ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

ANTENNA

BACK NUMBER

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

くつろぐ、いつばんいいところ。



お正月休み中の話ですが、コメダ珈琲店のチョコノワールを食べました。シロノワールのチョコバージョン。チョコソースとイチゴソースが濃厚だけどミニサイズなのでぺろりと完食。定番のシロノワールはたまーに食べたくなって注文するものの、途中で飽きちゃうんですよ。でもチョコノワールなら大きいサイズでもイケる。限定なのが残念。

コメダ珈琲とかいう喫茶店wwwwwwwwwww
チョコノワールの話を Twitter でした流れからしばらくるなごん(コメダ未経験)とコメダトークをしていて、タイムリーに見つけたコレ。深夜に見てめちゃくちゃコーヒー飲みたくなってサンドイッチも食べたくなって大変でした!

個人的にコメダより支留比亜の方が好きなんだけど、コメダほど店舗展開していないし、名古屋人以外には馴染み薄いのかな?サンドイッチのメニューが豊富で、コメダに負けず劣らずのボリュームでおなかいっぱいになります。



昨日も行ってきましたコメダ。がっつり食べたい気分でグラタン。本当は同じエスカ内にある山本屋の味噌煮込みうどんが食べたかったんですけど、ランチ時でとんでもない行列だったので断念(つω´)

top↑

2014 ドラマ総括



1 月もすでに残り 2 週間。お正月のぐだぐだモードに戻りたいと思っても、時間は残酷に過ぎていくばかり。年始にまとめようと計画していた 2014 年のドラマとアニメのまとめをいまここで。とりあえずドラマから。

【完走】は最初から最後まで視聴した作品。☆~☆☆☆の三段階で評価。
【リタイア】は最低でも 2 話は視聴したものの途中でやめた作品。
初回だけ見てリタイアしたものは入れていません。

top↑

館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技



2015 年といえば、バック・トゥ・ザ・フューチャーで描かれた未来の年。そしてエヴァンゲリオンで使徒が襲来した年。現実では空飛ぶスケボーもエヴァもいないけど、3D とかタブレット端末とか「未来っぽい」ものがそこそこ実現されていますよね。

そんなエヴァイヤーだから…というわけではないんですが、特撮博物館へ行ってきました。私は特撮に詳しくはありません。仮面ライダーとか、ヒーロー特撮作品はいくつか見てるけど、怪獣映画はさっぱり、かろうじて怪獣の名前がわかるくらい。そんな私でもかーなーり楽しかったです。

以下、お写真を数枚。撮影可能ゾーンがごく一部だったのと、私が詳しくないので気の利いたレポートもありませんが、少しでも雰囲気が伝わったら。画像クリックで大きくなったり全体図になったりしますが携帯画質ですのでご了承ください。

top↑

読書記録 そのじゅうはち

刑事のまなざし刑事のまなざし
著者:薬丸岳
ひとりの刑事が独自の嗅覚で事件の真相に辿り着く短編集です。

元法務技官とはいえ事件関係者、それも未解決事件の関係者が果たして警察官になれるのだろうか?なれたとしてもバリバリの事件関係者でありながら捜査に加わることが許されるのか?ってところを抜きにすれば、ちょっと東野さんの加賀恭一郎シリーズっぽい感じで(主人公の雰囲気が加賀さんに似てる)、一応人情モノというか、全ての話の真相に同情の余地があるんだけど、かなりビターな結末だったりして、結構好みでした。

ブラックブラック
著者:山田悠介
地雷好きの友人が「これ、違う意味ですごいからあげる」と無理やり押し付けてきたので読んでみました。人生最後の願いがあと一歩のところで叶わなかった 3 つの話が最後の 1 編でひとつに繋がるという構図なのですが、感動()のラスト 1 編を含めてあまりにもあらすじもしくは(気持ち的に)箇条書きだもんで何ら心が動かされることはなく…。

山田さんといえば破壊的文章とくだらなすぎるネタが魅力なのに、成長したのか何なのか、そのどちらも失ってしまったらただの詰まらない本でしかないじゃないですか!

硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)
著者:貴志祐介
ビルの最上階で殺人が。入り口には警備員、最上階へのエレベーターには暗証番号、廊下には監視カメラ、そして隣室にも人が。完全な密室殺人。誰が、どのようにして殺したのか。

二度読み直してみたけど、やっぱりよく分からない…。トリックを具体的にイメージできなくて、そんなことになるのかなぁと思ってしまう。防犯コンサルタントも女弁護士も、特別魅力的に思えないし。期待して読んだのに、ちょっとイマイチ。あんまり合いませんでした。

読書メーター

top↑

こんにちは、2015 年



あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

毎年カウントダウンに決まってチャンネルを合わせていたジャニーズカウントダウンライブの中継が去年はなく、どうしようか迷っていたらラブライブの年越し番組があるじゃないの!ということで μ's と共に年越しでした。しあわせじゃ~^-^

Twitter 開いたらみんなが国民的年末番組を見て TL で騒ぎながら過ごしていて、何よみんな普段テレビ見ない自慢とか邦楽は死んだとか言ってるくせにちゃっかり国民しやがって!と思いつつ、私も紅白見てました。そんなにゆっくりは見れなかったのですけど、お目当ては大体見れたかな。

タモリさんに懐く SMAP が微笑ましかったのと、そのタモリさんの隣に阿部寛&仲間由紀恵が並んで座っていてトリックファン歓喜だったのと、明菜ちゃんの笑顔に溶けそうになったのと、中島みゆきちの歌声にノックアウトされたのが私的ハイライトです。アナ雪コーナーもよかったなぁ。聖子ちゃんにもらい泣きしそうでした。



μ's の忘年会もなかなか面白かったです。お題を出されてみんなで答えを揃えるコーナーで、みんなでヒントを出し合って揃うように持っていったのに、ひとりだけ違う答えを書いて状況がしばらく把握できないみもりん。の図が一番面白かったwwwww 完全に海未ちゃんだ…。

今年は私にとって正念場になりそう。とにかくこの 1 年がむしゃらに頑張って結果を残したい。でも私は張り切りすぎると空回りしてその後自己嫌悪に陥るパターンがよくあるので、気張らずちょっと力を抜くことを忘れずに。今年を終える頃にはいまよりもパワーアップしているといいな。

top↑