ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

ANTENNA

BACK NUMBER

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

あなたのお耳にプラグイン!

■それが声優!
第 2 話に、神谷さんが本人役で出た━━ヽ(*´∀`*)ノ━━ !!!!!



似てねーーーーーーーwwwwwwww

芸歴 20 年、40 歳男性のデザインじゃないよー(笑。神谷さんて似顔絵描きやすい特徴あるお顔だと思うんだけど、なんでこんなことに…(笑。いやでも嬉しかったです。原作に登場してたから、いつか出るだろうなと期待してたけど、こんなに早く登場するとは思わなかった!

いきなり新人女性声優のおっぱいチェックし始めたのかと思ったら、T シャツの猫ちゃんを見てるだけだった。よかった。猫ちゃんに「かわいーーーーーー」とデレデレ。あなたが可愛いわ!そしてすかさず自分の猫ちゃんの写真を見せびらかすという安定の猫デレキャラで私満面の笑み^ω^

神谷さんかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい…と唱え続けた 2 分間であった。新人さんたちが「神谷さん、気さくな方ですよね~」って言ってたけど、そうか…?かなりストイックだし一緒に仕事する立場だったら怖い人ってイメージがあるよ私は…。



原作の神谷さん。こっちの方が雰囲気出てる。



第 3 話のご本人様はゆかりん!!!!に…似て…?………そっくり!!!!!!(曇りなき眼で)。ラジオ回でゆかりんを持ってくるとは、よくわかってる。つーかゆかりんの周りだけ常にキラキラしてて(笑。ゆかりんかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい…と唱え続けた 3 分間であった。

top↑

いまが最高!



『ラブライブ!The School Idol Movie』 観てきました。カワイコちゃんを大画面で観る!それだけでいい!くらいの気持ちで内容にはそれほど期待していなかったんですけど、予想以上によかったです。「高校生」という期限付きの、永遠じゃないからこその輝きってあるよね。

2013 年にテレビシリーズ第 1 期、2014 年に第 2 期が放送されたアニメのほか、アイドルグループ 「μ's (ミューズ)」による CD リリース、ライブイベントなど様々なメディアで展開し、大きな人気を集める「ラブライブ!」の劇場版。

廃校の危機を救うため、2 年生の高坂穂乃果をはじめとする 9 人の女子生徒たちで結成されたスクールアイドルグループ 「μ's」。その活躍で廃校の危機を救い、スクールアイドルの祭典「ラブライブ!」第 2 回大会では決勝戦進出も果たした彼女たちは、3 年生の卒業をもって 「μ's」 の活動を終了すると決めていた。

しかし、卒業式直後に届いたある知らせをきっかけに、「μ's」 は新たなライブをすることに。限られた時間の中で、9 人はまた少し成長していく。

内容をざっくり分けると前半は μ's がアメリカを旅する珍道中、後半は日本へ戻ってからのお話。アメリカのライブ中継でさらに話題となり一躍人気者になった μ's が悩みながらも後進に対して何が残せるのか自問しながら実行するお話。

観ていてデジャブを感じたんだけど、これけいおんの劇場版とフォーマットは同じなんですよね。なので、あちらが楽しめた人はこちらも楽しめるんじゃないかと思います。

top↑

自由の代償



『劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~』観てきました。行くなら兵長の色紙がもらえる日に!と狙っていたので満足満足。兵長の髪サラサラツヤツヤ。

テレビで放映された 14 ~ 25 話までの総集編。カットされてしまったシーンやセリフ、個人的にここ好きだったのに~!っていう不満はあれど、概ね満足。前編より面白かった…というか私はリヴァイ班が好きなのでね、動く彼らが見れるだけで嬉しいのです。立体機動や巨人との戦闘など、元がテレビアニメとは思えないほど迫力がありました。

惜しいのは劇伴。ことごとく盛り上がらない。本作でもジャンの男前っぷりは相変わらずで惚れ直しましたが、ジャンが一際輝く女型へ攻撃を仕掛けるシーンで Attack on Titan が流れないのにはがっかり…。その辺りはテレビ版と同じでよかったのに、どうして静かな曲に変更してしまったんだろう。音楽そのものが悪いわけではないんだけど…。

残念だったのはそれくらいで、テレビ版にはなかったミカサ vs アニも見れたし、スタッフロールではニックに詰め寄るハンジのシーンが新たに追加されて(このシーン大好きなの!)、2 期がますます楽しみになりました。あと、ライナーの「結婚したい」がカットされなくて本当によかった(笑!

-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-

映画『心が叫びたがってるんだ。』
あの花スタッフの最新作。「さぁ!泣いてください!」って雰囲気が鼻につくわ~絶対に見ないわ~と思ってたんですけど、進撃上映前に予告編が流れて。予告だけで泣いた(笑。制作側の思う壺じゃないか!たった数分のカットなのに切ないったら!公開されたら人がいない頃を見計らって泣きに行こうかな…。

top↑

愛する人を、守れますか?



『寄生獣 完結編』の感想 up しなきゃなぁと思いながら 1 ヶ月以上経ってしまった。
ということで観てきましたよ。結論としては、前編はよかったのに…でした。

『永遠の 0』 の山崎貴監督が、岩明均の人気コミック『寄生獣』を実写映画化した 2 部作の後編。

右手に寄生生物ミギーを宿した高校生・泉新一の暮らす東福山市は、広川市長を中心に組織化されたパラサイトたちが一大ネットワークを構築。寄生生物殲滅を目指す人間側も、対パラサイト特殊部隊を結成して奇襲作戦の準備を進めていた。一方、新一は母親を殺されたことをきっかけに寄生生物への憎しみを募らせていた。そんな彼らの前に、最強のパラサイト・後藤が現れる。

本作には避けることのできないイベントが 4 つあります。田宮良子の最期、市庁舎の攻防戦、後藤との対決、浦上との対決。これらをまともにこなしていたら 3 時間あっても足りません。できれば 3 部作にした方がよかったのではないかと思わずにはいられませんが、残念ながら 2 部作。どうにか工夫して詰め込むしかないわけです。

top↑

本当に洒落にならないルナフェス

ルナフェス体験記録の続きです。今回はフジテレビ NEXT。
こちらでは 2 日目の LUNA SEA ステージの中継がありましたヽ(´⊥丶*)丿

SET LIST
*1.Anthem of Light
*2.TONIGHT
*3.DESIRE
*4.TRUE BLUE
*5.FACE TO FACE
*6.Providence
*7.I for You
*8.ROCKET DIVE(hide with Spread Beaver カバー)
*9.Metamorphosis
10.TIME IS DEAD
11.ROSIER

ENCORE
12.BELIEVE(セッション)
13.WISH


RYU の声が辛そうで、倒れちゃうんじゃないかとハラハラしました。汗もいっぱいかいてたし、ここまで調子の悪い RYU って珍しい。しかし私にとっては 10 ヶ月ぶりに観る LUNA SEA のライブだったので基本浮かれていて、テレビの前でずっとイエー状態でした。

top↑

ルナフェスが想像以上にすごかった

LUNA SEA & GLAY 同世代共演も実現した奇跡の 「LUNATIC FEST.」 完結
見てよこれ!!!!見ろよこれを!!!!



どうよこの 2 大バンドのボーカリストとギタリストのレジェンドオーラ!!!!!

あかん最高すぎる。ひれ伏さざるを得ない。

6 月 27、28 日と幕張メッセで開催された LUNA SEA 主催の LUNATIC FEST. が無事閉幕しました。出演アーティストは全て LUNA SEA と親交のある国内バンド。気になるラインナップを見てみましょう。

top↑

読書記録 そのにじゅうに

烈火の月 (小学館文庫)烈火の月 (小学館文庫)
著者:野沢尚
あれーこれ何かっぽいなぁと思いながら読んでいたのですが、あとがきを読んでやっと気が付いた。これって北野武監督の『その男、凶暴につき』の原型作品を小説化したものでした。気付くの遅すぎ。

警察組織の中で「必要悪」として黙認されている問題だらけの暴力刑事が、全てを敵に回しながらも悪に立ち向かう。ってこれだけだと安っぽい感じがしてしまいますけど、でもそういうお話です。映画と違って麻薬取締官の女が登場するのですが、この女も問題アリだったりするので、そのせいか映画ほど我妻は毒っぽくない印象を受けました。

残虐記 (新潮文庫)残虐記 (新潮文庫)
著者:桐野夏生
新潟女児監禁事件をモチーフとした作品。とはいえ実際に監禁されていた間のことはそれほど描かれていない。ひねたというか、世の中をまっすぐに見ない女の心の描写が上手い。事件後の少女はもちろん、誘拐される前の周囲から微妙に孤立してしまう自分、周囲の悪意、そういう描写が尖っている。作者も女だからこそ、こういう描き方ができるんだと思う。

実際の事件で誰もが思ったであろう「被害者と加害者の間に恋愛感情、性的な行為はあったのか?」。その問いに対する答えも、やっぱり女ならばこそだと思う。すごく残酷。

無法地帯―幻の?を捜せ! (双葉文庫)無法地帯―幻の?を捜せ! (双葉文庫)
著者:大倉崇裕
その種の人にとっては 400 万円の価値がある幻のお宝「ザリガニラー」を巡って、怪獣大好きヤクザと食玩コレクターの私立探偵とモラルゼロのオタク青年が繰り広げる仁義なき戦い。「シークレット、中野ブロードウェイ、大人買い、フルコンプ、ワンフェス…etc この単語にピンときたら、レジへ GO!」だそうです。

アクションシーンが多く、しかもそれがまた丁寧に描かれてるんで、その辺を想像しながら読むと結構疲れます。笑いあり!アクションあり!親子愛あり!恋愛あり!と盛りだくさんで、面白かったです。

読書メーター

top↑