ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

BACK NUMBER

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

YUZU HALL TOUR 2017 謳おう@名古屋国際会議場センチュリーホール



ゆず、20 周年おめでとう!

もうだいぶ今更ではありますが、せっかく下書きに保存していたので、すごく適当だけどゆずのライブ感想です。あれから 5 ヶ月も経ってることに驚きを隠せませんが、本当に本当に楽しいライブでした。また行きたい。また行きたいので、日常を頑張ります。とりあえず 5 月にまたゆずライブに行けるので、それを糧に生きてます(*`ω´*)
■YUZU HALL TOUR 2017 謳おう
2017 年 10 月 25 日(水) 名古屋国際会議場センチュリーホール 18:30~

SET LIST
*1.日常
*2.眼差し
*3.ダスキング
*4.もうすぐ 30 才
*5.旅立ちのナンバー
*6.無力
*7.いこう
*8.保土ヶ谷バイパス
*9.天国
10.カナリア

~みんなで謳おうメドレー~
11.サヨナラバス
12.飛べない鳥
13.いつか
14.桜木町
15.恋の歌謡日
16.少年
17.栄光の架橋

18.リアル
19.恋、弾けました。
20.夏色
21.タッタ

ENCORE
22.ロンリーカントリーボーイ
23.愛こそ
24.シュビドゥバー


5 月以来のゆずライブ。12 列目という、前回のドームとは比べ物にならないほどの距離感に咽び泣く。しかも前が通路(←ここ重要)!遮るものが何もない!視界良好!あまりに近過ぎて、生なのにテレビ見てるみたいな気分だった(笑。

名古屋は 2days で両日申し込んだけど、結局取れたのは 25 日だけ。だけどまさか当日が正真正銘のデビュー記念日だなんて知らなくて、あんな良席で、プレミアムなアニバーサリー空間を体験できたなんて、私はしあわせ者だ…。

前回のドームツアーは 20 周年の集大成的な、従来のファンも初心者も楽しめるようなセトリでしたが、今回は新曲と 20 年間で培って来た名曲たちを惜しみなく織り交ぜた熱い構成でした。前回に続き『飛べない鳥』が聴けたの嬉しすぎた。またメドレーだったけど…(ノ∀`)

『少年』では悠仁が通路に来てくれて、目と鼻の先で歌ってくれたの!っべー!っべー!って友達とはしゃぎまくってしまった。こんな近くで見れるなんて…泣いちゃう。ていうか、泣いてる。

ゆずのライブはスマホ撮影 OK なんですけど、私は肉眼に焼き付けたい派なので滅多に写真撮りません。双眼鏡なんかも使わない。でもさすがにこんな至近距離に来た悠仁は激写するべきでしょうよ!?と思ったけど、やっぱり撮れませんでした\(^o^)/

絶対あたふたするし、気分はめっちゃ盛り上がってるのにピント合わせて~とかやってる内に冷静になる自分がいやなもんで…。いいの。あの日あの瞬間のときめきは記憶が薄れようとも忘れはしないのだから…。

記念日ということで、スタッフがケーキを運んできて、みんなでハッピーバースデーを歌い、お祝い。それだけでもウルトラハッピーな空気がホール内に充満していたのに、最後の最後に『シュビドゥバー』を歌ってくれて。マイク越しではない、生の歌声に大層痺れました。涙ダバダバダ~。



この模様は悠仁がインスタライブしておりました。
何度見ても泣ける~~~~~~!!!いい!!!!!



私、写ってるぅ!!照れる。
(まぁ自分でも多分これだろう程度ではっきり認識できないんですけども)

あ~~~~~~楽しかったっ。本当に本当に本当に本当に楽しかった。

もうね、悠仁も厚ちゃんもずっと可愛いんです。ずーっとずーっとバカみたいな、悪ガキのような、男子高校生みたいな感じで、本当にカッコいいし可愛いし眩しいんです。もう中年なのに、ずっと青春してるって感じで、私は同世代だからそんなふたりにすごくパワーをもらえるし、これからもキラキラしているふたりを見続けていきたいなって思う。

21 年目も応援していきます。これからはもっとよろしくね。

top↑

コメントの投稿

secret