ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

BACK NUMBER

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

I Love Slow Life



『銀魂 2 掟は破るためにこそある』観てきました。

空知英秋による人気コミックを小栗旬主演&福田雄一監督のタッグで実写映画化し、2017 年の邦画実写でナンバーワンの大ヒットを記録した『銀魂』の続編。原作の「真選組動乱篇」と「将軍接待篇」を融合させたストーリーが展開される。

金欠で家賃も払えない万事屋の 3 人は、ついにアルバイトをすることを決意。しかし、バイトに行く先々で天下の将軍様と遭遇する羽目に。同じ頃、内紛に揺れる真選組はかつてない危機に見舞われていた。それはやがて将軍をも巻き込む陰謀へとつながり、江戸中で大騒動が勃発。万事屋と銀時も最大の危機に立ち向かうことになる。

作品好きとしても、キャスト目当てとしても、非常に悶えまくりの 135 分でした。
前作以上に楽しかったー。

私は元々原作が大好きなのと、それを演じる役者が悉く大好きな人たちで、その人たちが全力でコスプレ劇を演じてくれている。それだけでこの映画に関してはあまあま評価なんだけど、まーーーーーーイケメンっぷりがすごい。前作以上のイケメンワラワラっぷりに卒倒しそうになった(笑。

前作からのメンバーはもちろん、新メンバーもキャラの再現度は文句なしでした。ビジュアルだけでなく声やセリフの言い回しも相当似てて(似せようと努力してて)、だからホントに「あのキャラクターたちが今リアルに目の前に!!」って感じでした。まぁコスプレ感は強いけど(笑。
今回は真選組が中心の物語。柳楽優弥さんの硬派な土方とヘタレオタクなトッシーとの落差がお見事。三浦春馬さんと中村勘九郎さんも完璧でした。戸塚純貴さんもしっかり山崎してて、とてもいい真選組だったんだけど、それよりなにより沖田が…

吉沢亮さんの沖田が………かっかっかっこ…(←いまさらすぎて言い出しにくい)

・・・

・・・・・・

しぬほどかっこよかったのっ><(結局言う)

鑑賞中何度死んだかわからない。
マジで他の追随を許さないくらい顔がいい!!!!!!!!!!!

動乱篇は沖田の見せ場が盛りだくさんで、本っっっ当に楽しみにしてたんだけど、吉沢沖田最高。最高すぎてイヤになった^^ 目のどアップだけでやばい。初っ端の「メス豚」もやばい。何この沖田っぷり…リアル沖田おる…ってなった。静止画だけでなく動いても沖田だなんて困る!わたし困ります!!あーあーああああああああ(思い出すだけで崩壊する)。

あとさぁ!原作にはない神楽との絡みもたっぷりあって沖神大勝利!!!!!単体でも悶絶祭りなのに興奮倍掛けでございました。吉沢亮さんが沖田総悟でよかった。神様ありがとう。

キャバクラシーンは「よくぞこのメンバーでやってくれた!」って感謝しかないんだけど、さっちゃんの出番がここだけってちょっとどうなのよ。最後、松平率いる忍者兵の中にいて欲しかったなー。さっちゃんだってお庭番なんだから。

将軍の床屋エピソードは原作読んでたときにあまりに笑い過ぎて苦しくなって中断したくらい好きなエピソードなんですけど、よくぞ実写で頑張った(笑!おかっぱの神楽がすっごく可愛かった('ω'人)

殺陣はカッコよかったんだけど、前作同様テンポや構成がイマイチ。クライマックスがダラダラ長いのよ。この演出いる?みたいな箇所が散見されて、そこでテンポが崩れちゃう。役者をカッコよく魅せたいって心意気は伝わるんだけど、バトルシーンだけ見ると「これもう銀魂じゃないな」と思ってしまう。

それでもエンドロール流れた瞬間に「次はいつかな!?」って居ても立ってもいられなくなったから Part3、待ってます!!!アニメと違って実写は役者の老いがダイレクトに反映されちゃうから、やるなら早く!!!

撮影中のワチャワチャ含め、たくさんたくさんモエを戴けた素晴らしい映画でした。これぐらいのもの見せてくれたら文句ないわ。

top↑

コメントの投稿

secret