ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

ANTENNA

BACK NUMBER

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

Silly

■相棒 Season13
これまでの 3 年間台無しじゃないですか。これまで犯人に偉そうなこと言ってたのもお前が言うなだし、あのときのカイトくんも、右京さんにあんなこと言いつつ、右京さんにあんな笑顔を見せつつ、裏ではこんなことやってただなんて裏切りどころの話じゃない。そんな男を相棒にしてた右京さんも間抜けすぎる。

相棒が数年前から犯行を繰り返していたというのにそれに全く気付かない右京さんとかさぁ…。しかもその相棒を自ら希望したのは右京さんなわけじゃん!?杉下右京の人を見る目がなかったってことになるじゃないのさ。そんなの誰が喜ぶというのか。

あんな親友がいたことも知らなかったし、つーか「ダークナイト()」って。いつの時点でこの最悪な卒業が決まったのか知らないけど、決まった時点で伏線入れろよ。それらしき様子を見せとけよ。そもそもこんな結末だったなら恋人を病気にする必要なかったのでは???

「相棒が犯罪者」ってオチはいいと思うの。ただ唐突にダークナイト()とかいう有名な犯罪者が存在して、その正体が実はカイトくんだったって、こんなの何の前振りもなくやっていいお話じゃない。

こんな卒業の仕方なんて虚しすぎる…。ホント相棒は卒業回に愛を感じないっていうか嫌い。劇場版も好きじゃないし…あれっ相棒って面白いのかな…?まぁでも 3 年間決まった時間に成宮くんが見れて目の保養でした。ナリ様御疲れ様でした。



■N のために
前期の金曜ドラマ。金曜ドラマ枠はリアルタイムで見ることが難しいので録画して一気に見ます。原作は読んだはずだけどそこまで面白くなかった気がする(だからあまり記憶に残ってない)。だから内容よりも成瀬役の窪田くん目当てだったんですけど、も~~~ちょ~~~カッコいい~~~!!

2 話の海を眺めながらちょっと榮倉さんに近づく→手に触れようとそっと手を伸ばす→あとちょっとのところで榮倉さんが話しかける→タイミング逃してはにかむって、コレ!!!!このアチャータハーな、何とも言えない笑顔が眩しすぎて、窪田くんのすごさに泣いた(笑。

触れたいんだけど触れられないもどかしさ!まさにピュアっこ男子高校生!切ねーーー!!内容は結構しんどいんだけど、窪田くん演じる成瀬はめちゃくちゃいいです。窪田くんが素晴らしすぎるのであっという間に 7 話まで進んじゃって、でも簡単に消化しちゃうのがもったいなくてジタバタします。

top↑

『カードキャプターさくら』原画展@名古屋丸栄

はにゃーん(挨拶)。



今月初めに『カードキャプターさくら』原画展へ行ってきました。CLAMP デビュー 25 周年+なかよし創刊 60 周年を記念しての開催だそうですよ。連載が開始されたのが 96 年ですから、もう 20 年!?そっか、そんなになるのか…(ºдº)

会場の丸栄に到着したらすごい人で、混雑なく余裕で見られるだろうとのんきに構えていた同行者と共にびっくり。この作品でナニカに目覚め道を踏み外した所謂「大きなおともだち」と呼ばれるおっさん連中が会場を埋め尽くしているのかと思いきや、意外にも(?)女性客が多かったです。

top↑

田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2015 Winter *Lantana in the Moonlight*@日本武道館



田村ゆかりさんのライブを観に、武道館へ行ってきました。武道館へ行くのはこれで通算 4 度目でしょうか。武道館初体験だった黒夢が 1 月、DGS のイベントが 2 月、前回のゆかりさんが 3 月と、この時期の武道館には縁があるようで。できればもっと暖かい時期に遊びに行けたらいいんだけど(笑。

top↑

花に名前を 星に願いを



GLAY の函館ライブの BD 買いました。発売された当時からずっと欲しかったんだけど、買っても見る時間がないし…と思い続けて 1 年とちょっと。いい加減手を出しました。トータル 406 分の大ボリューム。ウッキウキ。相変わらず見る時間はないんですが!

一緒に spoon.2Di も。表紙の臨也と静雄がステキ過ぎて。spoon さんは毎号版権絵が素晴らしいんだけど、この表紙絵めちゃくちゃ好きだぁー。裏表紙は七つの大罪。先日、神谷さんご出演と聞いて初めて大罪のアニメを見ました。神谷さんの迫真の演技もハッとしたけど、ディアンヌとキング可愛すぎじゃない!?きゅんきゅん。

つーか函館 BD が spoon と同じサイズだったことにびっくりだよ!でかい。

宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-
V.A. 井上陽水 椎名林檎 岡村靖幸 浜崎あゆみ ハナレグミ AI 吉井和哉 LOVE PSYCHEDELICO 加藤ミリヤ 大橋トリオ tofubeats with BONNIE PINK KIRINJI Jimmy Jam & Terry Lewis feat. Peabo Bryson

by G-Tools

宇多田ヒカルのトリビュートアルバムを聴きました。岡村靖幸と吉井和哉目当て。トリビュートアルバムって結局「原曲が一番いい」に落ち着いてしまうのであまり聴かないんだけど、これは珍しくいいアルバムでした。

意外とよかったのが浜崎あゆみ。最後に買った彼女の CD は 2008 年に発売されたベストアルバムで、それ以降ちゃんと歌声を聴いていなかったのだけど、いまってこんな歌声なんだ!?歌い方なんだ!?加工されてはいるけど、まだまだ全然いいじゃない!と再認識。

どの曲も原曲に沿いつつ、各アーティストの個性が発揮された名カバーばかりで、宇多田ヒカルの曲が好きな人には是非聴いてもらいたい 1 枚です。好き放題やってる井上陽水の 『SAKURA ドロップス』は必聴。楽しい。すごい。

top↑

読書記録 そのじゅうきゅう

まひるの月を追いかけて (文春文庫)まひるの月を追いかけて (文春文庫)
著者:恩田陸
普通なら読まないタイプの作品。恩田陸だから読む。相変わらず温度の低い文章で、落ち着いて読めます。ただ、結局のところどんな話なのかよく分らない。分かる必要はないというか、結末はない…と思っていいのでしょうか。全員が自分のことしか考えてない辺り、結構すごい話だなぁとは思いました。

文中にあった「この歳になると恋人よりも新しく親しい友人を作る方が難しい」だったかな。それって確かに、と実感。恩田陸作品にはいつもなるほどなぁ~と思う文章や言葉があるのです。

パーフェクト・プランパーフェクト・プラン
著者:柳原慧
コメディタッチな犯罪モノ。ストーリーはかなり面白くガシガシ読めるけど、なんとなーく浅い感じ。自称凄腕ハッカーが絡むのですが、どこがどうとか具体的にはもちろん指摘できないのだけど、そこに書かれていることがなんとなーく一夜漬けの知識っぽい。

それは全体を通して感じることで、巻末の選評でも書かれてますが、プロットは素晴らしいのにもったいない。もっと枚数増やして各登場人物、女刑事とその先輩の関係なんかを深く描写したら傑作になったかもしれないなぁと思うと本当もったいない。

グール 上 (創元推理文庫)グール 下 (創元推理文庫)グール 上 (創元推理文庫)
グール 下 (創元推理文庫)
著者:マイケル・スレイド
舞台はロンドン。下水道殺人鬼、吸血殺人鬼、爆殺魔ジャック…と頭おかしい殺人鬼がてんこもりです。同時期に人を殺しまくりです。そこにクトゥルー神話をこよなく愛する「グール」という存在が絡むと。

いままで読んだスレイド作品の中では一番読みやすいと思いました。無駄な死はやっぱり多いけど。そして結末はやっぱり思ったまんまだったけど。それでもやっぱりスレイドが好きだと思ってしまうのです。スプラッターバンザイ。

読書メーター

top↑