ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

ANTENNA

BACK NUMBER

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

Preserved Roses

B00BJ76TL2Preserved Roses
T.M.Revolution×水樹奈々 T.M.Revolution 水樹奈々
ERJ 2013-05-15

by G-Tools

アニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』のオープニングテーマ。どちらも肉食系ボーカリストなので、個々の歌声が力強すぎてデュエット曲としてはどうなんだろう…と不安もありましたがぴったりハマってる。

サウンドは TM さん寄りで、access というより Iceman に近い疾走デジタルポップス。ひそかに浅倉サウンドを歌う奈々さんを見てみたいなと以前から思っていたのですが、想像以上に相性がいいなと感じました。このふたりの声が同じ楽曲内で同居してるってだけでぐふふですね(*'ω')-3

CD は 3 種類発売されていますが、私は通常盤を買いました。T.M.Revolution Only と Nana Mizuki Only が聴きたかったからなんですが、聴いてびっくり。それぞれがソロで全パート歌っているかと思いきや、元の曲からそれぞれの声をカットしただけ。騙された気分。いや、ちゃんと調べなかった自分が悪いんですけども。

初回限定盤は DVD が付属されていて、MV の予告映像とオフショット、TV SPOT を収録。肝心の MV 本編はいずこ!?騙された気分ふたたび!いや、ちゃんと調べなかった自分が(以下略。MV は YouTube で 24 時間限定で配信されましたけど、できれば DVD に収録してほしかったよね~…。

おまけには不満がありますが、曲はカッコいいです。TM さんとのコラボだけあって、奈々さん個人ではこれまで出演したことのなかった歌番組でも歌う姿が拝見できて嬉しかったなー(´v`)

ヴァルヴレイヴがネタアニメに見える層って何が見えてるの?
私は完全にネタアニメとして見てる勢ですが。ひとつのアニメでも十人十色、様々な見方があって面白いなと。脚本や構成については多くの人が指摘してるので置いといて、学園サイドの人間(特に主人公とヒロイン)がハチャメチャすぎて共感できないのです。

共感できればいいってもんでもないんだけど、考えなさ過ぎて…。見てるこっちは「えー(なんだこいつら…)」って感じなのに、劇中での評価はうなぎのぼりだからますます心は置いてけぼりに…。

「アニメは 3 話までは様子見しよう」とよく言いますが、開始 2 ~ 3 話でここまでがっつりと評価を下げたアニメも珍しいんじゃないかと。ヴヴヴに対する文句を言い始めたら夜が明ける勢いで、そんなにイラつくなら見なきゃいいんですけど、まだまだ見ますよ(ショーコの言動次第ではリタイアもあります)!

top↑

ピノコ生きてる

セブン-イレブンフェア JUMP HEROES
黒子ってジャンプヒーローズなの…。CM で、トリコ!ルフィ!ナルト!って来て最後に黒子出てくると脱力感すごいんだけど (dis ってるわけじゃないです)。もっとヒーロー感溢れる主人公いないのかな。いっそのことそのポジションずっと悟空でいいよ。終身名誉ヒーロー。

モテキ / 久保ミツロウ - モーニング・アフタヌーン・イブニング合同 Web コミックサイト モアイ
モテキが毎週無料で web で読めるように!フジロック懐かしい~。モテる人もモテない人もこの機会に是非!

火の鳥、ブラックジャック、ブッダがまさかの「全巻無料」 スマホで期間限定
こちらはスマホで 1 週間限定公開。

デジタルは場所取らなくていいなとは思うんだけど、本の良さって装丁だったり感触だったり…。PC なり携帯なりデータがないと読めないデジタルより読みたいときにさっと手に取れる紙のほうが手軽って思っちゃう。でも紙媒体だと手にするのが億劫だって人も多いと思うので試しに読むならデジタルのほうが手軽かも。

ブラックジャックとピノコの関係性がすごく好きなんですけど、カップルとして好きってわけではなくて。ブラックジャックに大人としての生活や歴史(女関係含む)があってこそ、ピノコの無邪気な愛情が輝いて見えるのだと思うので、別に他に女がいても気にならないっていうか、そういう話多いですし。

でも他の女とは結婚しないでほしいっていう。ピノコがブラックジャックの優先順位一番目じゃなくなるのがいやだから。まぁ本当の一番目は仕事でしょうけど。



これ原作過ぎてすごい!(*゚ロ゚)

top↑

解散式の夜



■進撃の巨人
かーっ!かーーっっ!!この引きはすごい。訓練兵団卒業で、俺たちの戦いはこれからだ!…と思ったらこのラストですよ!穏やかな日常から非日常への切り替わりに痺れました。原作を読んで先を知っているにも拘らず、ここまでドキドキハラハラしてしまうのはどうしてなの。



サシャwwwww ふたたび。ミカサにパン突っ込まれて幸せそうなサシャが可愛い。アニとライナーの格闘術シーンも面白かったです。エレンの「え?やだよ。足蹴られんの痛いし」など、カットされている部分もいくつかあったけど不思議と残念に感じないのは構成とテンポがよく、ギャグのキレとシリアスの重みのバランスがしっかりしているからでしょうか。

引きの絵など多少作画が危うい部分もありましたけど、終盤のアクションシーンは瞬きするのが惜しいほどで、物語の要となる部分がちゃんと動いていたから問題ないです。次回は立体機動の本気が見られるわけですね!今回の一部分だけでも相当なものだったから、期待です(*`・ェ・)

top↑

絶望の中で鈍く光る



■進撃の巨人
ふたりの未来ある若者が絶望に打ちひしがれた第 3 話。絶望の意味が全っ然違うんだけどもwwww エレンはともかく、ジャンの絶望っぷりが非常にわかりやすく、かつ笑いを誘うものになっていてよかった(笑。



サシャwwwwwwwww 3 話は彼女抜きでは語れない!お芋ほくほく☆もインパクト抜群だけど、パンあーげ…ない☆が大好き。ホントにホントに、サシャが小林ゆうちゃんでよかった!ぴったりだよ!お話がお話だから、ここ笑っていいのかな…と一瞬躊躇ってしまうんだけど、いいんですよね笑っても!このシュールな笑い、嫌いじゃない。

そして今回も安定のミカサカワイイであった。異性に褒められた黒髪をエレンのひとことであっさり断髪、開拓地だろうとエレンの行くところなら何処へでもついていく、姿勢制御訓練に合格し喜ぶエレンを見て「私と離れずに済んで安心してる…」と解釈(周りドン引き)。

…エレンになりたい。

いいギャグ回だったけど、エレンがバランスを取ることに成功すると同時に流れ出す音楽と教官のセリフ、ラストの立体機動シーンがカッコいい回でもありました。立体機動本気で欲しい!使いこなせる身体も!

top↑

あなたの選んだこの時を

『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』観てきました。

ゲームから始まり、アニメ、コミック、小説とジャンルを超えて拡大してきた人気作が劇場版として登場。過去へと送信できるメールを発明してしまったことで世界規模の大事件に巻き込まれてきた大学生・岡部倫太郎と仲間たちの“その後“を描く。

TV シリーズのスタッフが再び集結し、巧妙に張り巡らされた伏線と衝撃の結末を大画面に展開する。



STEINS;GATE のトゥルーエンド後のその先が描かれた本作。制作側も完全にファン向けに作ったと断言しているように、一見さんお断り。劇場版からいきなり見てみようなんて人はほとんどいないでしょうけど!

岡部と共に壮絶なループの繰り返しを経て、その先に待つシュタインズ・ゲート世界線へと辿りついた者だけが見ることを許された作品です。やはり助手は最高であった。

top↑

牛は見た!



■よんでますよ、アザゼルさん。Z
うみゃーお!



芥辺さんカッコいいカッコいい!!キャー!浪川さんの声は、イタリアやウェイバー系統はあまり好きじゃないんだけど、低音ボイスは素敵だなぁと思って。そんな私にとって芥辺さんはたまらない存在なのです。番長もいいね!

そして背中を見ただけで芥辺さんの機嫌がよろしくないことを察知する佐隈さん、まじワイフ…。一方、ひとりにさせてくれという芥辺さんに優しい笑顔でティッシュと踊る大前立腺を差し出すアザゼルさんwwww 殺してくださいって言ってるようなものじゃないのwwww

アザゼルさんがトラックに轢かれるシーン、テンポと間が秀逸で笑ったんだけど、そのあとのむろみさんでもむろみさんが船に轢かれるシーンがあって立て続けに笑っちゃったwwwww 偶然よね(笑?しかし臓物がぶちまけられた部屋に入っても匂いしか気にしなかった佐隈さんて地味に強い(怖い)…Σ(´ロ`)

top↑

その日



■進撃の巨人
扉にタックルする鎧の巨人がいいダッシュ過ぎて。「こんな巨人いたっけ?オリジナルかな?」と思い該当ページを見たらちゃんといた件。原作だとチラッと出てきただけなんだもの!こんなに迫力満点に描かれているだなんて!

ホント、この作品は映像にすると映えますね。原作も会話などの静かなシーンはお世辞にも上手だとは言えないけど、戦闘などの鬼気迫るシーンは荒いタッチが躍動感があっていいんですよ。でもアニメだとまた別の魅力というか。音楽も臨場感があって、2 話もいい絶望でした。

原作にはない描写が多々ありましたが、諌山氏が長期に渡り監督と打ち合わせして原作で描ききれなかったものを詰め込んだそうで、アニメオリジナルというよりアニメが完全版みたいな。既読の人も「こんなことがあったんだ」と楽しめる。アニメ化の理想の形といえるのでは。



ミカサが美しすぎて参った。参りました!見惚れちゃったよ。あのつやつやリップは卑怯!美少女飛び越えて美女になってしまった!クリスタも負けず劣らずの美貌で…゜.+.(*´p`*)゜+.゜

エレンは声変わりすぎ!超カッコいい!イクサガ以来私の中でひそかに梶くんの株が上がり続けてます。いや、イクサガの梶くんは特にここがよかった!ってわけでもないんだけど、バリアシオンてキャラが好きだったの!ED は放課後ティータイムからソロデビューした澪ちゃんだった。

top↑