ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

ANTENNA

BACK NUMBER

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

~シャフト 40 周年記念~ MADOGATARI TALK STAGE~〈物語〉シリーズ~@ベルサール秋葉原 2F イベントホール



11 月にシャフト 40 周年を記念した展示イベント MADOGATARI 展が東京で開催されました。それに合わせシャフト作品に出演したキャストによるトークショー、MADOGATARI TALK STAGE なるものが秋葉原でありまして、〈物語〉シリーズとまどか☆マギカステージを観に行ってきました。

せっかく東京まで行くのだから MADOGATARI 展の展示も見れたらよかったんですけど、すでにこっちの入場券は売り切れで…。トークショーって大体 1 時間くらいかな、それだけのために東京か…とちょっと躊躇しましたが、絶対神谷さんの真面目なお話しが聞けるやつじゃん行くしかねぇと(まどかの方もチケットが取れたので結果オーライ)。

今回は〈物語〉シリーズステージの感想です。感想と書いてはいますが、あまりに濃い内容で脳内メモが追いつかなかったため、神谷さんメインです。捏造はしていませんが、大体こんな感じだったと雰囲気を感じ取ってくだされば幸いです。

top↑

いつか僕等が費やしてきてる時間は言葉よりも星の数よりもとても大切なものに変わっていくでしょう

この話題に触れるべきか迷ったんですけど、あまりにもモヤモヤが晴れないので。

先週の早朝、Twitter を流し読みしていたら出てきた 「SMAP 解散」の文字。いやいやないない、どうせガセでしょ。と、東スポのカッパ発見やムーの地球滅亡と同じテンションで記事を眺め、仕事へ出かけた。しかし事態は一変、帰宅してみると事務所が「協議中」だと声明を出していた。

そこからはもう、生きてるのか死んでるのかわからないようなテンションになり、嘘か本当かわからないネットの芸能ニュースを見まくってみたり、こんなときこそ SMAP のライブでも見て現実逃避しようと DVD をデッキに入れようとしてやっぱり泣くからやめようと思い止まったり、乗り気じゃないのに blog 更新したり、ワイドナショーの松ちゃんの言葉に号泣したり、そんな感じで月曜日までやり過ごした。

そして SMAP×SMAP の生放送。ついに本人たちの口から今回の騒動について語られた。

top↑

2015 アニメ総括



2015 年に見たアニメまとめです。

ドラマの記事でも書きましたが、アニメの視聴本数もだいぶ減りました。気になったものは片っ端から録画するものの、リストに並んでいても一向に再生ボタンを押す気になれない…なんてアニメもあって、そういうのはきっとこの先も視聴する気にはならないだろうと 1 話も見ずにバンバン消去していきました。

そんな私が 2015 年に放送されたアニメで見たのは以下の 19 本。

・弱虫ペダル GRANDE ROAD
・寄生獣 セイの格率
・SHIROBAKO
・美男高校地球防衛部 LOVE!
・ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編
・暗殺教室
・デュラララ!!×2 承
・アルドノア・ゼロ(第 2 期)

・血界戦線
・SHOW BY ROCK!!
・銀魂゜

・GANGSTA.
・うーさーのその日暮らし 夢幻編
・それが声優!
・監獄学園

・ノラガミ ARAGOTO
・K RETURN OF KINGS
・ワンパンマン
・おそ松さん

top↑

読書記録 そのにじゅうろく

オブザデッド・マニアックス (ガガガ文庫)オブザデッド・マニアックス (ガガガ文庫)
著者:大樹連司
序盤は学園カースト要素を更に強めた HOTD かーと思って読んでたけど、途中からそのカーストを引っくり返す私の帝国建国話になり、教室に居場所がーとか教室にいる奴らはまるでゾンビだとかうだうだ言い始め、最後はみんなで仲良く映画鑑賞ってなにこれ(笑。

ちがーーーう!私が読みたかったのは冴えない男子高校生がオタクや巨乳ギャルや、乳こそ慎ましやかだけど黒髪なびかせる戦闘能力過剰気味のクーデレ美少女とともにゾンビどもをバッタバッタとぶっ殺し返り血浴びまくる青春物語なのー!…だったらおとなしく HOTD 読めって話ですよねー。

キモメン探偵、謎を解くキモメン探偵、謎を解く
著者:鯨統一郎
なにこれ(笑。ていうかなにこの絵。どこ向けなのこれ。3 人組アイドルグループのメンバー「あっちゃん」にかけられた殺人の容疑を晴らすべく私設ファンクラブの四天王(ただし会員は 4 人のみ)が事務所にスタッフとして入りこみ謎を解く!って話なんですが、いろいろと舐めんなとしか言えない…。キモメン=「気持ちのいいメンズ」ってこれが言いたいだけですかと…。

必然という名の偶然 (実業之日本社文庫)必然という名の偶然 (実業之日本社文庫)
著者:西澤保彦
「ようこそ、人殺シティ(ヒトゴロシティ)へ」という B 級感漂いまくりのキャッチフレーズがたまりません(笑。超ソソる(笑。そのキャッチフレーズが記すとおり、「櫃洗市」を舞台に繰り広げられる珍妙・奇怪な殺人事件を描いた連作短編集です。

西澤作品の特徴である酒とつまみとエロとレズ描写は控えめで、その分よくもまぁこんなに面倒くさいことを思いつくなぁ…なトリック(事件の構造)はひねりまくりなのでミステリー度高め。

鬼畜の家 (a rose city fukuyama)鬼畜の家 (a rose city fukuyama)
著者:深木章子
第 3 回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞受賞作です。鬼畜度はかなりのもので話の展開は結構好みの感じではありますが、質問者の視点がちょいちょい混じるのがマイナスかなぁ。

明確な意図があってのことなので混じること自体はいいと思うのですが、ちょっと中途半端というか、質問者自身の掘り下げがさしてなされていないので、恐らく作者が狙ったであろうほどその効果が上がってるとは言えないかなと。

読書メーター

top↑

2015 ドラマ総括

2015 年に見たドラマまとめです。

去年は生活環境が変わり、平日仕事!休日睡眠 (or 遊び)!の 2 パターンでお送りしていたもので、なかなかテレビに集中できなかったどころか電源を入れないことすらあって、ドラマ見たわーがっつり見たわー感が全くないんですが、少ないながらも記憶に残る作品はありましたので記録しておきます。

2015 年に放送されたドラマで見たのは以下の 15 本。

・デート~恋とはどんなものかしら~
・ゴーストライター
・銭の戦争
・相棒 season13
・ウロボロス~この愛こそ、正義。
・セカンド・ラブ
・流星ワゴン

・ようこそ、わが家へ
・Dr.倫太郎
・ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~
・アイムホーム
・天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-

・民王

・相棒 season14
・孤独のグルメ Season5

top↑

うるうどし

あけましておめでとうございます!



何だか新年一発目の更新は紅白の感想書くのが恒例になってきた感がありますが、去年も楽しみました。μ's よかったですよ!紅白用のアニメーションも見られたし。西川くんは副音声で見てて荒ぶり過ぎだと思いましたが、秋葉原もすごかったんですねwwww ワールドカップかよ。

他にお目当てだった BUMP も X JAPAN もよかったですが、最高にカッコいいパフォーマンスを魅せてくれたのが Perfume でした。いやぁ何あれ。人間業とは思えない精度のパフォーマンス。感服しました。

あとなぜか感動してしまった AKB のあっちゃんと優子。特別ファンでもないのにな!?モー娘。もそうなんですけど、メンバーチェンジが続くグループって、自分の中の黄金メンバーみたいなものがあるじゃないですか。私にとっての AKB ってやっぱりこのふたりが絶対的なツートップなんだなーって。

今年は心身ともに健康に!をモットーに、「辛い…」とか愚痴ることのないオタクライフを送りたい所存です。健やかな状態でないと楽しめるものも楽しめませんからね。オタクの資本は身体だぜ!!←年末声帯炎になり一週間寝込んだ人。

…と言ってる傍から DGS のイベント情報が来てしまい、早々「つら…」と言いかけました。よく土日の SSA 確保できたね!って驚きと、でもさすがに SSA 2days ならチケット取れるだろ…って余裕と…。いやでも油断はできない全力で行く!!チケット取るのに全力って意味わからんけど(笑。所詮、運。

感想のほうもマイペースで書いていけたらいいなと思っておりますので、よろしければ今年ものんびりお付き合いください!

top↑