ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

ANTENNA

BACK NUMBER

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿

「ホットロード」春山役は三代目 J Soul Brothers 登坂広臣
ホットロードは私の思春期時代のバイブルのひとつです。能年玲奈ちゃん主演で実写化とのニュースは見たんですが…はるやまああああああああああああああ⊂  っ  )っ

春山大好きなんですよ!連載当時はまだ小学生でリアルタイムでは読んでいなかったんですけど、中学生になってクラスの女子の間で爆発的に流行って。みんな春山に恋してた。大人になったいまでも春山を思い出すだけで甘酸っぱくて胸がキュンとなる。そんな大切なキャラクターなんですよ。

なんで EXILE 一味なのか…。もう死にたくなってくる。この人には何の恨みもないけど、「演技ができる」とか高度な条件求めないから、せめて「若手イケメン俳優」にしてくださいよ!いくらでもいるでしょうが!春山はもっと…色白で華奢で目を離したら死んじゃいそうな儚さもあってさぁ…。しかもこの人 26 歳じゃないの。春山 16 歳なんですがそれは。

能年ちゃんはいま一番輝いてる女の子と言っても過言じゃないし、そんな女優さんが和希を演じてくれるのは嬉しい。ショートカットなのにゴーリキさんにオファーしなかったのは全力で褒め称えたい。つかホットロードって「ヤンキー」ってより「ツッパリ」な時代背景だけど何故いまになって突然実写化なのか不思議すぎる。

中毒者増殖中!5 分でハマる!“SPEC”シリーズの魅力を大解剖!
『劇場版 SPEC ~天~』が水曜プレミアで地上波初登場!全ては『~結~』につながる……!?
劇場版~結~の公開にあわせて、テレビシリーズ、翔、零が集中的に放送されました。テレビシリーズは深夜に再放送されていて、本放送以来久しぶりに見ようかな~とチャンネルを合わせたら、ちょっとちょっとこれどうすんの面白すぎでしょどうすんのまじでーと 3 年の時を経てまたドハマりしたのでした(笑。

top↑

甘い誘惑



セブンのたっぷりクリーム&チョコホイッププリンケーキが美味しすぎるんです。ホイップクリームは口どけ滑らかで後味さっぱり、カラメルソースはほろ苦く、シロップが染み込んだスポンジとプリンの相性も抜群。セブンのスイーツはどれも美味しくてその日の気分でチョイスするんだけど、このプリンケーキだけは毎回手に取っちゃう。

ファミマのオニ盛りプリンと似た商品だけど、味は断然セブンの勝ち!

-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-



神撃のバハムート ダークエンジェル・オリヴィエ | KOTOBUKIYA
う、美しい~!!フィギュアを見て「可愛い」でも「カッコいい」でもなく「美しい」と溜息が漏れたのは桜前線さんのセイバーブライド以来ですよ(わりと最近)!神撃のバハムートは CM で見たことあるくらいで全く知識がないので手は出しませんが、これ実物見てみたいなぁ。このクオリティ、アルターかと思ったらコトブキヤなんですよね。どうしたコトブキヤ(笑。

桜前線さんといえば、まどかの新作も素晴らしい出来ですね。しかしこの造形、夏が心配になりますがフィギュア自体の作りがどんどん進化していますから支柱の心配しなくても大丈夫なのかな。

みんな大好きハローキティ 可動性で人気の「リボルテック」新ラインナップに
安易にねんどろいどではなくリボルテックへ行くその姿勢、さすがキティさん!可動 5 箇所ってリボで出す意味あるんですかねwwwwww サイズはダンボーミニと同じで小さめ。ダンボーの隣に並べた図を想像したら…くっ…可愛いな…。マイメロ出してくれないかなー!

top↑

劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- SUPER PRELUDE@LV

モンハンにさんまさんが!



「黒バス」累計 2000 万部目前、2013 年売上はワンピ&進撃に次ぐ 3 位。
黒バスってめちゃくちゃ売れてるんですね!!ここまでとは!(*゚ロ゚)

私も黒バス興味がないわけじゃないんですが、アニメが放送されてなくてね…。神谷さんの赤司くん見たいのに!あと見たらハマってしまいそうで怖いというのもある(笑。なのでなるべく触れないようにしていたんだけど、ショタに突然「なぁ黒バスは集めないの?」と言われ。

「え?好きなの?」と訊ねたら「最近ジャンプで読んでて面白いから最初から読みたいなと思って」と。えーもう 20 巻以上出てるのを一から集めるって結構な労力なんだけどー。でもショタが言うならしょうがないっかなー(ちょろい)。そのうち黒バスの話ばかりしてるかもしれません。こわい。

サプライズ、そしてサプライズ!「劇場版タイバニ」新作公開前イベントを徹底レポ
私もライブビューイングで参加してきました。とっても楽しかった!流れに沿って軽く感想でもー。

top↑

あざみのごとく棘あれば



■キルラキル
世の評判通り月並みですが、キルラキル!面白かったー!中島かずき以下グレンラガンスタッフによるオリジナルアニメってこと以外事前情報全く入れずに視聴したんですが、最初から最後まで唖然でした(笑。とんでもないアニメを見てしまった感。

開始後の 1 カットで「あ、これは他のアニメと同じ目線で見てはいけないアニメだな」ってわかる。この雰囲気とノリは好き嫌いばっさり分かれそう。70 年代くらいのはちゃめちゃな学園モノってこんなだったよね。全員が「ヤクでもキメてんのか?」って感じの。

もうね、大人が全力で作りたいものを作ってる感がすごい。画面も隙間ないくらいみっちみちに詰められてて全員がハイテンションハイスピードだし、それに置いて行かれないように必死でついていくから終わったあとの疲労感(いい意味で)も相当。でも展開速いわりに情報量はそれほど多くないからわかりやすい。

ちゃんと可愛い女の子もカッコいい男の子も用意されてるからキャラ萌えも十分。ぶっ飛んだ画面なのに流子が露出度高めな鮮血を着用することを恥らっている描写とか、たまらんですよ。確かスタッフがヨーコのことを「男の憧れが全て詰まった存在」だとか言ってた記憶があるんだけど、露出という面においては全然好み変わってないっていうか成長してないなーと(笑。

とにかく流子ちゃん可愛いわー。すっかり小清水さん大好きになってしまった(単純)。マコちゃんも頭ユルユルでぷりちー。「乗せてよ~乗せてよ~。あれ?乗れた?乗れたよ~」大好きwwww 男性陣も檜山さん、俊彦さん、三木さん、岩田さんという安定感のある役者さんを揃えてきて気絶しそう!

キレイな画面作りのアニメもいいけど、こういうベタ塗りセル風の作りも味があっていいんだよなぁ。ザ・テレビまんが!古いけど新しいみたいな。2 クールだと知って若干しろめりました(笑。この勢いに自分が半年ついていけるか心配(笑。勢いだけで押し切りながらも世界観の説明はきっちりできてたし、初回はとりあえず文句なしです!

-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-

他には COPPELION、境界の彼方、京騒戯画、ゴールデンタイム、夜桜四重奏、ぎんぎつね、ガリレイドンナ、サムライフラメンコを見ました。抜きん出て心臓を掴まれたのはキルラキルくらいだけど、どれもわりと好印象。リトバス、ヴヴヴ、ファイ・ブレインなどの続編はまだ見ていないけど、この辺はよほどのことがない限り最後まで付き合うかと。

top↑

完全復活



■リーガルハイ
初っ端、半沢を彷彿とさせるような険しい表情のアップから、突然歌い踊る古美門先生。びしっとにゃんこポーズでキメる古美門先生。素晴らしい!す・ば・ら・し・い~!!ラストの「やられてなくてもやり返す!」も面白かったwwww

つーか『妄想腐女子 Girl』 って何よ(笑。タイトルからして日本語としておかしいし腐女子の解釈間違ってるんだろうけど細かいことはどうでもいいわ!堺さんの口から「腐女子」という言葉が出てきただけで歴史的快挙だよ!原告側の親衛隊がピンクピンクでゆかり王国民みたいでつらwwwwww つら…。

半沢直樹は原作も堺さんもドラマも好きだったけど、古美門と比べると熱量が足りなかったなーと。堺さんの熱演は全面的に認めるし、それがあの歴史的大ヒットの理由(のひとつ)であることに異論はないんだけど、でも堺さんじゃなきゃダメってわけでもないよなーと、私は思うんですよね。だけどリーガルハイはそうじゃない。これは堺雅人でなければならない役なんですよ。

だから半沢の流れでこのドラマに食いついた人間の中でどれだけの人が堺さんの新たな魅力に気付き、どれだけの人が「…え?」とテレビを消したのかを想像してニヤニヤしてしまいました。視聴率 21.2 %ですって。すごい!前作なんて全話通して 15 %に辿り着くことさえできなかったのに!

そういえば生瀬さん舞台と被るけど大丈夫?と思ってたらやっぱり旅に出るという名目で姿消しちゃうのね…。つまりその枠に岡田くん率いる事務所が入るってことなんだろうけど、これ勝てる気しかしなくない(笑?だってどう考えても格下じゃない?いまの堺さんの相手に岡田くんてのは、ちょっと物足りないというか荷が重いというか。

あとあの役に小雪ってのは、男を誑かして保険金巻き上げるような女って大概「どうしてこんな女が(そんなに男にモテるのか)?」って思うののパロディってことで大丈夫ですか(笑?ごめんね私この人を美しいと思ったことって皆無だから^-^

それにしても半沢の直後に古美門再びという巡りあわせ、ゾクゾクすると同時に堺さん本当によかったなと思う。だってここで古美門がなかったら半沢的演技ばかりを要求される変な時期があっただろうから。ここで間髪入れずに全く違う役を演じることでこれまで「役者・堺雅人」をよく知らなかった人にもアピールできるもんね!

面白かったんだけど、演出が過剰なのかそれを意図的にやっているのかそうでないのか(初回限定なのか否か)…笑いの質や雰囲気が前回とは全く別物になっていたので少々不安。でも古沢さんのことは信じてるので!2 話以降も楽しみです!

top↑

読書記録 そのご~境界線上のホライゾンまとめ



大電撃文庫展へ行ってきた友達から「神谷おったよ~」と色紙の写メいただきました(神谷さんがステージに出たわけではなく色紙が展示されていただけです)。ありがとう!新アニメの情報がちらほら出てくる時期に毎回ひそかに「デュラララ 2 期まだかな…」って思ってますよ!私の中ではまだまだばりばり終わらないコンテンツだよ!

魔法科高校の劣等生:人気ラノベがマッドハウス制作でアニメ化 メインキャストも発表
電撃文庫 秋の祭典 2013 にて発表されました。

「境界線上のホライゾン」の小野学監督が手がけ、アニメーション制作を「サマーウォーズ」などのマッドハウスが担当。劣等生の兄・司波達也を中村悠一さん、兄に肉親以上の思いを寄せる優等生の妹・司波深雪を早見沙織さんが演じることも発表された。

私は未読ですが設定とかネット上によく貼られるコピペを見て鼻で笑っていたのに小野監督だなんて…見るしかないのか…。ちゃん様に 「SAO の上を行く俺ツエーだよ」って言われたんで覚悟はしてる!しかしこのキャスト、杉田ホイホイ過ぎる(笑。

…うわああああああん!そろそろホラ 3 期来るんじゃないの!?じゃないの!?ってそわそわしてたのに!くっそー!!小野監督の予定が埋まっていくことに焦りを隠せないホラファンです…。いいの…いつまでも待ってるから。ということで境界線上のホライゾンまとめ!

top↑

読書記録 そのよん~川上稔作品まとめ

終わりのクロニクル1〈上〉   電撃文庫 AHEADシリーズ終わりのクロニクル1〈上〉 電撃文庫 AHEADシリーズ
読了日:3月7日
著者:川上 稔

私は基本的にこういうアニメ絵どどーん!みたいな本は苦手です。目が異常に大きくて口と鼻が小さくて、紫や赤や緑や青などカラフルな髪の毛を生やして必要以上に豊満なバストに極細なウエストに、ぱんつ見えそうな短いスカートで語尾に「にょ」とかつけるおなごどもが、ちょうハイテクな乗り物に乗って異次元や異世界で戦うお話なんて、アホらしくて読めるかー!と思ってました。

…………読まず嫌いってホント損ですよね(にっこり)!

いまではすっかりホラ信者な私が、初めて手にした川上作品です。暇さえあればラノベ読んでる後輩男子が、滅多にラノベを読まない私に「これなら絶対読めるから!」と猛烈なプッシュの元に貸してくれて、乗り気じゃないながらも読み始めたわけですが、相当面白かったです。

ちゃんとというか、気合い入れて読んだのはまだ一度なので「???」って部分は多々あるんですけど、とにかくあの世界の構築っぷりと、隅から隅まで肉付けされているキャラクター造形は素晴らしいと思います。

top↑

ふじのたかねにゆきはふりつつ

Free! の呪縛から解き放たれたので溜めっ放しになっていた他のアニメをせっせと消化しています。夏アニメもほとんど最終回まで消化して、残すはローゼンと銀の匙くらい。この 2 本は原作を読んでるのでそう急いで見なくてもいいかなーと。

そんな中、ニコニコ生放送で一挙放送されていたちはやふるを見ました。名古屋では地上波放送されておらず、1 期はネットを介して見ていたんですが 2 期は未視聴だったので、この機会を逃してなるものかと!



何なんでしょうこのアニメ…。恐ろしいほどの完成度。純粋に素晴らしいとしか言いようがないです。1 期もとんでもない面白さで、見ていると呼吸をするのも忘れてしまうような、ぐっと力が入ってしまう熱いスポ根アニメでしたが、2 期もすごかった。全 50 話、一度として無駄回のない全力投球のアニメでした。

「あまロス」ならぬ「フリロス (Free! ロス症候群)」が心配された私ですが、そのケアさえもしてもらえたような。千早の一寸のブレもないかるたへの想い、脇のキャラクターと声優さんたちの輝き、試合のハラハラドキドキ感、縦糸と横糸の綿密な絡み合い、何より音楽の力!このアニメを構成する全ての要素が美しかった。まさにドラマチック!

top↑