ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

BACK NUMBER

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

読書記録 そのさんじゅうよん

6TEEN (新潮文庫)6TEEN (新潮文庫)
著者:石田衣良
前作にあたる 『4TEEN』 は結構感動しながら読んだ記憶があるのですが、今作はイマイチ…ていうかもうこの人こっち方面は出がらしどころか搾りかすしか残ってないって感じがします。

何を書いても IWGP のようでありながら当然あの圧倒的なグルーヴはなくて、しかもはっきり言って中年男になった石田衣良の「現在(と書いてリアルと読む)」の切り取り方が気持ち悪い。この人の物語は「石田衣良」が出すぎなの。読みながら常に「時代に敏感で若者の気持ちがわかる俺」に酔ってる石田衣良がチラつくのです。それが非常に気持ちが悪い。

ビッチマグネットビッチマグネット
著者:舞城王太郎
「ビッチマグネット」って何だろう?と思ったけど、まんまでした(笑。

舞城さんはやっぱすげーや。一般向けでありながらも隅から隅まで舞城王太郎だもん。スピード感や残虐描写、そしてエロこそ少ない(物足りない)ものの、しっかり舞城王太郎が詰まってました。最後の一行ってか一言とか震えたもんね。それでいてやっぱりちゃんと一般向けなの。

ちなみに私の中の一般向けとは「その人が本来持っている溢れる個性をちょっぴり抑え目にし、ファン以外の人でも読めるように内容や文体を読みやすくしたもの」という定義です。あー面白かった。幸せ。

空色メモリ空色メモリ
著者:越谷オサム
あー、やっぱりこの人大好きです。ヘンな言い方だけど、肌が合う(笑!

内容は冴えない男子高校生の目線で語られるごくごく平凡な高校生活+最後にちょっとしたアクションがあるというものなのですが、そのごくごく平凡な高校生活が懐かしいというよりも愛おしいのです。平凡な高校生たちが可愛くて仕方がないのです。

越谷さんの本っていつもそう。とにかく登場人物がみんな愛おしく、そして瑞々しいのです。私の中の「越谷オサムにハズレなし!」説は引き続き、継続されることとなりました。

読書メーター

top↑

コメントの投稿

secret