ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

ANTENNA

BACK NUMBER

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

ファンタズマゴリア

2 週間前くらいから、『グランブルーファンタジー』で遊んでます。何かね、以前から Twitter でフォロワーさんが数人遊んでいるのは把握していたんですけど、ここ最近 TL でのプレイ人口がぐんと増えて。あの子もこの子もグラブルってるんで、私も波に乗ってみたわけです。

結果、ハマりました。ケチな私が始めて 1 週間もしないうちにお金払うくらいに。

始めた人専用の「スタートダッシュガチャ」というものがあるんですけど、これは 3000 円で「レジェンド 10 連ガチャチケット」と「交換チケット」を各 1 枚ずつ入手できる代物。始めたばかりで長く続けるかもわからないスマホゲーにいきなり 3000 円はちょっと悩むところですが、この「交換チケット」が破格で、その時点で実装されている武器と召喚石(一部極上レア除く)から自分の好きなものがひとつもらえるんです。

もうめちゃくちゃ悩みました。知り合いにどのキャラがいいか聞きまくったり wiki とにらめっこしたり。みんな口を揃えて「性能よりも見た目や声優で選べ」と。やっぱりその方が愛着沸きますもんね。

だって結局萌えるかどうかじゃない!?レアリティとか性能とかそういうのよりも、自分がプレイヤーとなって好みのキャラたちを揃えてパーティーを作って思い通りに動かすことが目的じゃない!?そしてあわよくば彼や彼女を思ってウフフな感じに妄想するのが正しい遊び方だよね?え?違うの?

top↑

MASOCHISTIC ONO BAND LIVE TOUR 2015 What is Rock?~ロックって何ですか?~@神戸ワールド記念ホール / LV 後編

・DGS 秘蔵映像の世界~後編~
・ハロウィン・コブラ(第 393 話)

ヅラが脱げてしまったときの神谷さんの髪のサラサラ具合、最高。
「だぶるさいこがーん!」でイキイキしてる神谷さん、最高。

・神谷浩史と縦笛くんの DGS (第 394 話)
縦笛くんの DMM.com♪は何回聞いても笑える。音を探りながら最終的に見事 DMM.com♪のメロディーに辿り着いた縦笛くんもとい小野さんは天才だと思う。

・Dear Girl スムージー(第 392 話)
神谷さんのね~、「美味しくないよぉ~」がね~、可愛かったよね~~~。

・神谷浩史生誕祭 2015 (第 407 話)
八木橋くんに壁ドンしたあとの神谷さんの可愛すぎる平手打ち。ペチン☆て感じ。あと妙にふたりの距離が近いのと、八木橋くんがわりと本気で照れてたのが面白かった(笑。

・小野大輔生誕祭 2015 (第 421 話)
カラオケ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


top↑

MASOCHISTIC ONO BAND LIVE TOUR 2015 What is Rock?~ロックって何ですか?~@神戸ワールド記念ホール / LV 前編

2565.jpg

MASOCHISTIC ONO BAND のライブツアーに参加してきました。
神戸 2 日間と、最終日の幕張をライブビューイングで。

どうやってまとめようかと悩みましたが、基本的には自分が現地で参加した神戸公演を軸に書きました。3 公演分でかなり長いため、記事を分割しています。記憶も曖昧で読み辛い部分も多々ありますのでご了承ください。

神戸に来るのは 5 年ぶりくらいだったんですが、やっぱり好きな街だなぁ。ライブ目的だったのでゆっくりと観光する時間はありませんでしたが、そこそこ満喫してきました。三宮は名古屋よりもはるかに都会だ。淡路島の方にも行って、明石海峡大橋を渡ったり不気味(?)な観音様を見上げたり、明石焼きを食べたり…楽しかったなぁ。

top↑

読書記録 そのにじゅうさん

ワイルド・サイドを歩け (宝島社文庫)ワイルド・サイドを歩け (宝島社文庫)
著者:東山彰良
ライトな犯罪+青春小説ですね。人がバンバン殺されるんだけどすごくアッサリ。暴力シーンもサラッとしてる。その手のものが苦手な人でも全く問題ない。キャラクター造形が上手いですね。結構魅力的だと思う。特に脇役。

ただ、この作品は 10 代後半(高校生)から 20 代半ばの男ばっかり出てくるんだけど、その会話がねぇ、イマイチ。頑張っちゃってる感がしすぎ。30 代の男に 10 代の会話を上手く書けってのは無理な話なんだけど。確実に前作よりも良くなってきているので、次回作も期待します。

くもはちくもはち
著者:大塚英志
売れない妖怪小説家、通称「くもはち」と、のっぺら坊の妖怪挿絵画家、通称「むじな」コンビが繰り広げる妖怪ファンタジー。共演は、夏目漱石に柳田國男、そしてシャーロック・ホームズ!定義がよく分かっていないのですが、あえて言う。これは上質なラノベ。分かりやすい京極夏彦。これで興味を持ったなら、漱石やドイルを読みなさい!って感じ。

主人公のふたりの関係は、御手洗と石岡くん風味。とても読みやすく、特別引っかかるところもなく、こじんまりまとまっているので、夏休みにでも読んだらいいんじゃないかな?(こどもが)って感じ。

乱歩賞作家 白の謎乱歩賞作家 白の謎
著者:鳥羽亮,福井晴敏,中嶋博行,首藤瓜於
まだ全部読んでいないのですが、とりあえず福井晴敏の 『920 を待ちながら』だけ読みました。というか、これが読みたいがために買いました。でね、感想。イージス好きなら迷わず読め。いや、読んでください。“920”ってだけで、イージスを読んだ人は興味あるでしょ。

電車の中で読んでても思わず「もーやだー!やめてよー」って声出ちゃいました私。怪しい人です。ありがとう福井!あああーお願い!イージス好きの人はみんな読んでください。

読書メーター

top↑