ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

BACK NUMBER

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

読書記録 そのにじゅうきゅう

檻の中の鼓動檻の中の鼓動
著者:末浦広海
女主人公のハードボイルドとしては出色の出来。この作品の主人公は性的な意味での女の匂いがしないのです。だからといって女であることを捨てているわけではなく、女としての心情描写もちゃんとあり、年齢はやや異なるものの頭の中では完全に天海祐希さんで読んでいたといえばイメージしやすいでしょうか、同性に好かれる姐さんタイプなのです。

そんな主人公が関わる事件も肉体的に女が手に負える範囲であり、精神的に女が関わるべきものであり、物語の中で女主人公が無理なく動いててトータル的に良バランス。これはぜひとも続編が読みたい。

ジャイロ!ジャイロ!
著者:早川大介
読み終わるまで時間がかかった。それはつまらないからとか馴染めないからとかそういうことが原因なのではなく、うまく表現できないことがもどかしいけど、言葉に個性があると思ったから。何かいい事を言ってるとかではなく、表現もテンポも独特だということ。

で、言葉の選び方がとても好きだと思った。あーそういう表現ができるんだなぁなんて思いながら読んでたら時間がかかってしまった。といっても、話の内容は全然大したことはない。むしろつまんない。いいのか悪いのかどっちだよって自分でも思うけど、とにかくすごく心のどこかに響きました。

熾火 (ハルキ文庫)熾火 (ハルキ文庫)
著者:東直己
最低。憤りというのか、哀しくて少し泣いてしまった。偶然血まみれで傷だらけの少女を助けた畝原。それをきっかけに何人もの人が死に、大切な人が傷つけられる。その裏にはキチガイ犯罪者。あーもうなんなのこれは。酷すぎる。

作られた物語なんだけど、虐待とかそういうのホントいや。しかもこの作品の場合、虐待そのものは副産物でありオマケ的なものなの。ただのキチガイの余興なの。あーやだ。やだやだ。毎回畝原の周りの人が傷ついていくのってどうにかならないんだろうか。傷ついてそして関係が変化、進展するっていうのは哀しいなぁと思うから。

読書メーター

top↑

コメントの投稿

secret