ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

ANTENNA

BACK NUMBER

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

黒夢 DEBUT 20TH ANNIVERSARY TOUR 2014 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.1 『夢は鞭』@Zepp Nagoya


このツイートさ、ふたり同時に 9 時 6 分(黒の時間)に投稿してるんだよね。
「同時にしようねぇ!」とか言って合わせたの?なかよしさんか!^ω^

行ってきました、黒夢兄さんのラストロングツアー初日 Zepp Nagoya。個人的にツアー初日に参加したのがいつ以来かも思い出せないレベルですが、初日!というだけで気分の盛り上がり方が違いますね。あと前回のライブから 2 ヶ月経っていないというのも素晴らしいですね!

top↑

サクラサク



ufotable による 『Fate/stay night』 再アニメ化の発表から約 1 年が経った今日、Fate Project 最新情報発表会が開催されました。私はニコ生の中継で拝見しました。

今回のアニメ化でとにかく気になっていたどのルートを映像化するのか。それが Unlimited Blade Works (凛ルート)であることが明らかになりました。秋と春の分割 2 クールだそうです。そして、PV のクレジットにて間桐慎二(神谷浩史)を確認!!やったーやったー!!ヽ(´⊥丶*)丿

その他には 『Fate/strange fake』 のノベル化&コミカライズ、レアルタヌアの Fate (セイバールート)がスマートフォン向けで期間限定で無償公開、スマートフォン向け RPG 『Fate/Grand Order』 の始動…といろいろありますが、個人的には最初に発表された UBW で大満足…というか、それ以外はそこまで興味ないなーまぁこんなもんかーって感じで、発表会もおしまいかと思われたそのとき…!!

top↑

妹の正体は

■MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~
いまさら春ドラマの話題です。春の木曜 21 時台は MOZU を録画で BORDER をリアルタイムで見ていたんですが、それほど期待していなかった BORDER がとても面白くて。夢中になって見ていたら MOZU の存在をすっかり忘れちゃって、1 話も見ていなかったのです。

そしたら友達に「新谷の妹がめちゃくちゃあんた好みのキチガイサイコ野郎だから早く見て!帰ったらすぐ見て!そして報告して!」と鼻の穴膨らませて力説されたので、溜まった録画を再生し、6 話まで見ました。結果、私の鼻の穴も膨らみました。



まさか今の時代にゴールデンタイムの連ドラで、ナース服着た変態による殺戮祭りなんてものを拝めるとは思ってもみませんでした。幼少時代の宏美による父親殺害シーン含め、ここまでやった TBS の勇気は素直に讃えたい。

殺戮者として再覚醒した宏美ちゃんの殺しっぷりがまるで必殺!背後の敵を背面越しに磔殺するとかまさに必殺!!で、そこに痺れずにはいられないのだけど、ナース姿だからシュールすぎる映像になっちゃってていいんですかこれ(笑。

場所が廃病院であることと、幼少時に何があっての今であるのかを理解したら「女の姿」であることが重要なのはわかる。だからナース服はともかく(いやそれでもやっぱりともかくじゃないんだけど)、なんでキャップとサンダルまで着用させたよwwww これで完全にギャグになっちゃったじゃないのwwww

ギャグといえばいつの間にかトランクに入り込んでるわ、崖から落ちたと思ったら木の枝に引っかかってるわ、杜撰すぎてわらたwwww んで顔だけ見れば角度によっては女に見えなくはない…ような気がしなくもないけど、体型ってか足と歩き方がどう見ても男だし、それを「女性にしか見えなかった」って明星さん刑事としても女としても節穴ってか無能すぎるのでは…。

中神の早贄は壮絶美でした。役としても役者としても死に方としては最高でしょう。やっぱり鋼太郎さんは「画」になりますね。カラマーゾフもそうだったけど、装飾された死の舞台(演出)に存在が負けないんですよね。あと有村ちゃんが拷問され死んでしまうのは辛い…。巻き込まれた末の結末がこんなのって…。

病院+ナース(この際性別は問わない)+血+日本刀って私の大好物がたった 1 話に凝縮されていてお腹いっぱい、ごちそうさまでした。いやぁ 6 話は神回と言っていいでしょう、いろんな意味で。いいもの見たわ~。もう IC チップとかだるまとかどうでもよくなってきた(笑。

top↑

読書記録 そのじゅうさん

姉飼 (角川ホラー文庫)姉飼 (角川ホラー文庫)
著者:遠藤徹
気持ち悪い…。私はホラーとかスプラッターとか耐性がある方だと思うし、好きなんだけど、選評で書かれているように、ちょっと次元が違うと思った。舞台の設定はおどろおどろしくてホラー「っぽい」んだけど、蚊吸豚とか脂祭りとか住んでる村が祠部矢(しぶや)だとかポイントでふざけてんの?ってとこもある。

そして「姉」そのものの設定をどう解釈するべきなのか…。話そのものとしては、単なるヘンタイ嗜虐モノだけど、とにかく設定というかアイデアが抜群。他に 3 作品収録されてますが、『姉飼』のインパクトからすると凡作。全然普通。

ジェシカが駆け抜けた七年間について (角川文庫)ジェシカが駆け抜けた七年間について (角川文庫)
著者:歌野晶午
トリック見破るぞー!今度はビックリしないぞー!と身構えて読み始めました。かなり早い段階で多分そうだろうな、と気がついたのはいいのです。が、気がついただけで、具体的に頭で計算できない私。読了後、すっきりせずにしばらく考えてしまいました。思ったことは間違ってないよなーと。

枚数が少なめなせいか、アッサリしすぎているように感じました。犯行そのものも淡白に描かれすぎだと思うし。もう少し、視点の切り替わりや伏線を多くしたり、マラソンの世界についても書き込んでくれていれば、大傑作になったのではないかなぁ。

海の稜線 (創元推理文庫)海の稜線 (創元推理文庫)
著者:黒川博行
複雑に入り組んだ海運業界の利権をめぐる連続殺人事件の真相は!?といった感じ。

いつもながら、面白いのです。あまり知られていない業界(世界)を取り上げている初期の黒川作品たちなのですが、今回の海運業界も全く未知の世界。へぇ~そうなんだぁと勉強になったりして。もちろん、トリックもしっかりしてます。

そして漫才のような会話が魅力なわけですが、今作は東京 vs 大阪。ホントくだらない意地の張り合いなんだけど面白いんですよね。それでも最後はさりげなく友情が芽生えちゃったりして、さわやかな読後感なのです。

読書メーター

top↑

Different colors

7 人の覆面作家集団 「GoRA」 が原作・脚本を手がけ、2012 年にテレビ放送されたオリジナルアニメーションで、7 人の「王」と呼ばれる存在や、その下へ集った特異能力者たちの戦いを描いた 「K」 の劇場版。

4 人の「王」が交錯した学園島事件以降、白銀のクランズマンである夜刀神狗朗とネコは、生死不明となった「白銀の王」であるシロの行方を追っていた。しかし、なかなかその手がかりをつかめず、気を落としていた 2 人は、「赤の王」を主とする能力者集団「吠舞羅」のメンバーである鎌本力夫と櫛名アンナが、何者かに追われている場面に遭遇し…。

監督はテレビ版に続き鈴木信吾、アニメーション制作は「マルドゥック・スクランブル」の GoHands。

『劇場版 K MISSING KINGS』 観てきました。
以下雑感と名古屋のミッドランドスクエアシネマで行われた舞台挨拶の感想です。

top↑

女帝

■ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
チュミミーン!チュミミーン!!と無意味に連呼したくなるくらい、テンション上がってます!



女帝はジョジョの数あるエピソードの中でも思い入れのあるエピソードのひとつです。小学生の頃、ドラゴンボール読みたさに毎週買っていたジャンプ。世はまさにジャンプ黄金時代、連載作品はほぼ読んでいましたが、ジョジョは読んでいなかった私。

何かこゆすぎるし、これまでを読んでいなかったから話についていけないし、パスパス!って感じで飛ばしていたのですが、偶然開いたページにそれはありました。おじいちゃんの腕の出来物が「チュミミーン」と鳴くシーンが!

これはものすごい衝撃で、しばらく友達の間でブームになりました。ジョジョに慣れてしまったいま、奇妙な台詞回しや擬音は何の不思議もなくすんなりと入ってくる体になりましたが、当時は「チュミミーン」という語感に新たな世界への扉を見たんですよ。

これをきっかけに、ジョジョも読むようになりました。あの日あのときあの場所で。「チュミミーン」に出会えていなかったら。ジョジョが大好きな私は存在していなかったかもしれない!チュミミーン…この意味不明さに無限の可能性を感じるッ!

これまでも「懐かしいなー」って気持ちで見てましたけど、今回はそれが一層強かったですね。ジョセフはやっぱり素敵!とんでもない萌えキャラ。狙ってるとしか思えないぜ!お茶目でほどよく軽くて見ていて飽きない。若い頃より老いてからの方がずっといい!年を重ねるほど深まる魅力はワインのよう。

波紋疾走とか「おまえは『やめてそれだけは』という」「やめてッ!やめてそれだけはッ!はっ」とかさ~、おじいちゃんになってもジョセフはジョセフなんだなって改めて感じることができる名シーンです。3 部のジョセフは最高!だけど、4 部のよぼよぼジョセフもいいんだよなぁ…(しみじみ)。



第 3 部完!を他の 1 クールアニメが最終回を迎えるタイミングでもってくるスタッフ!この有能さに僕は敬意を表するッ!頭上の太陽を指差してから振り下ろす、無駄にカッコいい第 3 部完であった(笑。承太郎さんのニッコリ笑顔も見れたし大満足^-^

top↑

終わりが解り 幻滅の予感

黒夢に興味のない人は飛ばしてください。

迷える百合達~Romance of Scarlet~
■迷える百合達〜Romance of Scarlet〜
開化の響 / 棘 / for dear [album version] / masochist organ / aimed blade at you / 百合の花束 / 寡黙をくれた君と苦悩に満ちた僕 / neo nude / autism -自閉症- / romancia / utopia / 開化の響 (reprise)

94 年発売のメジャー 1st アルバム。売り上げ 90,450 枚。オリコン最高 3 位。ダークでゴスで首吊りで中絶児で十字架でデスマスクなインディーズ期とは打って変わり、ソフトでメロディアスで艶っぽかったりアグレッシブだったり。バラエティ豊かな 1 枚。



特に好きなのは『棘』と 『for dear』。初っ端のこの 2 曲の繋ぎはアドレナリンがどくどく出るのがわかるくらいの高揚感を与えてくれます。貴方は不明確で不透明で 1・2・3 なんだって。意味わかんない!

この清春さんの衣装可愛いなー。この絞首台のセット、地獄ノ三夜で再現されました。歌唱力はもちろん現在の方が向上しているんだけど、この頃の歌い方と声が一番好きでした。

top↑

カブリエル白書

「好きな男性声優を 3 名挙げろ」と言われたら、神谷浩史、細谷佳正、中田譲治。と答えます。



私の中の三大男前声優のひとり、細谷佳正さんがボイスニュータイプの表紙を飾りました!めでたい!!いやぁまさか細谷が…単独でグラビア雑誌の表紙を飾るだなんて…。

私には変なこだわりがあって、声優雑誌は神谷さんが表紙・特集のものを吟味して 1 年に 1 回しか買わないようにしているのですが(あれもこれもと手を出すと見境なく買ってしまうので)、神谷さん 1 ページも載ってないのに買ってしまった…。い、いいの、記念だし!

買ってからというもの、フゴフゴ言ってます。フゴフゴフガフガムフムフとまるでご飯に群がるウサギみたいな音出しながら鑑賞しております。表紙もステキですが、中身もステキすぎて震えますよ!インタビューも出演作の話から恋愛の話まで、興味深く読みました。役作りの話してるときに突然「話飛びますがクリスマスにひとりで回転寿司食べに行って…」と語り出すマイペース(天然?)なところ笑いました。

私が細谷さんを知ったのは某テレビ番組で MC をしていた頃で、テニプリとか見ていなかったので当時は「誰?」って感じでした。それから 3 年経って、最近はいろんなアニメで声を聞くようになって。テニプリに黒バスにダイヤにハイキューに Free と、スポーツアニメにこの人あり的な存在にまでなっちゃって!いろんなキャラを演じてるけど、中でも『刀語』の七花が好きです。

それで去年くらいからラジオを聞いたりして面白い人だなーと思って好きになっていきました。うーん、何ていうか。私は声優さんは尊敬できる部分があったり、人となりを知って好きになることが多くて、「好きなキャラを演じていたから」とか「声がいいから」だけではファンにはならないんですよ。逆にキャラクターに入れ込むと中の人なんてどうでもよくなっちゃう。

声で勝負してる人たちなんだから中身を重視するのおかしくない?とは思うけど、「可愛い声だな~」とか「顔が好き」とか、ましてや若い女性声優ファンの男性に多い「次はこの人を追いかけてみよう」なんてことが好きになるきっかけには絶対にならないです。だから存在を知ってからファンになるまで、結構な時間がかかる。

あとあまり若い人には興味が向かないですね。アニメをずっと見てると、見慣れない名前の声優さんがメインを張ることも多くなってきたけど、調べてみようって気すら起きない。こうしてどんどん時代についていけなくなるのかなぁ!まぁ私もいい年なので若い男性声優にきゃぁきゃぁ言ってる自分は見たくないし別にいいんだけど(笑。

top↑

忘れる事、許せない



7 月だー!黒夢のツアーが始まるよー!

最後になるかもしれないロングツアーということで、追えるだけ追いかけます!と言っても名古屋しか行かないと思いますが。今年は黒夢デビュー 20 周年という記念すべき年でもありますし、これまでの黒夢の楽曲をアルバム発売順に振り返ってみようかなと思います。いまやらないでいつやるの!

黒夢のみならず、今年は LUNA SEA は 25 周年だし、GLAY も 20 周年。私の青春時代を共に過ごしたバンドが現在も活発なことはとても幸せだし嬉しいです。

LUNA SEA と黒夢は一度停止したあとに再開しているので、正確には 20 年も 25 年も活動してないだろって突っ込みたくもなりますが、この 2 バンドが復活するだなんて 10 年前は想像もできなかったわけで、たとえビジネス的な要素(あからさまに言うと金)が絡んでいようともめでたいのです。

それに比べて、大きな活動休止もメンバーチェンジもなく 20 年に渡り聴く人を選ばない楽曲を生み出し続ける GLAY はすごい!えらい!GLAY は日本ロック界の良心!でも今日は黒夢の話だよ!すまない!

ということで、まずはインディーズ時代から。「黒夢?ああ、あのボーカルが気持ち悪いバンドね」って言う人に、「違うんだよ!黒夢にもいい曲いっぱいあるの!いいから黙って清春の歌を聴け~~!」なんて押し付けるようなことは言いません。ただ自分が振り返りたいだけだし。黒夢に興味のない人は飛ばしてください。

top↑