェル塔!…って、何すかこれ」
・ヒロ C 「あ、ごめん。これ来週の Dear voice の内容だった」
・オノ D 「ちょっと~!うっかりヒロ C!!俺の美声の無駄遣い!」
・ヒロ C 「オノ D、NICE 自意識!!」

アワードでランクインした Dear voice を贅沢に盛り込んでいくスタイル!

・オノ D 「あ、今度は僕のところにメールが来ました。「罵声を浴びせてびっくりして動きが止まってるところを捕まえろ」だって。ヒロ C、これ読んでみてください!」
・ヒロ C 「おい!いつまで寝てんだこの豚野郎!てめーの枕元にダイナマイト仕掛けるぞ!働きたくねえだ?お前、オレの ATM のくせに何言ってんだよ?働けメス豚ッ!!にゃんこ、こにゃんこ、かみにゃんこ、うにゃ~ん…最後罵声じゃないよね?」
・オノ D 「ヒロ C の可愛い声聞きたかったの!」


可愛い声聞きたかったのーーーーーーーー!!
聞きたかったのーーーー!?
聞きたかったのーーーーー!?
聞いちゃえーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!
可愛い声聞きたかったんだって。もう神谷さんの可愛さに全てが降参なんだって。まったくさ、イベント始まって何分だよ。どんだけ私を萌えさすのか。萌えリンピックか。(金メダル授与)

・オノ D 「やっぱり猫の鳴き真似で近づくのが一番じゃないですかね?」
・ヒロ C 「鳴き真似?にゃーとか?」
・オノ D 「もっとリアルに!」
・ヒロ C 「にゃーん」
・オノ D 「もっとイケる!」
・ヒロ C 「にゃ、にゃー…!?にゃにゃ!!にゃー!!!」

・にゃーにゃーしてると何かを見つけたヒロ C
・ヒロC「にゃにゃにゃにゃにゃにゃ!!おにょくん!!」

はい、死んだ。

このシナリオ書いたの誰だ!!諏訪さんなの!?いますぐここに連れて来い!!一緒に焼肉行きましょう!!!!!本当ね、猫を捕まえるために鳴き真似するってのは理解できるけど、それを神谷さんにやらせる!?これでもかというほど「にゃーん」、出ましたけど!?

あらゆるパターンの「にゃーん」をご覧あれ!ですよ。神谷さんが「にゃーん」と言うたびに、私が愛してやまない楳図かずお先生の作画で「ギャーッ」と叫ぶというコール&レスポンスを余儀なくされる一場面でした。

※参考画像

・アリーナ後方にトロッコに乗ったにゃーさんが!
・ヒロ C 「おにょくん!捕まえにいくぞ!!」
・ふたりもトロッコに乗り込みにゃーさんの元へ向かいます
・ねこまっしぐら


というわけで、ついに!ついについについに!!

ねこまっしぐら聴けたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!

猫の歌を神谷さんが歌うという超絶神曲、ずっとずっとライブで聴きたかったけど、でもこれまで歌ってくれる素振りもなかったし、私にとっては夢であり念願であり悲願といっても過言ではない 1 曲であり続けるのだろうと、そう思っていたので、イントロが流れてきた瞬間、思わず自分の耳と頭を疑いました。

で、ふたりが上手と下手に分かれてにゃーさんの方へ向かうんだけど、アリーナ中央ですれ違うときにハイタッチしたので、フォウッ!!ってなる。ハァーーーーーーーーー、参っちゃうね!!もう私、4 曲目にしてクライマックスでした。思い残すことはもうないです(と、「ほんとうにけしからんいきものです!」で曲が終わった瞬間本気で思った)。

・MASOCHISTIC ONO BAND の軌跡を振り返る映像が流れる
・MOB の復活をかけて CHANKO の体重測定。130kg なら復活!
・体重計持参で CHANCO がステージに
・体重計に乗ると…131kg!
・CHANCO 「1kg くらいよくない?でも、エクササイズやればイケるかも」

・でぃーじーえくささいず☆

わーこれもやるんだ(笑。タンクトップにホットパンツの昭和風なアイドル衣装のダンサーさんたちと一緒にエクササイズ☆これ客席だと大きな動きができないんですけど、両日とも私の隣が空席で!みんなが控えめに動く中、のびのびエクササイズしました\(^o^)/

・そして再度、体重測定へ…
・ぴったり 130kg!!!エクササイズのおかげ!!(茶番)
・MOB 復活だ~!ってことで、レニー・ハートさんのシャウトで MOB 登場

レニーさんにも「ナニーナ」って言わせてるwwwwwww

・Masochistic Over Beat
・ONO-D 「久しぶりに MOB 復活だぜ!!」
・HIRO-C 「DGS 10 周年ってことで、おめでとう!」
・ONO-D 「ひとことで言うと、コングラッチュレーション」

・フードコートで販売していた「うしくし」を食べる CHANCO
・それをもらう HIRO-C
・「美味い!」とそれを ONO-D に食べさせる HIRO-C


BOMB!!(頭が爆発する音)

何これ。ナチュラル過ぎてハゲるかと思ったよおばさんは。おばさんの毛根、多分このとき死んだよ。ふたりにはそれなりの責任を取ってもらわなきゃ困るよ。例えばふたりでディズニーランドで存分に遊んでもらって、それを 1 日密着した映像を私に横流しするなどの罰は与えて然るべきだよ。

・メンバー紹介
・1 日目は「自分だけが知る MOB 関係者の秘密」を言いながら
・3M 「YAGI84 はメールの返信が遅い」
・YAGI84 「じらしテクです」
・CHANKO 「DO-S は、実は後輩に優しい」
・DO-S 「んなことねぇよ!ペンで刺しまくってるし!…バカ。さっき楽屋で見たんだけど、ONO-D より HIRO-C の方がフルチンでした」
・HIRO-C 「言うなよ!…バカ」
・YAGI84 「打ち合わせで早く着いていた ONO-D。すでに出来上がってた」

・HIRO-C 「神谷浩史は誕生日にもらった DMM のカードをなくして、自分でカードを買って課金した。ちなみに小野大輔の最近の好きなセクシー女優は『ヤれる人妻回春マッサージ VOL.3』 の 2 番目」
・ONO-D 「リハのときに俺が 2 番目が好きって言ったら、HIRO-C は 「1 番目の方が好きだな」って。でもそのあと「そうだ俺も 2 番目だ」って……俺ら女の趣味一緒です!!」

へぇ…ふたりで同じエロ動画見て感想言い合ってるんだ…へぇ…。

・2 日目は「誰にも負けないロックな生き様」を言いながら
・3M 「在庫のためなら会社を潰せる」
・CHANKO 「この会場にいる全員と一緒にご飯を食べられる」
・DO-S 「この会場にいる全員抱いたあとに台本書ける」
・YAGI84 「僕だけステージ衣装が昨日と違う!」
・ONO-D 「言われてないのに服替えてきたもんね(笑」

・HIRO-C 「コンビニで「温めますか?」って聞かれるけど、俺のハートはロックじゃないと温まらないぜ!」
・ONO-D 「海外に行くとき、パスポートはいらない!」
・HIRO-C 「どういうこと?」
・ONO-D 「Passport Please?…OK!(ズボンを脱ぐジェスチャー)…Good Luck!!ビッグマウスじゃないぜ。ビッグマイク!」
・HIRO-C 「あの…まぁいっか(笑」

・Dangerous Groove Six (DGS EXPO ver.)
・HIRO-C 「久々で喉が渇いたな…」
・ONO-D 「よし、ステージドリンクで乾杯だ!」
・乾杯する MOB のみなさん。それぞれ何を飲むかはあみだくじで決めたようです
・ルートビアを引いた HIRO-C 「…おうふっ…」
・同じくルートビアの DO-S 「飲んだらメガネが曇った」
・ドクペを引いた ONO-D に「飲みなよ」と自分の飲んだルートビアを渡す HIRO-C


間接キッスじゃん。

もう!もう!!もう!!!ごめん。興奮した。

・ONO-D 「次の曲で最後だ…。俺たちの心のソングアワード第 1 位の曲を歌うぜ!!」
・Ace Of Asia


あ~やっぱりこの曲好きすぎる。去年のツアーで聴いて感激して、でも MOB が活動休止しちゃって、しばらくライブで聴くことはできないだろうと思ってたから嬉しい。ものすごい盛り上がりでした。本当にカッコよすぎる。カッコよすぎて泣く。はぁ~~~~~~~っ、震えるほどカッコいい…。

・曲が終わり、メンバーは手を取り合ってお辞儀
・ONO-D 「さいたまスーパーアリーナ!!お前らロックだぜー!!」
・ステージ上のリフトが下がり、メンバー退場
・HIRO-C 「ばいばーい!早く帰れ!!」

早く帰れわろたwwwwwww みんなが消えても 3M だけ最後まで残ってて大きさを再認識しました(笑。

・DGS ヒストリー Part2
・「ヒロ C がメイク落としのときするターバンは超かわいい柄」(第 234 話)野良 C!
・猫耳付けてコンビニで猫缶を買う神谷さん
・レジが混んでて並ぶ神谷さん
・会計済ませて猛スピードで走り去る神谷さん
・ブースに戻ってきたときの精気の消えた顔


ちょう可愛いいいいいいいいいいいい!!!とてもアラフォーとは思えないいいいいいいいいいい!!!こんな 10 代の可愛いアイドルにしか許されないような格好が似合う 37 歳(当時)そういない。とにかく猫耳付けた神谷さんが本当に可愛い~!神谷さんの存在ってマジファンタジ~!(まがお)

・「今夜も僕らのサイコガンで、君のハートを撃ち抜くぜ!」(第 282 話)
・カミヤマチキン先生登場回
・黒スーツに身を包んだダンディなおのでぃを撮影する(おさわりアリ)チキン先生

DGS で生まれたキャラクターってたくさんいるけど、チキン先生が見た目もキャラも一番好きです。あと最後にまたデジミュの映像がありました。「200 万人動員!!」とか言いながら小屋がしょぼ過ぎてwwww

・ラジオパート
・神谷さん「こんばんはー、神谷浩史でーす!」
・小野さん「こんばんは!小野大輔です!」
・神谷さん「今日はさいたまスーパーアリーナからお届けしていますよ~。DGS 史上、いやラジオ史上初のさいたまスーパーアリーナからの公録だと思いますよ~。それじゃあいきましょうか。僕と、あなたの物語」
・\Dear Girl~Stories~/
・小野さん「第 さいたまスーパーアリーナ 話。昨日はこのステージを俺の母親が内緒で観に来てました。「どうしてもゲットしたいステージ (DGS) でした!」だって(笑」


ママ D さすが!
1 日目のタイトルは「ここまで 2 時間経ってます」だったかな?

神谷さんが上手、小野さんが下手に座っていたんですけど、ここで同行者が「見て見て!神谷さんの足が見える!!」と言うので見てみたらぷらぷらさせてた。可愛すぎか…。前からだとテーブルに隠れて下半身見えないんです、この席でよかった!そんなことをいちいち教えてくれる同行者、ありがとうな!

・MOB パートで飛び出した「女の趣味が一緒」のおはなし
・小野さん「神谷さんて、清純派な感じが好きだったじゃないですか?好みが一緒になるなんて思わなくて!」
・神谷さん「小野くんは巨乳好きだもんね、引くほど(笑。…この話、やめようか(笑」

好奇心旺盛な私、調べました。碧しのさんという女優さんみたいですよ。可愛らしい人。

・ふつすと
・「DGS が長く続いているのは、ふたりのバランスの良い関係があるからでは?」
・ふたりがリスナーからどんな印象を持たれているのか?という流れに
・質問に神谷さんと小野さん、どちらが当てはまるか意識調査
・神谷さんだと思ったら黄色、小野さんなら青のペンライトを振る

・1 日目
・Q1. 友達が少なそうなのは?→黄色に染まる
・神谷さん「…俺はお前たちのことが本当に嫌いだ!!!」
・小野さん「言い過ぎだろwwww」
・神谷さん「こういうこと言ってるからダメなんだろうね(笑」

・Q2. 夜景デートをしそうなのは?→青に染まる
・小野さん「この光景が夜景のようだよ…」\ズコーッ/
・神谷「ホントお前らわかってないな(笑」
・Q3. 性欲が強そうなのは?→青に染まる
・小野さん「お前らの裸…きれいだよ…」

目をつむってる間「俺が」「俺の方が」って言い合ってたけど、選ばれたいの(笑?

・Q4. イケボだと思ってるのは?→青に染まる
・小野さん「うん、自意識が高いよね(笑!」
・Q5. 後輩を殴ってそうなのは?→黄色に染まる
・神谷さん「お前ら何もわかってない!!!10年やってきて全然伝わってない!!俺が殴るのは小野くんだけだ!」

かわいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい><

怒る神谷さんが可愛すぎてまた死ぬとこでした。お母さんが私の亡骸を見て涙を流しながら「何て安らかな顔…。きっといい夢でも見てるのね…」とか呟いちゃうくらい、私笑顔だと思うし、しかし実際は神谷さんのことしか考えてない、すごく残念な感じだし、人として危うい最期を飾らなくて済んでよかったです。

え?なんだこの話???

てかさー、「俺のこと全然わかってない」って言うけどさ、神谷さんだって本当の自分は頑なに闇の中に隠してるじゃないの(笑。ねー。

・2 日目
・Q1. 騙されやすいのは?→青に染まる
・小野さん「これは…僕ってことですね(笑」
・神谷さん「でも、僕も騙されやすいんだよ。騙されやすいから用心深く、人を疑ってしまうんですよ。みんな敵だと思ってるから(笑」
・Q2. ご飯やおかずを均等にバランスよく食べるのは?→黄色に染まる
・神谷さん「僕たち、ちゃんとした家庭で育ってるからね(笑?」
・小野さん「僕はお箸の持ち方とか変なんで…。これは納得です(笑」

・Q3. ホテルを出るとき、部屋をきれいにしてそうなのは?→黄色に染まる
・小野さん「僕は、ぐっちゃぐちゃ(笑」
・神谷さん「僕はきれいにして帰ります。もう使ってないってくらい、きれいにして帰ります(笑」
・Q4. 私生活で甘いセリフを言ってそうなのは?→青に染まる
・ムーディーな音楽が流れ始める
・小野さん「え、言う感じ(笑!?…さいたまスーパーアリーナの景色、君と見た夜景みたいだよ…」


このコーナー、意外と難しかったです。普段見てるふたりのイメージそのままに答えるべきなのか、…と見せかけて実際は~!?と裏を読むべきなのか…。性欲について、私も特に考えず小野さんかなぁって思ったんだけど、同行者が「おのでぃはあっけらかんとしてるけど、神谷さんて相当むっつりじゃん。あれは結構…」と男目線で分析し始めて、ちょっと真剣に考えてしまった(ノ∀`)

・小道具アワード
・1 日目
・ステージにはこれまで番組で使用した小道具が登場
・チンベル、クールバズーカ、箱、ちび T、猫耳、縦笛、嘘発見器…と、電話

猫耳つけろや!!って思ったけど、神谷さんはそのままで既に猫耳つけてるレベルの可愛さだったから全然問題ないし、猫耳なんてつけたら私の人生が崩壊するだけなので逆によかった。

・小野さん「電話と言えば!!」
・神谷さん&小野さん「秋の~代永~~!!!!」
・小野さん「秋じゃないけど(笑?」
・神谷さん「早速電話してみまーす!」

・代永さん「もしもし?」
・神谷さん「こんばんは~!DGS で~す☆いま何してた?」
・代永さん 「Trignal のライブリハやってましたけど…」
・神谷さん「秋じゃないけど秋の代永ギャグをお願いします!」
・代永さん「え!?えーっと… DGS とかけまして、秋の代永と解きます。いつ聞いても「あき」ない!」
・神谷さん「ありがとー!!じゃーねー!」\ガチャ/

・神谷さん「待てよ…。よく考えたらおかしくね?もう 1 回電話してみよう」
・代永さん「もしもし…」
・神谷さん「さっきのさぁ、何かよくわかんなかったんだけど。どういう意味?」
・代永さん「「秋」と「飽き」をかけたんですけど…」
・神谷さん「それはわかるんだけどさぁ、代永くん「秋の代永」だよね、秋ないじゃなくて秋ありだよね?他にわかりやすいのない?さいたまギャグをお願いします~」
・代永さん「え!?…えっと…さいたまに「咲いたマ」ッチョの筋肉筋肉!」
・神谷さん「ありがとー(笑!!じゃーねー!」\ガチャ/


代永さん、お疲れさまでした!「もぉ、ボク女の子じゃなぁい」と言ってくれた流れで、

・小野さん「ボールは友達?ボールは友達??」
・代永さん「ん?え???」
・小野さん「「もぉ、ボク大空翼じゃなぁい」だよ!」
・神谷さん「わかんねぇよwwwww」


っていうやりとりがありました(笑。小野さんは最後にもこのネタを振って、代永さんも「大空翼じゃなぁい」と答えてあげてました。いい人だ…( 'ω`pq)・.。*

・2 日目
・小野さん「あれ?これは…手帳?神内マネージャーの手帳!!」
・神谷さん「これがないとあいつ困るだろうからさ、返してくるわ!」
・ステージを去る神谷さん、ここからしばらく小野さんが場をつなぐ
・LV のお客さんに呼びかけてみたり、「謝々」の言い方がイヤミっぽかったり

・ステージに現れたのは、神内マネージャー。黒ジャケットにメガネ装備\('ω')/
・神内マネ「小野さん、どうもお久しぶりです。今日はお仕事のお話持ってきました。出演が決まっておりました、『もう男しか愛せない学園 2』 の収録の詳細が決まりました。小野さんが主人公・亀饅頭シコ丸役で、神谷さんの方が、え~…ア…アナ…」
・小野さん「違うよ、アじゃないよ(笑!」
・神内マネ「あ、セナル・アックス役ですね。収録ですが、今日の 22 時から 8 時まで。2 万ワードになります」
・小野さん「そんなの聞いたことないwwww 死んじゃうwwwww」

・神内マネ「ちなみに、もうパッケージの方も決まっておりまして…」
・ここでパッケージイラストがスクリーンに!
・鉄仮面を被った少年(?)がセナル・アックス (CV 神谷浩史)
・緑髪のさわやか少年が亀饅頭シコ丸 (CV 小野大輔)

・神内マネ「ちなみに神谷さんの、ア…アナ…セナル・アックスですが、昨日の 23 時から 3 万ワード収録済みです」
・小野さん「なんで主人公より多いのwwwww」
・「よろしくお願いします!」と台本を渡し去っていく神内マネージャー

・早速台本を読み始める小野さん
・小野さん「僕、亀饅頭シコ丸!尻も口も固いよっ☆おいおい!教室を尻で滑るなよ~!」
・戻ってきた神谷さん「小野くん、何やってんの?」
・小野さん「『もう男しか愛せない学園 2』 の台本読みですよ」
・神谷さん「それ僕昨日録ったわ。「プシュー」ってセリフだけで 3 万ワードだからね」

・そして。ステージ端に置かれた BOX を見る神谷さんと小野さん
・神谷さん「あれ、触れないとダメだよね?」
・BOX の中身は…\ドリアン/
・自由回答の小道具アワードで圧倒的 1 位だったらしい
・神谷さん「くっさ!…というわけで、1 位に輝きましたドリアンの優勝パレードを行いたいと思います~!!!」

ドリアンの優勝パレードって何wwwwwwwwwwwww

・ドリアンが吊るされたトロッコにふたりが乗り、アリーナ一周
冷静に考えて、ドリアンを吊るしたトロッコに声優が乗り、さいたまスーパーアリーナを一周するイベントって珍妙通り越えて気が狂いすぎでは?

1 日目はトロッコとの距離が近かったので、かすか~に、フルーティーな異臭が漂ってきてました。みんな\キャーー!!…くさっ!?キャアーくっせ!!/と聞いたことのない歓声を上げてました(笑。

パレードの途中、「ドリアンバズーカ」なるものをふたりが装着。まさか客席にドリアンを飛ばすの!?とあまりのキチガイ具合に一瞬焦りましたが、サインボール発射装置でした(笑。

2 日目は 200 レベル 5 時方向の席だったので、こうやってトロッコでまわってるときじゃないとしっかりお姿が確認できなかったんですけど、この距離だったから気付いたことがありました。ふたりとも、とてもしっかりと遠くの席のお客さんを見てくれてるんです。それこそ、「いま、確実に私を見てる!」と錯覚するくらい。

あと、「危ないから座ってくださいね、絶対立たないでくださいね」と何度も呼びかけるふたりが、とてもいいなぁと思ったのです。バズーカの飛距離もすごくて、400 レベルにも届いていたんじゃないかな('ω'n)

後編へ続く。

top↑

コメントの投稿

secret