ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

BACK NUMBER

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

おそ松さんスペシャルイベント フェス松さん '16 夜の部 ~四銀ロスにもまだ早い~@LV

巷では夏アニメが始まっておりますが、私は最近おそ松さんを見終わりました。

他のアニメも消化したいのに録画リストを開くと無意識におそ松さんを再生してしまうの!そういう病気だったんです。仕事でいやなことがあったり疲れてても、おそ松さんを見ると元気になれるんです。日々の生活にはなくてはならないもので、最終回を見てしまったらその先がないと思うと怖くて、ずっと 23 話までを繰り返し見てました。

最終回まで見て、私そんなにハマってないと思ってたんですけど、すごく好きだったんだなぁって気付きました(いまさら?!)。ちょうど 1 年前ですか、おそ松くんが大人になって帰ってくると発表されたときは、ドーバー海峡横断くらいの難易度に思われ勝手にアレコレと心配しましたが、こちらの杞憂をよそに 6 つ子はスイスイと泳いでいかれ、いまでは眩しくて直視できないほどです。

キャスト全員が見事なほど適材適所だし、ハイテンションでネタ入れまくって突っ走るタイプじゃなく適度に余裕があって、安心して見ていられました。正直、私にとっては声オタ的楽しさ>>>>作品の面白さではありました。声優興味なしでおそ松さんにハマってる人、本気で私には理解できない新人類。会話劇の巧みさだって脚本の力だけじゃ成立しません。そこには演者の腕あってこそでしょう!?

世間では「人気声優集めてるんだから売れて当然」なんてことも言われてるようですが、あの奇想天外なギャグを演じきれる実力を持った人たちなの。若手じゃこうはいかない。私はそう思う。特に福山潤さんに寡黙なキャラを振ったことに敬意を示したい。

ああ、楽しかったな~。
とびっきりの良い声たちが渾然一体となって襲いかかってくる感じ、寿命がのびたわ~。

-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-

前置きが長くなりましたが、おそ松さんのイベントのライブビューイングに参加して来ました。このイベントで次の動きが発表されるだろうと予想していましたが、何もありませんでした。でもキャストのコメントからしてまぁ…何らかの企画は進んでるんだろうなーという空気はひしひしと感じたので、そのうちきっといいニュースが聞けるのではないでしょうか。

というわけで、以下は夜の部の感想になります。
発言は全てニュアンスですのでそのおつもりで読んでください。
■おそ松さんスペシャルイベント フェス松さん '16 夜の部 ~四銀ロスにもまだ早い~
2016 年 5 月 8 日(日) 幕張メッセ イベントホール 18:00~

・出演者
櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、 福山潤、小野大輔、入野自由、 遠藤綾、鈴村健一、國立幸、 上田燿司、飛田展男、斎藤桃子

・MC
鷲崎健

・開演前、ライビュ会場向けにキャストコメントあり
・福山さん、小野さん、入野さんの弟組
・入野さん「もうすぐ梅雨の季節で憂鬱です。天パなんで。みなさん天パはどうですか?」
・小野さん「天パはどうですか?ってどういう質問だよ(笑」
・福山さん「天パいいじゃん!俺ストレートだから羨ましい」
・小野さん「うん、いいんじゃない。テンp…(テテン!)テンパーセント!!(ドヤ顔)」

何かよくわからないけど小野さんが平常運転で安心しました(笑。

・フェス松さんオープニングエピソード「タイトルコール」
・チョロ松「ねぇ」
・おそ松「あ?何?ちんこ取れた?」
・チョロ松「取れてないわ!仮に取れてたとしてもお前に相談しないで病院行くわ!!…ていうかさ、タイトルコールは誰が言うの?おそ松さんイベントスタートー!みたいなやつ」
・おそ松「そんなん誰でもよくね?」
・カラ松「フッ…待たせたなカラ松ガールズ&ボーイズ!ここは一番人気がある俺に任せな…」

・トド松「待った~☆もぅ!誰がアイドル級に可愛い愛され系王子様だッ☆」
・チョロ松「ひとことも言ってねぇ!どんな耳してんだ!?」
・十四松「あははははは~☆タイトルコール言いたいマン!!!」
・トド松「出たね、気持ち悪い☆一松兄さんも言いたいよね?」
・一松「いや…俺は別に言いたくなんか…」

・トド松「シコ松兄さん、童貞なのにタイトルコールなんてできんのぉ?」
・チョロ松「あぁ~~~ん!?!?!?お前も童貞だろうがああああああああ」
・十四松「ねぇねぇ、さっき一番人気があるって言ってたけど、それね…僕!!」
・そんなこんなで兄 vs 弟の争いが本格的に
・6 つ子「タイトルコールは渡さない~!!!」

・スクリーンの映像が消え、キャストがステージに登場
・櫻井さん「兄ちゃんなめんなよ!!」(「無職上等」と書かれた旗持参)
・中村さん「フッ…ハチの巣にしてやろうか?」(サングラス+マシンガン装着)
・神谷さん「ライジングシコッティ(スコッティ?)ー!!!!!」
・両腕両足、おなかに BOX ティッシュ装着。ティッシュばら撒きながら登場wwww

・福山さん「…とりあえず殺す…」(ダイナマイト持参)
・小野さん「野球マ~~~ン!!!アハハハハ~~~!!!」
・野球のボールの被り物にマント+バット。お、小野さん!?!?!?
・入野さん「トド松だよぉ~☆」(ピンクの日傘を差しながら)

ステージ上はさながら吉本新喜劇のよう(笑。兄弟の戦いはここから始まるのかと思いきや…。

・鈴村さん「みなさぁ~ん!「フェス松さん '16 夜の部 ~四銀ロスにもまだ早い~」始まるザンスよ~!それではいつものいくザンス!3、2、1、シェー!!!」
美味しいとこは最後の最後にイヤミが持っていきましたとさ☆鈴村さん、ちゃんと片足の靴下半脱げの状態で芸が細かい!すっごいフラフラしたシェーだったけど(笑。

・進行役の鷲崎さん登場。わっしー…やったぜヽ(´⊥丶*)丿
・櫻井さん「みなさんこんばんは~!今日は最後まで楽しんでいってくださーい」
・中村さん「フン…待たせたな、カラ松ガールズ&ボーイズ!…ボーイっているの(笑?」
・\ウオー!/
・中村さん「お前ら、愛してるぜ!」

・神谷さん「チョロ松の声をやらせていただいております、神谷浩史でーす。本日はよろしくお願いしまーす」
・鷲崎さん「さっきのアレ、何だったの(笑?」
・神谷さん「ティッシュですよ」
・鷲崎さん「あ、ここにも落ちてる!これから始まるっていうのに(笑」
・神谷さん「よかったら使って?」

何に使うのよwwwww ていうか、櫻井さんが挨拶してる後ろでばら撒いたティッシュがひらひら舞ってたの、最高にシュールだった(笑。

・福山さん「ニャー!!!!一松役、福山潤でーす」
・神谷さん「キャラ違くない!?そんなのやったことないだろうが(笑」
・福山さん「え?そうですか?^-^」
・小野さん「野球マンです~!みんな元気~!?元気があれば何でもできる!みなさん、ご唱和ください。ハッスルハッスル!マッスルマッスル!!最後まで元気にいきましょう~!」
・入野さん「トド松役、入野自由です。フェス松さんへようこそいらっしゃいましたー。今日は末っ子感を出していくんで兄貴たち、よろしくなっ☆」

・遠藤さん「トト子役、遠藤綾です。よろしくお願いします」
・鈴村さん「イヤミ役、鈴村健一です。先程はシェーをありがとうございました」
・國立さん「チビ太役の國立幸です!みなさん、最後まで頑張りましょう!!」
・鈴村さん「頑張りましょうって、お前が頑張れや(笑」
・國立さん「そうですね、最後まで頑張りますっ(笑!」
・飛田さん「ダヨーーーーーーン!!今日は最後まで盛り上がっていきましょう~」
・上田さん「ホエホエ~デカパンだす~。…あ、あんちゃん頑張っからぁ~!」
・小野さん「あ!聖澤さん!!!」
・上田さん「よろしくお願いしますだぁ~!」
・斎藤さん「夜の部もみんなで仲良くするじょ~。ハタ坊役、斎藤桃子です」

さ、斎藤さんが可愛すぎる…!!!挨拶だけで会場がメロメロになってました( 'ω`pq)・.。*

・飛田さんによるコール&レスポンス
・飛田さん「ダヨーーーーーーーン!!」
・\ダヨーーーーーーーン!!/
・飛田さん「ダヨーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー……」
・\!?!?!?/
・櫻井さん「ほら、早く言って!」
・\…ヨーーーーーーーーーーーーーーーーーーー……/
・神谷さん「はい、オッケー!!!」

飛田さんのロングトーンめちゃくちゃすごかった!見事だ…。

・全話ふりかえり松
・印象に残ったエピソードなどを振り返るトークコーナー
・キャストに指示棒が配られる
・中村さんの乳首を指示棒で弄る神谷さん&櫻井さん。次第に指示棒は股間に…
・中村さん「あっ…さっきのティッシュ~!」
・入野さん「早いよ!!!」

何が????????????????????

・一番ひどかったと思うエピソード
・圧倒的な票を獲得したのは、25 話「おそまつさんでした」



・櫻井さん「おそ松ファンを騒然とさせた最終回前のお話があって、まさかその引っ張りを 15 秒で終わらせるという…」
・中村さん「あの台本を提出して誰も怒らなかったってのがすごいですよね」
・神谷さん 「24 話がシリアスだったので、最終回どうなるんだろうねって少しは話しましたけど、来週のことが気になって演技できないってことはこの屈強なメンバーでは全く起きなくて。B パートのアフレコのときに音響監督が入ってきて、「次週の最終回ですけど 15 秒で手紙が燃えて終わりです」って言われて、みんな「あー…なるほど」って(笑。なんで燃えるの?なんでなんで?ってならない。屈強なメンバーだから(笑」
・櫻井さん「新人だったら事務所巻き込んで揉めてるところですよ」

・「エスパーニャンコ」
・入野さん「エスパーニャンコ以外のネコの声、全部僕です!1回ネコの兼ね役やらせてもらって、そのまま「じゃあやっていこうか」ってなって。3 匹くらい出てきたときも 3 回まわしでやりました。そこはプロとしてこの役は誰にも渡さないって気持ちで!カラ松を屋根から落としたのも、グラサン割ったのも僕です」




エスパーニャンコは悔しいけど泣きましたよね…。キャストに声を揃えて「感動する話じゃねーから!」と言われても泣きました。大川さんがモーレツに可愛いんですよ~。十四松が一松にニャンコを渡すシーン、ニャンコが前足を伸ばして一松の方に身を乗り出す動作がたまりません。一片のためらいもなく己のすべてを預けてくる動物のいじらしさよ。



・そんなみゆくんのお気に入りは「チョロ松先生」
・入野さん「もう最高に面白かったです。だって、焼きそばにも興奮してるんですよwwww」
・神谷さん「唯一の心残りは、マンゴージュースに「お」を付けなかったことですね!」

コラーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!



・鷲崎さん「遠藤さんはどうですか?」
・急に振られたため指示棒をマイクと間違えて使ってしまう可愛い遠藤綾
・みんなに「マイクどっちー?」と突っ込まれまくる可愛い遠藤綾
・遠藤さん「ダヨーン族がすごかったなって!まさか自分がダヨーンを演じることができるなんて思ってもいなかったので。神谷さんのダヨーンが可愛かったです!」

神谷さん、生ダヨーンを披露。何この人。可愛すぎるんだけど?



・「おたんじょうび会ダジョー」
・斎藤さん「おそ松さんに「金ヅル坊」って言われて。で、小野さんに別の現場で「やぁ、金ヅル坊」って言われたんですけど」
・小野さん「やぁ、金ヅル坊!…言ったね(笑」
・斎藤さん「でも、私すっかり忘れちゃってて、何度も聞いちゃって…すみませんでした」
・小野さん「ただの悪口みたいになっちゃった!」
・斎藤さん「金ヅル坊って呼ばれることに関してはそんなに悪い気はしないです^-^」

いいんだwwwwwwww 桃ちゃん和むわー。

・アフレコ現場のお話
・鷲崎さん「みなさん、やってて笑わないんですか?誰が一番笑うんですか?」
・入野さん「悠一くんです」
・中村さん「いや、僕は自分のセリフで笑っちゃうんですけど」
・神谷さん「笑ってんじゃねぇか!」
・中村さん「でもあいつの方がひどいから!」
・入野さん「俺全然笑ってないから!!…ちょっと待ってよ!営業妨害でしょ?」
・中村さん「人のセリフで笑ってんじゃん(笑」
・入野さん「あぁ笑うさ!でもさ、面白いのに笑えないってどうかと思いますよ!」
・神谷さん&鷲崎さん「本番中だからー!!」

・朗読劇「シャッフルこぼれ話集」

朗読劇の前にキャストが一旦捌け、鷲崎さんのグッズ紹介のコーナーがあったんですが、これが結構な時間で。5 分以上はあったと思う。イベント中にこんなに告知の時間取る!?ってくらい(笑。おそ松さんの超スピードなグッズ展開、何でもかんでもコラボしていく挑戦的なところ、私はグッズには興味ないけど、熱心に集めている人はホントに大変だろうなと思う。

お好み焼きを焼くおそ松&チョロ松、何だかいい雰囲気になりかけるトト子ちゃん&デカパン、脱獄する十四松に手を焼く看守カラ松、なぞなぞで遊ぶ一松&トド松などいろいろありましたが、一番私のハートを鷲掴みにしたのはコレ!

・チョロ松×ハタ坊「面接 パート 2」
・ハタ坊「次の方どうじょー」
・チョロ松「チョロリーンッ♪魔法使い見習いのチョロリンだリン♪マジカルシコカルピロピロリンスペシャルスペマルピロリロリ~ン♪」
・ハタ坊「お前は頭がおかしいじょー採用だじょー」


ムッハーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆
かわいいかわいい神谷さんかわいいよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。
しかもセーラームーンみたいな決めポーズつきですよ!?

(参考画像)

目元でピース☆かわいい!かわいい!かわいいかわいい!かわいいの大盤振る舞いや…。
超絶可愛いよーーーーーーーーッ!!ヒロシーーーーーーーーーーッ!!!

・カラ松「オンリーデリバリーコント」
・カラ松「待たせたな、カラ松ガールズ&ボーイズ…ついにこのときが来たぜ。じゃあ早速いってみるか。ンン~レッツアクション。イン幕張ぃ~~~ブルースカイィ~~~ホワイトスノォ~~~アテンションプリーズ。よーし、アイドリングは十分だ。さぁ、いってみよう。スペシャルファンタスティックスペシャルコーント!!!……本当はクールな浦島t」

言い終わる前に落とし穴に落ちていくゆうきゃんwwwww 不憫wwwww

・全員「イヤミとチビ太のオレオレ詐欺」
・イヤミ&チビ太がオレオレ詐欺に挑戦。しかし一人称や口癖でバレてしまう
・デカパン博士発明の声を変えられる薬を飲むことに

・配役シャッフル!
・櫻井さん→イヤミ
・中村さん→ダヨーン
・神谷さん→チビ太
・福山さん→ハタ坊
・小野さん→デカパン
・入野さん→トト子
・遠藤さん→チョロ松
・鈴村さん→十四松
・國立さん→一松
・上田さん→おそ松
・飛田さん→トド松
・斎藤さん→カラ松


これ、みなさん違和感なくてさすがでした。神谷さんのチビ太可愛いぞばーろーちくしょー!鈴村さんがとても楽しそうに十四松を演じていたのと、遠藤さんの「超絶可愛いよトト子ー!!!」のシャウト(笑。斎藤さんの「ふっ…またせたなからまつがーるず」の可愛さはもう反則!犯罪級!

朗読劇ではみなさん松パーカー着用だったんですけど、サイズはそれぞれバラバラだったのかなぁ?神谷さんはお尻がすっぽり隠れるくらいぶかぶかしてて、すっごく可愛かったです…可愛かった…。でも他のキャストはわりとジャストサイズだったような。あ、でも小野さんが十四松みたく萌え袖だったな。

神谷さんも可愛かったんですけど、それ以上に福山さんに釘付けでした…。ちょっと髪もボサッとさせてて猫背で、いっいっ一松が現実に~~~~~~~~~~~~~~ってパニくりました。声はもちろんなんだけど、表情もね、完璧に一松だった…。怖い。福山潤が怖い。

・デリバリーコント in 幕張
・箱の中から相方、条件、場面、オチのひとことを引き、ふたり一組で即興コント
・神谷さん「お客さんはこのコーナーで何をするか理解できたの?」
・鷲崎さん「簡単に言うと、いまからみんなの大好きな声優さんたちがスベりまーす」
・神谷さん「やだよもー。終わったらお客さんをひとりずつ殴って記憶を消すから」
・\キャー♡/
・鷲崎さん「殴るって言われてキャーはおかしいでしょ?」

キャストのテンションの低さwwwww 昼の部で何があったんだ。

・トップバッターは神谷さん&中村さんペア
・条件→小道具ボックス
・場所→病院
・オチのひとこと→結婚しよう

・コントスタート☆
・中村さん「チョロ子~!!」
・神谷さん「カラ子~!!」
・中村さん&神谷さん「………」

被ってるwwww 同時にお互いがお互いに女役を押しつけ合うwwwwwww

・神谷さん「とりあえずじゃんけんしましょ!?」
・中村さん「わかったわ!」
・勝った神谷さん「えっと~じゃあチョロ子!」
・中村さん「え?チョロ子?」
・神谷さん「私チョロ子。え?合ってる?」


さっきまで女役を押し付けようとしてたのに神谷さん、女役でいいの(笑!?状況が把握できない神谷さんは忍者シコ松のように顔ぐちゃぐちゃにして「ん゛ーーーーーー」と唸り続けてました(笑。他のキャストも「あいつどうしたんだ?」、「壊れたwwww」と爆笑。こんなにテンパってる神谷さん、初めて見たかも(*´ω):;*.':;

・そのままチョロ子でコントスタート
・小道具ボックスを開けると中には大きなカブ
・カブが乗せられていたふたつの紙コップを神谷さんの胸に貼り付けるゆうきゃん
・神谷さん、小道具ボックスの箱を頭にすっぽり被る

ホント大丈夫!?wwwwwwww

・両手にカブを持った中村さん「先生、チョロ子はどうなってしまうんですか!?」
・神谷さん「助けてください…」
・中村さん「チョロ子!いろいろすまん!」と神谷さんを抱きしめ「結婚しよう」
・神谷さんも抱きしめ返す。ふたりは幸せな結婚をして終了…†

カブも箱も回収せず終わったwwwww ていうか、箱被ってから神谷さんが魂抜けたみたいにおとなしくなって、その姿が何だかめちゃくちゃ面白かったです…。席に戻るとき「なんでチョロ子やったのかわかんない…」ってヘロヘロになってる姿も愛おしい。

・櫻井さん&斎藤さんペア
・条件→超絶おもしろコント
・場所→無人島
・オチのひとこと→ついに生まれたぞ

斎藤さんを引いた瞬間、十字を切り「ジーザス…」とつぶやく櫻井さんにわろたwwwwww

・櫻井さん「はい!どうも~!今日はね、無人島ってことで!」
・斎藤さん「そうですねぇ~」
・入野さん「コントなのに漫才になってるけど(笑」
・櫻井さん「桃ちゃんは無人島に行くとしたら何を持っていく?」
・斎藤さん「うーん。お布団」
・櫻井さん「でももっと生きるために必要なものない?」
・斎藤さん「う~ん…」
・櫻井さん「え!?生まれる!?」
・斎藤さん、おなかを押さえる
・櫻井さん「ついに生まれたぞ~!!!」終了

・福山さん「あれだけやっといて、急に終わった(笑」
・鷲崎さん「最後、セクハラみたいだったけど(笑」

・入野さん&飛田さん(最年少と最年長!)ペア
・条件→ちょっといい話
・場所→火山
・オチのひとこと→家宝にすっぺ

お父さん(飛田さん)と息子(みゆくん)が火山の噴火から逃れながらお宝を手に入れ、それを家宝にするお話。ベテラン相手にも物怖じせず淡々と演技をこなしていくみゆくんはさすが。コントというより劇を見てる気分に。途中、みゆくんの腕がゴムみたいに伸びてた気がするけど、気のせい☆(ゝω・)v

・そして最後の福山さん&小野さんペア。いやな予感(ノ∀`)
・すでに組み合わせが決まっているのに箱に手を入れる福山さん
・福山さん「小野かよー(嬉しそう)」
・小野さん「俺しか残ってねぇんだよ。でも、残り物には福があるぜ☆」
・小野さんが次の箱に手を入れようとすると、福山さんも一緒に手を突っ込んできて「イテテ!」

この流れを 3 回は見た。仲良しさんだなぁ!

・条件→テンション MAX
・場所→ダヨーンの中
・オチのひとこと→これで地球の平和は保たれた

・福山さんの「いくぞ!」の掛け声で「うお~~~」と走り回るふたり
・福山さん&小野さん「ダヨーン!」(キャイーンのポーズ)
・小野さんが地面にささり、抜こうとする福山さん
・小野さん「それでもダイスケは抜けません」
・福山さん、小野さんにカンチョー→抜ける「地球を救うにはコレだな!」
・小野さん「これで世界は…平和になった…」終了

すごい置いてかれてる感あったけど、地球は守られたみたい。ヨカッタナー。

・鷲崎さん「休み時間か!」
・入野さん「掃除サボってる男子だよ!ちょっと男子ぃ~!って言われるやつ(笑」
・鷲崎さん「どうでしたか、福山さん」
・福山さん「何も考えずにテンションだけって、ゾクゾクするねぇ~!!たまんねぇ~!!ステージでやってて、「あ、みんな引いてる」って思ったもんwwww」
・小野さん「でも楽しかったよ!」

・キャストを代表して櫻井さんより最後のあいさつ
・櫻井さん「あっという間の半年でしたね。放送が終わってしまい寂しがっている人もたくさんいましたが、おそ松さんはしんみりするより笑って楽しんでいただけたらいいなと思ってます。赤塚不二夫先生の作品に参加できるなんて一生に一度くらいのものですから、参加できて本当に嬉しく思ってます。たくさんの方に愛されて、こんなに大きくなって…このイベントでそれを実感しました。みなさんのいい思い出になっていますように。またいつか。そのときはよろしくお願いします。本日はありがとうございました」

・第四銀河大付属高校 校歌斉唱
・最後にキャストとお客さん、会場全員で校歌斉唱です(笑


メッセホールが 卑猥に見える
まくはり 響きが なんかエロいな
嗚呼 五月八日 パイスラ 乳袋
嗚呼 楽しかった パイスラ 乳袋
我ら ギンギン ギンギン いつか 第二期 やりたいな

2 番はイベント用に用意された歌詞になっていました。相変わらずひどいwwww でも 2 期!やれたらいいね!キャストが一列に並んで歌う姿は圧巻でした。こんな歌でも(笑、6 つ子のキャストたちが揃って歌うお姿を見れたのは嬉しかったなー。ほぼ全員真顔でしたけど!

小野さんが「ありが特大さよならホ~~~ムラン!!!」と言って去っていく姿は謎の感動がありました。キャスト退場後、最後まで残った鷲崎さんが投げキッスをしていったのもよかったです(笑。キャーわっしー♡

きっかり 2 時間で終わってしまったのは切ない。最後のあいさつもこれだけの人数からひとことずつもらってたら時間がかかるのはわかるんだけど、6 つ子たちだけでもコメント欲しかったな~なんて。できれば 3 時間…せめて 2 時間半くらいの設定でやってくれていたら…!でもいっぱい笑いました。楽しかった!

top↑

コメントの投稿

secret