ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

BACK NUMBER

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

2005 はな的ベストヒット

キムタク「何でマイアヒなの」
「ごくせん」ヤンクミが紅白に登場
倖田來未 vs ゴリエの“セクシー対決”が実現!
紅白ネタをいくつか。ごくせんは日テレ、マイアヒはスマスマと他局のネタを惜しげもなく
取り入れる様に NHK の必死さが垣間見れます。

今年のトリは SMAP とドリカムなんですね。SMAP に至っては番組内で 3 度も登場する
という太っ腹ぶり。ファン以外にはどうでも良さそうですが。ドリカムは吉田美和さんが以前
「トリをやるくらいなら(緊張するので)トップバッターがいい」と音楽番組で言ってましたけど、
大丈夫なんでしょうか。

例年紅白の裏番組を見つつ、気が向いたら紅白にチャンネル合わせて…という感じで
見ているので今年もそうなりそう。問題は何を見るかなんですが…。修二と彰が何故か
スペシャルゲストな『PRIDE 男祭り』『お笑いネタのグランプリ』でも見るかなぁ。

-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-

今年気に入ってよく聴いていた曲をいくつか選んで勝手にランキング。
大げさなタイトルがついてますが、大したことありません。


1 位 「叙情詩」 L'Arc-en-Ciel
ラルクの曲はほとんど好きなんですが、その中でも ken ちゃんの作るいい意味で
だらだらうねうねどろどろした曲が大変好みです。この曲もそのひとつ。愛する人に
向けて切々と歌い上げる hyde のボーカルも心地よく、いくら金かけてるんだと
思わせる豪華な PV もステキ。

『Driver's High』 や 『HEAVEN'S DRIVE』 のようなノリノリラルクサウンドが
好きな人にはウケが悪いかも。



2 位 「さくら」 ケツメイシ
おっさんパワー。この人たちのような曲(ジャンルって何?ヒップホップ?)ってあんまり
好んで聴かないのですが、ケツメは別格。くどいくらい繰り返し聴いても全然飽きない。

この間の M ステスペシャルも最高でした。何度も言うけど PV の鈴木えみちゃんが
ありえないほどべっぴんさん。顔交換してください。



3 位 「青春アミーゴ」 修二と彰
NEWS も KAT-TUN もどうでもいいけど、修二と彰は大好き。私だけじゃなく周りの女子も
男子も大いにハマっていました。曲がどうと言うより、ドラマの影響が大きいですね。

いまになって初回盤が欲しいです。ジャケットは通常盤(上の画像)のほうが好き
なんですが、初回だとブックレットがついてるんですよ。それが見たい!私もう病気。



4 位 「ETERNAL BLAZE」 水樹奈々
今年は電車男ブームのおかげ(?)で、オタクや秋葉原が脚光を浴びた年でした。
そんな年だったからこそ私はこの人を知ることが出来ました。

声優には全く興味がありませんが、水樹さんは他の曲も聴いてみたいなぁ。



5 位 「初花凛々」 SINGER SONGER
こっことくるりの魅力が混ぜ合って絶妙なハーモニーを醸し出す一曲。
ものすごく爽やかで聴けば聴くほど味が出るスルメソング。

後に出たアルバムは「この曲だけ良くてあとは…」とよく聞くもので、
怖くてなかなか聴けません(0ェ0;U



6 位 「ファンタスティポ」 トラジ・ハイジ
修二と彰の大活躍で忘れ去られてしまいそうな国分太一と堂本剛のユニット。
ふたりが主演した映画の主題歌で、曲と同様映画も不思議なテイストが
感じられるのでいつか見てみたいですね。

振り付けを覚えるほど好きだったんだけど、振りなんてすっかり忘れてしまったなぁ…。



7 位 「何度でも」 DREAMS COME TRUE
ドリカムはあんまり好きじゃないんですが、たまにぽーんとツボを刺激する名曲が
出てくるので毎回チェックだけしてたりします。この曲、やたらいいです!

落ち込んだときに聴けば元気付けられる 1 曲かな。私は落ち込んでるときに
曲を聴く余裕がないのでひたすらブルーになるばかりですが。



8 位 「青いベンチ」 サスケ
♪この声が枯れるくらいに 君に好きと言えばよかった 会いたくて仕方なかった
どこにいても何をしてても~ メロディも歌詞もいい。ついつい口ずさんでしまう。



9 位 「Anniversary」 Kinki Kids
堂本剛は歌が上手いですね。アイドルにしておくのがもったいないくらい。たまに
自分の声に酔いしれて自身を見失いかけていることがあるけど。
あ。こうちゃんもいいんじゃないかな!(投げやり)

デビューからシングルがチャート初登場 1 位の記録を持っている彼らですが、一度
B'z と直接対決して欲しいところ。B'z が勝ちそうだけど、ジャニーズファンを侮るなかれ。



10 位 「Butterfly」 倖田來未
今年音楽界を席巻した倖田さん。ワイドショーなどで彼女のバックで流れる曲が
未だに『キューティーハニー』だったりすることからもわかるように、本人は話題に
なってても代表曲と言えるようなヒットがまだないんです。

この曲は、今年の倖田來未を象徴するような曲じゃないかなと思って。PV の女教師は
ヤバイと思います。こんな先生がいたら男子生徒は毎日もんもんむらむらどっきゅん
でしょう。パフォーマンスのみならず、実力を持っている人なのでこれからに期待です。


他にも YUKI やスキマスイッチなどなど取り上げたかったのですが、途中で面倒に
なったのでこれで!私の場合過去の曲をいまになって聴いていいなぁと思うことも
多いので、今年の曲のみで括るとこれくらいしか思い浮かびませんでした。

それではみなさま、良いお年を。2006 年もよろしくお願いします。

top↑

コメントの投稿

secret