ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

ANTENNA

BACK NUMBER

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

皇帝と吊られた男

■ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
レロレロ気持ち悪過ぎドン引きwwwwwwwwww



地味に髪の毛も気持ち悪い!原作でもうわぁ…と思ったけど動くと半端ないね(笑。滑らかな動きもだけど平川さんの熱演が素晴らしかったですよ。このレロレロでわかるのは、平川さんも恐ろしく器用な舌を持っているということよね。間違いない。

「そのロの中にてめぇのクソをつめこんでやるぜ」とか「ゴキブリのチンボコ野郎」とか「耳くそをストローでスコスコ吸い取ってよく聞きな」とか、なんて下品なアニメなのかしら!こんなところも含めてジョジョ好きだけど、わんわんは辛かった…。ジョジョって罪もない動物が容赦なくひどい目に遭うことが多くて、そこが唯一苦手なところ。



あーん!アヴ様が死んだ!(棒)

10 話ラストのポルナレフは卑怯。あんな泣き顔見たらつられて泣いちゃう。
ここで泣いてたらヴァニラ・アイス戦で涙枯れちゃう…。

「我が名は J・P・ポルナレフ!我が妹の魂の名誉のために。我が友、アヴドゥルの心のやすらぎのために…。この俺が貴様を絶望の淵ヘブチ込んでやる!J・ガイル!」
「我が名は花京院典明!我が友人アヴドゥルの無念のために、左にいる友人ポルナレフの妹の魂のやすらぎのために。死をもって償わせてやる!」


名乗り口上ちょうカッコよかった!最高だった!
レロレロでがくんと下がった(?)花京院の株もぐいぐい上がったよね☆

インド描写どうなることかと思ったけど、スタッフさんが最大限の配慮をしながら作っているのがよくわかります。欲を言えばホル・ホースは ASB の芳忠さんがこれ以上ないくらいぴったりハマっていたので、アニメでも聞きたかった。でも木内さんも「パッと見はいい男、しかし一方で隠しきれない小物感」なホル・ホースをうまく表現していたと思うし悪くなかったです。

次回待ちに待ったジョセフ回!チュミミーン!ヽ(´⊥丶*)丿

top↑

Kitten,Mushroom,Girls,Animals,Fantasy!



大好きなヒグチユウコさんの作品集を買いました。とーっても素敵!華麗で緻密でファンタジーでグロテスクで、アバンギャルドな 1 冊。猫もキノコも女の子もウサギもタコもカエルも全部可愛い。ページをめくるたびにいちいちため息が出ちゃう。

原画の他にも EmilyTemple cute のお洋服やユニクロとのキティちゃんコラボ、ペン画のメイキングなども収録されてボリュームたっぷり。中でもアトリエ紹介が嬉しい。ヒグチさんのアトリエのレイアウトが大好きで、私にとっては夢のような空間。住みたい部屋 No.1。作品やアトリエ、愛猫ボリスちゃんなどのお写真は instagram でも見られます。素敵すぎるよ~~。

いつかヒグチさんのイラストを纏いたい!という夢があって、メラントリックヘムライトやあちゃちゅむなどのブランドをチェックしているんだけど、どれも可愛過ぎる、個性的で着こなせそうにない…と見てるだけに留まってしまいます。でも今度しょこたんの mmts とコラボするんだって!mmts なら私でも着れるかもしれない!?楽しみだなー(´v`*)

-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-

マルドゥック・スクランブル The 1st Compression 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・スクランブル The 1st Compression 〔完全版〕
著者:冲方丁
マルドゥック・スクランブル The 2nd Combustion 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・スクランブル The 2nd Combustion 〔完全版〕
著者:冲方丁
マルドゥック・スクランブル The 3rd Exhaust 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)マルドゥック・スクランブル The 3rd Exhaust 〔完全版〕
著者:冲方丁
『圧縮』は人体改造マニアとの戦闘バトルがかっこよくて、『燃焼』はカジノについて、へぇ~っと思い、『排気』で、うん、面白かった!そんな感じ。結構夢中で読んだのですが、やっぱり SF 読むのはセンスが必要。

バトルシーンだったり、カジノでのゲームシーンだったり、そういうのは想像可能なので普通に面白いんだけど、精神世界とかそこら辺になると、考えるのを放棄しちゃうというか読んでるだけな状態で。そっち方面のセンスある人だと多分、普通に読んでるだけで理解できるんだろうなぁ。それでも充分面白かったので、高評価なのも納得です。

読書メーター

top↑

「ノラガミ」スペシャルイベント~あなたにご縁があらんことを~@LV



『ノラガミ』のイベントへ行ってきましたー。

友達から「夜の部のチケット余ってるけど行く?」とお誘いをいただき、最近アニメのイベント行ってないしなー、今年に入ってから生の神谷さん拝んでないしなーと行く方向で考えていたのですが、その前に 2 週続けて土曜日にお休みをもらってしまって、さすがに 3 週連続は…と気が引け、開演が 19 時 (2 時間で終わったとしても 21 時。終電が…)と遅かったのもあって泣く泣くお断りしました。

で、ありがたいことにライブビューイングがありましたのでそちらで参加しました。

top↑

黒夢 The second coming of 1994 『地獄ノ三夜』 最終幕「奈落」@Zepp Nagoya

■黒夢 The second coming of 1994 『地獄ノ三夜』 最終幕「奈落」
2014 年 5 月 31 日(土) Zepp Nagoya 18:00~

SETLIST
*1.開化の響
*2.百合の花束
*3.masochist organ
*4.neo nude
*5.aimed blade at you
*6.寡黙をくれた君と苦悩に満ちた僕
*7.意志薄弱
*8.COMICAL
*9.MISERY
10.utopia
11.CHANDLER
12.autism -自閉症-
13.& die
14.十字架との戯れ
15.UNDER…

ENCORE
16.開化の響
17.棘
18.for dear
19.romancia

top↑

黒夢 The second coming of 1994 『地獄ノ三夜』 第二夜「脱皮」@Zepp Nagoya

■黒夢 The second coming of 1994 『地獄ノ三夜』 第二夜「脱皮」
2014 年 5 月 25 日(日) Zepp Nagoya 18:00~

SETLIST
*1.亡骸を
*2.DANCE 2 GARNET
*3.JESUS
*4.讃美歌
*5.終幕の時
*6.Decoy (DEAD END カバー)
*7.If
*8.IN SKY
*9.十字架との戯れ
10.MISERY
11.狂い奴隷
12.S・A・D
13.狂人
14.親愛なる DEATHMASK

ENCORE
15.UNDER…
16.開花の響

top↑

黒夢 The second coming of 1994 『地獄ノ三夜』 第一夜「生前」@Zepp Nagoya

黒夢のライブを観に Zepp Nagoya へ行ってきました。

私と多少なりとも交流のある人、私の駄文をずっと見てきている人ならご存知かもしれませんが、中学生の頃、衝撃的な出会いをして早 21 年。以来、私にとってはちょっぴり特別な存在のバンド、黒夢です。その黒夢が「地獄ノ三夜」と銘打つ公演をすることがわかりました。

黒夢がメジャーデビューした 1994 年 2 月 9 日。その 2 月 9 日から 11 日まで 3 日間に渡り、地元・名古屋のミュージックファームにて行われたライブタイトルが「地獄ノ三夜」。初期の黒夢ファンにとっては伝説的なライブです。私も 3 日間、会場に足を運びました。チケットは取れなくてライブは観てないんだけどね…せめて同じ場所にはいたいというファン心理…。

そんな 20 年前と同じライブタイトル。どどどどどういうことだよ!?!?とパニックに陥りました。どうやらデビュー 20 周年という節目に、当時のライブの再現、当時の楽曲のみで構成されたコンセプト的なライブになるとのこと。嘘でしょ!?と叫びました(笑。

これね、ファンでもない人、後期の黒夢ファンにはピンと来ないでしょうが、とんでもないことなんですよ。活動期間が長く、持ち歌も増えると自然と初期の曲を演奏しなくなってしまうバンドやアーティストは珍しくありませんが、黒夢はそれがとても顕著で。何しろ「バンド名失敗。変えたい。過去は振り返らない。ヴィジュアル系(笑」とすら言ってたあの清春が!昔の曲をやるだなんて!正気か!?

いまも CD だけは買い続けてはいますが、ライブまではいいかなと一歩引いたところで追いかけていた黒夢。しかしこれは行くしかないでしょ。じゃないと自分の人生を否定することになってしまう(笑!これはきっとロックの神様の思し召しなのでしょう。

top↑

エースへのトス



■ハイキュー!!
はああ及川さんに終始発汗し続けました…。すげードキドキソワソワしてたんだけど、第一声を聞いて「あー浪川さんだぁ…」とがっくりしたのはここだけの話(笑。ウェイバーよりちょっと低めなトーン…?と思いきや、ここぞというセリフは中低音で静かに響く感じで、これはこれでアリかなぁって思いました。ころころ表情が変わるキャラはそれだけで魅力的だね!

そして潔子さんにルパンダイブするノヤっさん可愛過ぎる(笑。この直前に「女子の制服が可愛い!レベルも高い!」と多くの比較対象が出たことで、他とは一線を画す潔子さんの落ち着いたエロさを実感しました。潔子さん素晴らしい。

試合のシーンもすごくよかったなぁ~。及川さんの劇画風サーブもすごかったけど、影山のトスボールを追う日向が逆さに映るカメラワークがちょうカッコいい。このとき、日向は目を開けてスパイク打ってるんですよね。ゾクゾクしたよ~!!と言ってもボールではなく及川さんガン見だったけど(笑。

9 話もよかったけど、ボールが落ちてくるまでどんだけ時間かかってるんだよっていうね(笑。いや、スポーツアニメじゃ珍しいことじゃないんだけどさ、間延びしちゃってる感は否めない。心理描写を丁寧にやろうという意図は伝わるし、こうなるのは必然だけど、「ボールが落下してくるまでのほんの一瞬」らしい演出にできなかったかなぁって。

でもね、それでもよかったよ。どれだけテンポが悪かろうが、どれだけ間抜けな絵面だろうが、それでもやっぱり熱かった。見終わったらティッシュの山ができてたもん。この熱さ、スラムダンクと被るんですよ。じりじり感や高揚感が。



回を重ねるごとに武ちゃん先生が可愛くってしょうがないっ!これは元々先生が可愛いのか神谷浩史効果なのか私には判別できません!正直、神谷さんが起用されたと知ったときは、なんで生徒じゃないんだーとちょっと寂しく感じてたけど、これでよかった!先生いいよ!

ポエムはもう…何言ってんのよこのメガネと恥ずかしくなりつつ、いい声にノックアウトだし、ポカーンとしてるコーチの背後で「見た?見た?どや?どや?」と言わんばかりににやにやひょこひょこする姿な!あ~可愛いわ~全部可愛い!

top↑

■ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
8 話まで見ました。力と悪魔。



「この船のすべての物がおれの『スタンド』さ!てめ一らは完敗なんだよォ!どうすることもできねーだろォ!…そう言っているッ!このエテ公はそう言っているッ!」

エテ公を代弁する大川さんが面白かったwwwwwwwww ここだけ何度も繰り返し見てしまうwwwww 勝平さんに言わせてあげてもよかったと思うんだけど(笑。前回の玄田さんも豪華な配役だけど、まだちゃんとセリフがあったからいいわよ。エテ公なんてさぁ…。でもここで勝平さんを起用したということは、4 部がアニメ化されたら重ちーの声変わっちゃうんだな…。

承太郎が惨劇を見せないようにさっとアンを目隠しするシーンは、さりげなく育ちのよさが見えていいですね。一見、粗野で乱暴にも見えるけど、実は紳士っていう。両手で覆うのは絵だけ見るとシュールだけど(笑。あとポルナレフの唐突な「ガム食うかい?」ね!アニメでも唐突でよかったよ!

原作読んでるときはグロいなー程度であまり気にしていなかったけど、7 話と 8 話はホラー色が強かったですね。スパッと切られるまでのホテルマンの視点描写がなかなかの怖さ。「きさま!見ているなッ!」ううう痺れる!次回はレロレロレロか~。毎回見所があって大変!



マイリスト!押さずにはいられないッ!モデルがちょっと細過ぎるかなと思ったけど、そんなのどうでもよくなるくらい愛が溢れてて感激しました。特に 6 部と 7 部がグッと来る…!ジョセフかわいいカッコいい!(;v;)

top↑

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ展 もう一度あなたに逢いたい… スペシャルトークショー@ATC ホール



まどか展へ向かう前に、日本橋に遊びに行きました。リニューアルオープンしたアニメイトへ寄ったんですが、所狭しと並ばれたグッズにそれに群がる人々、人が押し合いへし合い…なイメージがあるアニメイトとは思えないほどのスペースに余裕のある店舗で驚きました。

人とすれ違うのに気を遣わなくていい!
神谷さんとゆかりんの色紙も見れてほくほく(*`ω´*)

そしてキャラ焼き屋さん。ナイスなタイミングでまどかのキャラ焼きが売っていたので買いました。一般的な人形焼きと同じようなカステラです。顔のみじゃなく全身なので、頭だけ食べてお手軽マミさんごっこができます。



キュゥべえの尻尾が可愛い。おまけのブロマイドはなんとほむらちゃんでした!やったぜ。さやかちゃんファンの同行者は「ってことは俺も…!いやいやそう上手いことさやかは出ないんだよ…」と期待せずに開封してみるとさやかちゃんで。やったぜ。お店のお姉さんに何か見抜かれたのかしら(笑。

-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-

まどか展トークショーのレポです。
記憶曖昧ですが覚えている範囲で!キャストの発言はニュアンスとなっております。

top↑

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ展 もう一度あなたに逢いたい…@ATC ホール



今年初めての大阪!あべのハルカス見上げてきました。でかい高い。阿部野橋付近は大阪へ行くと高確率で寄るんですが(お気に入りのたこ焼き屋さんがあるため)、そういえばこれまでずっと工事で交通規制されていたな…とここでようやくハルカスのためだったと気付く(笑。全然気にしてなかったよー。

せっかくだし展望台行っちゃうか!と様子を見に行ってみたところ、途方もない行列ができていたので早々に諦め。無計画で来るなんて無謀よねー。ついでに寄っただけなので仕方ない。いつか落ち着いた頃にでも(*`・ェ・)

今回の目的は、まどか☆マギカ展でした。前回は名古屋でもあったのに、今回は必殺☆名古屋飛ばしを喰らったので大阪まで行ってきましたよ!以下、お写真レポートです。画像クリックで大きくなったり全体図になったりしますが携帯画質ですのでご了承ください。

top↑