ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

BACK NUMBER

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

明るくなれる君の声が いつだって一番のひかり

8 月 24 日に発売される神谷さんの 6 枚目のミニアルバム 『Theater』 の情報が解禁されました~。…控えめに言って、でたらめに好きです。



15 秒しかない SPOT にいろんな神谷さんがいて、もう、なに。
ありがとうしか言えねぇ。

お手振り神谷さんありがとう。蝶ネクタイ神谷さんありがとう。熱唱神谷さんありがとう。マイク前でケラケラ笑う神谷さんありがとう。ステージに立つ神谷さんありがとう。グラビア撮影中の神谷さんありがとう。たくさんのフラッシュに包まれる神谷さんありがとう。その背中にありがとう。

ああ、神谷さんに会いたいな。会えなくてもいいから、元気なお姿が見たい。

追記で例の件。
先週、神谷さんのスクープが週刊誌に取り上げられ、何だかざわざわもやもやした一週間でした。事務所からのコメントはありましたが、ご本人からは何のコメントもなかったため blog では触れないつもりでした。ですが、昨夜放送の DGS で神谷さんからご報告がありました。

・神谷浩史・小野大輔の DearGirl~Stories~ 第 484 話

神谷さん:今日はまず、神谷浩史からリスナーのみなさんにお話したいことがありまして、今回の OP を録り直してお届けしております。察しのいい方はお分かりかと思いますが、今週発売になった写真週刊誌の方に、僕のプライベートに関する記事が掲載されました。そのことに関してご心配をおかけしたり、中にはお心を痛めてる方がいらっしゃったりしたら、まずはお詫び申し上げます。いつもの軽口をお許しいただけるなら、あの写真…もっといい写真はなかったのかっていうことなんですけれども…

小野さん:ふふふ

神谷さん:普段ね、声優雑誌なんかで見かけるメイクした上に修正していただいた僕と似ても似つかない、冴えないおっさん…僕は見慣れてるんですけども、それ見たら僕がプライベートなんて見せたくもないし喋りたくもないっていうのは、まぁ何となくわかっていただけると思うんです。今回、思いも寄らないところからプライベートにスポットを当てられてしまいまして、僕としても驚いております

神谷さん:僕には品行方正ではないかもしれないし、みなさんには誇れるものではないかもしれないんですけど、プライベートってものは存在しています。僕にとっては守るべきプライベートです。そのプライベートという土台の上に、みなさんの知っている声優の神谷浩史は存在しています。僕個人の考え方として、プライベートをお仕事やエンターテインメントにはなるべく持ち込まない、そして自分がやりたいと思うことよりも、みなさんに楽しんでもらうことを優先する、あとはなるべく嘘はつきたくないみたいな、そういった漠然としたポリシーがあります

神谷さん:声優という職業上、自分の名前で人前に立ったりとかラジオなんかで発言するときも、常に作品やキャラクターを背負っているという自負が、そういうポリシーを持つに至った要因であったことは間違いないと思います。イベントなんかに足を運んでくださったりとかあるいはテレビ、ラジオ等にチャンネルを合わせてくださっているみなさんにその時間を楽しんでいただくことが、僕にとって一番重要なことだと考えています。その場にそぐわない行動は極力慎むということなんだと認識していただければと思うんです

神谷さん:その弊害としまして、プライベートが介入する隙間がなくなって、ご報告するタイミングを逸したまま現在に至ったことが今回の事態を招いた一因だと思ってます。ですが、そういったポリシーを理解してくださっているスタッフと一緒に、全力でエンターテインメントに向き合ってきた結果が、先日の EXPO などにつながっているんだと思います。なのでこれからもそのポリシーを持って、みなさんに楽しんでいただける時間をご提供できるよう、正しくエンターテインメントというものに向き合っていきたいと思っていますので、引き続きマイクを通じて全力でパフォーマンスすることをお許しいただければと思います

神谷さん:僕個人として発言する場、blog や Twitter などをやっていないこともあり、文化放送ならびにスポンサーの了承を得た上で今回お時間をいただきました

小野さん:いや本当に…目の前にいるおじさんはいつもの冴えない人です

神谷さん:ホントにそう(笑。まーそうなー。ホントにすまんなぁ

小野さん:これからも一緒にゲラゲラワッハッハしていこうよ

神谷さん:冴えないおっさんでホントすまんが…これからもよろしく頼むわ


言葉の紡ぎ方がとても神谷さんらしい。言わざるを得ない状況に追い詰めてしまったのは心苦しいけど、でもこうやって神谷さんが自分の言葉でしっかりとお話してくれたのは、ファンに向けた真摯な思いからだと思う。そして小野さんにとても救われた気持ち。小野さんがいて、よかった。

できることなら週刊誌なんかに撮られて発覚するよりも、ご本人の口から聞きたかったのが本音。いろいろ事情もあったんだろうけど…それは残念だなと思う。人気者になったばかりに、こんな記事が出て。本当は言いたくなかったよね。神谷さんの心情は計り知れないけど、でも本当にこれからどうなっちゃうんだろうって不安だった気持ちは DGS でかなり晴れた気がします。

神谷さんがここまでプライベートに言及するの、最初で最後だろうな。私は好きな芸能人のプライベートにあまり興味ないし、必要以上にさらけ出さない神谷さんが好きだし、ファンと近づき過ぎない距離感を保つ神谷さんのスタンスがとても好きだから、これからもそのままでいてくれたらそれでいいです。

「結婚してたって認めてないじゃん。言葉濁してるじゃん。うそつき」って言ってる人もいるけど…受け取り方は人それぞれだからそうかもねとしか言えない。叩いてる人はどうぞ気が済んだら離れていってくださいって感じだし、神谷さんの言葉を聞いてもなお浮かれて妄想パパ話してる人も気分悪い。私の前で二度と言うな(過激派)。

ちなみに記事が出た当日、お知り合い数人から「息してる?死んでない?大丈夫?」と気にかけていただき、本っ当に嬉しかったです!!ありがとうありがとう。私も何度かそのときが来たら…と考えたことはあって、マジで寝込むかも…神谷さんへの熱が醒めちゃったらいやだなぁ…なんて怖かったけど、実際は自分でも驚くほど冷静でした。

お相手の方とは数年前から噂がありましたし、神谷さんの発言の変化などから独り身ではないだろうなと察していたので。だから本当だったんだなーっていう感想です。「独身アピールやモテたい発言で騙してた!」って意見もあるけど、結構前からそういう発言見なくなった気がしますよ。

私も逐一チェックしてるわけではないのではっきりとは言えませんけど。でも男の人って相手がいても軽率に「モテた~い」って言うじゃん?あと「モテないキャラ」を演じてたとしても「結婚したい」「彼女が欲しい」とは言ってない。そこはうまいなぁといつも思ってた。

だから記事の内容にショックは受けなかったんですけど、写真な!!!!
ブス過ぎて~~~~~~~~~~~戦時下かよ!?!?!?

アフレコ現場なんかで撮られた全く盛ってない神谷さんの姿は見慣れてるけど、これ私がいままで見てきた中で一番ブスな写真だよ!「お前の惚れてる男、めでたいフィルターなかったらこの程度だから」って現実を突きつけられた気分で、結構ダメージ受けました(笑。でも神谷さんも一番に写真に触れてくれて、張り詰めてたものが解れました(笑。

つーか今回の DGS 色々あり過ぎて何だかわからない涙で前が見えない。EXPO の公開録音の様子も、当日を思い出してじーんとしちゃう。代永さんの「女の子じゃなぁい!」、もう何度も聞いてるはずなのに軽率に喜んじゃう。ホント好き。EXPO のことは…夏が終わるまでに書けたらいいな…。

そして最後にまさかの!!!

神谷さん:番組からひとつおしらせがあるんですが、なんとですね、この番組のサブ作家である八木橋くんが本日を持って番組を卒業することになりました。八木橋くんはこの番組ではサブ作家、主に写真を撮る係りだったり、作家から発注されるよくわからない小道具を作る係りだったんですけども、他のところでは実はすっかり一人前の作家なんです

小野さん:売れっ子売れっ子

神谷さん:なので今回 EXPO を最後にこの番組を旅立っていくことになりました。じゃあ最後に八木橋くんリスナーにメッセージを

八木橋さん:神谷さん、小野さん、そしてリスナーのみなさん。長い間大変お世話になりました。卒業しやす

神谷さん:はははははははははははは。簡潔。何かいいこと言うのかと思ったら(笑。ちゃんこと同期でですね、あっちが太ってるってことでなかなか自分にキャラがねぇって悔いた結果、よくわからん女好きのキャラクターを自分でつけて、自分の身を危険に晒させることもありましたけど

小野さん:立派にやり遂げましたね

神谷さん:この番組ではそれが十二分に発揮されて、とんでもねぇキャラクターへと昇華して DearGirl S マンとして EXPO の OP を務めるまで成長したと。今後も彼はいろんな番組で成長していくことと思いますけれども、何があったとしてもこの番組では気軽に呼びつけますんで。今後も!

小野さん:待ってっから!

神谷さん:どんだけサブ作家として他の奴らを従えていたとしても…偉くなってもね、呼びつけますんで。よろしくお願いします。八木橋くん、ホントにありがとうございました


八木橋くん!そんな…私まだ抱かれてないのに(笑!寂しくなりますが、お疲れさまでした。八木橋くんがいなかったら、MOB はあそこまでロックしてなかったと思うよ!隙間写真の八木橋くんとの 3 ショットすごくいいね…。

私は神谷さんのことが大好きです。元々ラジオ番組を聞いて好きになったので、声優としての演技はもちろんなんですが、神谷さんの人柄が好きなんです。それがたとえ作られたものであってもね。本当の姿なんて私には知る由もないし、あくまでメディアを通じて見聞きできる部分でだけど、お仕事に対する姿勢や人間性が大好きで。

神谷さんを好きになっていなかったら、こんなにも人生楽しくなかったし、日々の生活も頑張れなかっただろうし。生きてて楽しい!って思えるのは神谷さんのおかげ。どれだけ感謝しても足りないくらい。いつか、神谷さんに直接会うことができたなら、たくさんありがとうって伝えたい。それが私の夢です。

ここサビなので何万回も言い続けるんですけど、神谷さんには心底うんざりするほどハチャメチャに幸せになって欲しいし、ずっと笑っていて欲しい。私が他人(他家)の幸せを心から喜べるのは神谷さんのおうちだけなので、これからもたくさん幸せになってください。

正直、嫁に対しては思うところが多少なりともあるけど、野暮だから言わないでおくよ!

…この世に神谷さんのあの超美声による「おはよう」とか「いただきます」とか「行ってきます」とか「リモコン取って」とか「じゃあ生姜焼きで」とか、そんな言葉を独占する女が存在してるだなんてキイイイイイイイイイイイイイイイイイイッ!!!(過激派)

取り乱しましたが(笑、これからもずっとずっと大好きです。神谷さんがどんな選択をしようがずっと大好きでい続けさせてください。兎にも角にも一生幸せになりやがれ!

top↑

コメントの投稿

secret