ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

BACK NUMBER

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

20th Anniversary 田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2017 *Crescendo ♡ Carol*@横浜アリーナ

B0757GRCSRPrincess Limited
田村ゆかり
MAGES. 2017-11-14

by G-Tools

田村ゆかりさんのミニアルバム 『Princess ♡ Limited』 発売されました。
みんな聴いてくれよな!!

田村ゆかり 2 年 3 カ月ぶりライブ、王国民はピンクの海でデビュー 20 周年を祝福
2 年ぶりのゆかりんのライブーーーーー!ハゲてないおっさんとハゲてるおっさんと覇気のない若人とロリータブスだらけのゆかり王国!!!!!王国民のエネルギーを吸って私は生き返る!!!!!

私は 2 日目のみの参加でしたが、めっちゃ楽しかった!!!!!

■20th Anniversary 田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2017 *Crescendo ♡ Carol*
2017 年 9 月 27 日(水) 横浜アリーナ 18:00~

SET LIST
*1.14 秒後に KISS して♡
*2.惑星のランデブー
*3.あのね Love me Do
*4.Luminous Party
*5.アンジュ・パッセ
*6.ラブリィ レクチャー
*7.エキセントリック・ラヴァー
*8.こっちを向いて
*9.Lost Sequence
10.Masquerade kiss
11.勇気をください
12.†メタウサ姫~黒ゆかり王国ミサ~†
13.Sewing My MODE

14.ときめきフォーリンラブ
15.Doki Doki ☆ π パイン
16.Jealous

17.ゆかりはゆかり♡
18.MERRY MERRY MERRY MENU…ね!
19.fancy baby doll
20.もうちょっと Fall in Love
21.パーティーは終わらない
22.Fantastic future
23.W:Wonder tale

ENCORE
24.Hello Again
25.この指とまれ
26.Gratitude

感想後回しで MC まとめ!ニュアンスです。

・『あのね Love me Do』 を歌い終えて
・田村さん「こんばんは、田村ゆかりです。20th Anniversary です… 17 歳なのに 20 周年とは。国際フォーラムでやった FC イベントも 20 周年なんだよね。フォーラムも 20 周年らしく…ここ(横浜アリーナ)でする話じゃないけど(笑」

・田村さん「ちなみに、20 年前からゆかりにつきまとってる人ー?この人たちは意外とおじさんということだよね。ライブや FC のお金をお小遣いでやりくりできるのって、15 ~ 6 歳くらいじゃん?ということは、いま 35 歳以上だよね」


ここでお客さんの年齢を聞く流れに。10 代少なめ、20 代と 30 代が同じくらい、40 代でちょっと減って 50 代、60 代もいました。ゆかりん曰く「ピンクのシャツ着てるから若々しく見える」そうです(笑。そして 70 代も!

・田村さん「何で興味を持ったんですか?もしかして、ゆかりのこと 17 歳と思ってませんよね?41 歳なので。ゆかりも好きなアーティストさんのライブ行ったときに、10 代~ 20 代~って聞いてきて。あれドキドキするよね!最初はぼっち界のぼっちだから手上げられなかったんだけど、2 回目行ったときは 10 代で、はーーーーい!!って上げた(笑」

・『Masquerade kiss』 を歌い終えて
・田村さん「急に思い出して 20 周年なんですけど、しつこく私のことを追いかけてる人が少しでも喜んでくれたら、とキャラクターソングを歌ってみました。俺の修羅…何だっけ?『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』だ!この曲は特に好きで。真涼ちゃんが自分と重なって…たまに意味わかんないキャラソンもあるから(笑」

・田村さん「ゆかり、デビューが歌からで。歌を歌わせておけば売れるだろって。よく実家に帰るんだけど、棚に白いカセットテープがあって。デビュー曲の『勇気をください』の白番。お父さんもお母さんもあまり応援してないと思ってたけど、ちゃんと取っておいてくれたんだなーって。なんか嬉しかったの」

・田村さん「まだ 8cm の CD で。ケースが真ん中でパキって折れるやつ。10 代の人はわかんない?オタクはそのまま残しておきたいじゃん?シュリンクとか取っておくよね?袋を残すのはオタクですよ」

めちゃくちゃ残す派です、私(笑。アニメイトとかオタク系のお店だと保存用のフィルムくれたりしますよね。あれ地味にありがたい。

・『ゆかりはゆかり♡』を歌い終えて
・田村さん「今日さ、鈴羽の誕生日だって知ってた?今日生まれたの。キャラクターの誕生日なんて 1 年に 1 回祝えばいいじゃん。でも鈴羽って、今日 (2017 年 9 月 27 日)なんだよね。(『STEINS;GATE』 の) HP で「オギャーって言ってください」って言われて。新生児の声やれって言われても、赤ちゃんの泣き声ちゃんと聞いたことないから、こんな感じかなぁって想像して。みんなもいないよね?」
・\シーーーーーーーーーーーーーーーーン…/
・田村さん「なんでシーンとなっちゃうの。ゆかりのこと憐れんでる?41 歳のおばちゃんだけど、ガチ恋の人もいるでしょ?」




鈴羽の泣き声がこちら('ω'n)

・桃色男爵の紹介
・ドラム:土橋誠(エンゼル)
・ベース:村上聖 (MERRY さん)
・キーボード:岸田勇気(スーパーキッシー)
・ギター:松尾洋一(ガルーダ会長)
・ギター:堀崎翔(ノリロング)

町内会長→怪鳥→ガルーダは笑う。ゆかりんのネーミングセンス(*´ω):;*.':;
\ガルーダ会長~/と早速声援が飛び「名前で人気ずるい」と嫉妬するゆかりんでした。

・最後のあいさつ
・田村さん「今日は本当に、来ていただいてありがとうございます。正直、最後のライブから 2 年くらい、みなさんの前でこうしてお歌を歌うこともなく、不安でいっぱいでした。まだ、ゆかりのことを好きでいてくれるかなとか、みんなの期待が怖いな、と表に出ることができず、出たいとも思いませんでした」

・田村さん「でも今日を終えて、やって良かったなって思いました。いろんなことがあって、次のライブの発表とかはできないんですが、とりあえず FC イベントに足を運んでいただいて、ちょっとでも同じ時間を共有できれば嬉しいです。これからも生暖かく…うふふ。見守ってくれると嬉しいです。優しくしてください。今日は本当にありがとうございました。またね!」


今回のライブの何が素晴らしかったって、これまでの 「LOVE ♡ LIVE」 の良さをぎゅうぎゅうに詰め込んで、自然な流れにまとめ上げたところだと私は思いました。レコード会社が変わるとなると、もうこれまでと同じようなライブは観られないかもしれない、これが一番の不安でした。

でもライブタイトルやグッズが発表されて、もしかしたらそれほど変わらないかもと少し期待し、いざ開演してみたらゆかりんの両隣にくすんだネコとくすんでないネコがいたときの嬉しさ。メンバーは変わってしまったけど、桃色男爵や桃色メイツもいて、ゆかりんライブには欠かせない象徴的な風景に込み上げてくるものがありました。

最後の MC では、ゆかりんの素直な気持ちが聞けて嬉しかったです。きっと簡単には想像できない大人の事情や悩みもいっぱいあったでしょう。でもそれらを乗り越えて、ふたたびステージに戻って来てくれたゆかりんには感謝しかありません。

2 年 3 ヶ月ぶり、3 時間 40 分の公演。どうなるんだろう?と予想のつかない状態での参加となりましたが、思いのほか非常に楽しく充足感に満ちた状態での帰路となりました。やっぱりゆかりんの一番の売りであるライブ。緩急錬られたセットリスト、いつも以上に MC もリラックスしているように感じて、体感速度はとても早かったです。

ゆめかわふわふわきらきらの甘いお菓子みたいな世界観と、さだまさしをも凌駕するべしゃりのセンスが混在するカオス空間、これがゆかり王国の真髄だと思っています。楽しかった、感動した、よりもホームに帰ってきたような安心感。20 周年おめでとうございます。これからもよろしくお願いします。

top↑

コメントの投稿

secret