ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

ANTENNA

BACK NUMBER

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

2014 ライブ・イベント総括



2015 年も目前。お掃除も買出しも済ませ、あとはのんびり年を越すだけです。その前に、早速カレンダーを来年のに換えちゃおう!と思ったのですが、来年のカレンダーが 3 つもあります。

まずは choo choo カレンダー。これは毎年飾っています。猫が月ごとに扮装をしていて毎月めくるのが楽しみなお気に入りのカレンダーです。次に東京喰種のカレンダー。これはヤンジャンの付録。石田先生ではなくアニメの ED イラストを手がけたいさおさん描きおろし。いさおさんの絵が大好きで大好きで、普段買わないヤンジャンを 2 冊も買ってしまったよ!

そして昨日、ヒグチユウコさんのカレンダーを手に入れました。絵本の専門誌 MOE の付録。ヒグチさん初のカレンダーということで、スルーするわけにはいかなかった!やっぱりめちゃくちゃ可愛い。それらに加えて PC 横に飾る卓上カレンダーもあるのでどれをどこに飾ろうか迷っちゃう!

-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-

拙ブログでアクセスが多いのはライブやイベントの感想記事です。今年もいろいろ行きました。最後にイベント総括をして 2014 年を締めたいと思います。どうまとめようか考えた結果、バトンをやることにしました。2000 年代中期に大流行したアレです(^o^)ノ

top↑

2014 音楽総括

この真姫ちゃん可愛すぎない!?



”ラブライブ!”がアニメカラオケで登場!
ついにラブライブの楽曲が PV 見ながら歌える~~~!ってことで、カラオケ行ってきました。満喫した…!ベストアルバムの BD 持ってるんで、家でいくらでも見れるんですけど、アニメの曲はやっぱりそのアニメの映像見ながら歌う方がテンション上がりますよね!!

今回アニメをほとんど見ないお友達と行ったんですが、ラブライブとゆかりん歌っても無反応だったのにおのでぃとうたプリには興味ぎゅんぎゅんで、ああ…女子だなぁ…と思いました(笑。その後 TSUTAYA でうたプリのアニメ DVD 借りて帰って行きました。そんなに良かったか!!行動早くてウケる。

-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-

2014 年も残りわずか。ということで、今年よく聴いたお気に入りの曲まとめ。あくまで私個人が 2014 年によく聴いた曲であって、2014 年に発売された曲とは限りません。オリコンチャート?なにそれ新手のエナジードリンク?くらいの姿勢でご覧ください。

top↑

笑う笑うドール

あのね Love me Do(初回限定盤)(DVD付)あのね Love me Do(初回限定盤)(DVD付)
松井五郎 田村ゆかり

by G-Tools

田村ゆかりさんの 25 枚目のシングル。4 曲入りで MV が 2 本収録された DVD と写真集までついてくるというお得な 1 枚です。シングルといえば表題曲とカップリングの 2 曲にオフボーカルが 1 ~ 2 曲収録されたものが一般的だと思いますが、これくらい収録曲も特典も盛り盛りな内容だと迷わず購入しよう!って気になりますね(n' x 'n)

『あのね Love me Do』 はゆかりんらしい、甘くてキュートな 1 曲。MV もすっかりおなじみになったバーチャルデート的な感じでロマンティックが止まらない。この MV で着てる PAUL & JOE SISTER のコートが可愛すぎて「私も同じの買う!」って張り切ったけど、時すでに遅し。完売だった(;v;)

『エキセントリック・ラヴァー』はメロディ、歌詞、ボーカル、そして MV でのゆかりさんの表情に魅了されっぱなし。これまでも枠にとらわれず幅広い楽曲を歌ってきたゆかりさんだけど、これまでのどの曲とも被らない、初めて見る田村ゆかりがいました。



これホント好きだなぁ。可愛くてフリフリなゆかりんじゃなきゃいやって人には賛否両論かもしれないけど、私はとても気に入りました。2014 年声優楽曲大賞をやるとしたら確実に上位に食い込みます。ゆかりさんの日記を読んじゃったら、特別な思いなしには聴けません。



BS で放送されたアニサマ 2014 も見ました。西川くんと奈々さんのカッコよさも、頑張る μ's もサイコーだったけど、まもちゃんとゆかりんのコラボが可愛くて可愛くて!!ゆかりさんとても楽しそうだったぁ…。大好きだ!!

top↑

紅蓮の座標

アニメ「銀魂」が新春復活!杉田智和『放送されるまで信じていません』
き、きた~~~~~~!!!!!う~れ~し~い~~~~~~~!!!!!!

J-WORLD のポスターに「アニメ銀魂完結?そんなこと言いましたっけ?」って書かれてて、これで許される銀魂って奇特な作品だよなぁ(笑。ジャンプ本誌では追ってないんですけど、結構なクライマックスだそうで。原作完結にあわせての 4 期なのか、単純にストックが溜まったからなのか…何にせよまた銀魂が見れることが嬉しい!

2015 年の春か~まだ先だな~ってカレンダー見たら、今年ってもう 1 週間で終わりなんですね…。全然年末感がないよ…(ºдº)

-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-

『劇場版 進撃の巨人 前編~紅蓮の弓矢~』観てきました。

良くも悪くも総集編なので、目新しさはありません。新規カットは多少あったかな?解散式の後のエレンとジャンの会話付近が多分そう。1 ~ 13 話までを 2 時間にまとめているので訓練兵時代や各キャラの個別エピソードはばっさりカット。訓練兵のエピソード結構好きなのでちょっと残念。でも 1 話部分にじっくり時間を割いていたのは好印象。

ばっさりカットはされてるけど、そんなにすっ飛ばされた気にもならず、巧く構成されています。ただトロスト区攻防戦は当然だけどずっと戦闘ばかりでやや退屈。毎週盛り上がりどころが作られているテレビ版と、通しで見る映画版では印象が変わりますね。でもじわじわと盛り上がっていく感じは悪くなかったです。



劇場のパネルには舞台挨拶で訪れた梶さん、石川さん、井上さんのサインが。馬とバカってひどいwwww

top↑

死闘の報酬



■Fate/stay night [Unlimited Blade Works]
今回はもう小次郎イケメンまじイケメン!!以外言葉がありません。ビジュアルもだけど声がやばい。「その信念、力尽くでこじ開けようか」のとこなんて、ぞわわっとしちゃったわよ。小次郎を筆頭に 7 話はええ声祭りで、初見で声を聞くのに必死になってたら全然内容が頭に入ってこなかった(笑。

あと相変わらずアーチャーの背中すげえなって。ただの背中なのに無駄にすげえ。引き締まっててステキ!とかそういうんじゃなくて(それもあるけど)、あの背中で語る感じ…?アーチャーが背中こっちに向けてるだけでウ~ン…(気絶)。

top↑

触りたいなら ここまでおいで

お久しぶりな 90 年代の黒夢を振り返る企画。
決して忘れていたとか飽きたわけではないのよ!

feminism
■feminism
心臓 / 解凍実験 / feminism / 眠れない日に見る時計 / Unlearned Man / Love Song / 白と黒 / 優しい悲劇 [album mix] / 情熱の影-Silhouette- / くちづけ / Miss MOONLIGHT [album mix] / カマキリ / Happy Birthday / 至上のゆりかご

95 年発売。売り上げ 207,210 枚。オリコン最高 1 位。インディーズ期は真っ黒、『迷える百合達』でほんのちょっぴり白が混じり、『Cruel』 で灰色になったバンドカラーはこのアルバムでついに真っ白に。若干のヴィジュアル系っぽさは残っているものの、随分とポップになりました。驚きの白さ。

理解不能な歌詞や独特なメロディーもほとんどなく、初心者でも安心して聴ける曲が並んでいて、一般人でも「黒夢って実はステキな曲がたくさんあるいいバンドじゃない?」と勘違いすることうけあい。

「シングルは売れるためで、割り切ってやってる」などと抜かしてましたが、「いや実際売れたくてしょうがなかったでしょ?」なんて思っちゃいますね。だってシングルじゃない曲も『カマキリ』とか 『Unlearned Man』 とかあるけど、過去のハードな曲に比べて攻撃力全然足りてないんだもの。

『Happy Birthday』 なんてド直球なバースデーソングがあったり…度肝抜かれましたね!つい最近まで♪締め上げ過ぎて疲れてしまった~目が合うたび~笑えてしまう~唾液まみれに息をしていた~首生づかみ殺してしまう~なんて歌ってた男がスイートなラブソングを歌うようになるだなんて…。

とか何とか言いながらも、こういう黒夢も悪くなかったなと思います。ちょうどこのアルバムの曲を作っている頃に、後の奥さんになる女性と清春さんは運命的な出会いをしていて、これまでお付き合いしてきた女性とは全く違ったんでしょうね、そういった背景が歌詞から感じ取れます。そういうパーソナル的な部分で見ると興味深い 1 枚です。

top↑

日常は、ある日とつぜん、食べられた。



『寄生獣』観てきました。
よかったですよ。こんなによくできているとは予想外。

軽く透明感のあるどこかドライな仕上がりの映像もよく、パラサイトの CG も生々しくよく動く。惨殺描写も頑張ってました。パラサイトを演じた役者陣の無機質な演技も悪くない。

某映画批評で 25 点と酷評されていたけど、いやいや私が採点するなら 75 点くらい。染谷将太主演作品としてなら 1 億点あげてもいい。主演としての魅力は抜群だし、何をしてても可愛い。もちろん演技力も十分。毎回驚かされるけど、一体どれほどの引き出しが彼の中にあるのだろう。

ミギーはただのサダヲ。アニメのおかげで完全にあーやのイメージがついてしまったので、初めて実写ミギーの声を聞いたときはずっこけたけど、サダヲミギーも見ているうちに慣れました。VFX の技術フルで動き回るミギーの愛らしさ半端ない。

残念なところを挙げるなら、母親が新一をかばってやけどした過程をセリフだけで片付けてしまったこと。ここは大事な部分だと思うんだけど。あと新一の覚醒もアニメのように劇的な変化がないためわかり辛い。アニメ版で犬をゴミ箱に棄てる描写を見て胸が締め付けられたけど、映画でその場面を見ても同じ気分にはなれなかった。せめて埋葬描写を入れて欲しかったかな。

2 時間でよくここまで詰め込んだなー!と感動するくらいストーリー展開は早いです。原作で「ここは外せない!」って部分をどんどん展開させていく感じで、若干ダイジェストのようでもあるけれど、一度も集中力が途切れることなく最後まで目が離せませんでした。

登場人物もエピソードも削ってストーリーを圧縮して改変もされてるけど、基本は抑えているし、脚本の再構成はかなり優秀だと思う。さすが古沢さん。

ハイスピードで展開したように見えて、前編では原作の 3 分の 1 くらいかな。この分で行くと後編がうまくまとまるのか不安ではありますが、大傑作と名高い原作に泥を塗るような出来にならないことだけを願ってます。公開が待ち遠しい。でも後編って 4 月公開なんだよね。アニメの完結に合わせているとはいえ、遠い…(笑。

top↑

蜃気楼



■Fate/stay night [Unlimited Blade Works]
WAKAMEEEEEEEEEEEEEE!!!!!

なぜ彼はこれほどまでに殴りたくなる顔をしているのか!表情から声からなんて秀逸な鬱陶しさだろう。コレが学校で人気者って本気で理解できない。こんな奴から共闘を持ちかけられても必ず裏があるだろうって思わずにはいられないけど、士郎を誘ったのは素直な気持ちなんだから、ワカメってよくわからない。原作では共闘ルートも存在したのよね…ボツになったけど。

慎二は一貫性があるように見えて実は全くない。stay night のルート毎だったり、他のシリーズ内での扱いだったり、どれも違うキャラみたい。ブレてるんじゃなくて、同じ状況に置かれたとしてもその時々で異なる行動を取るほど小物なのが慎二だから。でもどうしようもないクズなのは確かだよ!



このセイバーちゃんの可愛さは何???ヒロインのようだったけど???こんな暗がりの中、至近距離で覗き込まれたら健全な男子高校生があたふたしてしまうのは仕方がないことだよね!このふたり、一緒にいるだけでやたら可愛い。



これでもかと悪女っぽいオーラを出しておきながら「アサシンめッ!何をしていたのッ!(ぐぬぬ)」とヒステリックに叫ぶキャスターさん可愛い。こじろうって名前と三木さんの声だとどうしても某ロケット団がちらついて笑ってしまう(笑。

top↑