ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

ANTENNA

BACK NUMBER

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

GLAY ARENA TOUR 2013 "JUSTICE & GUILTY"@日本ガイシホール



GLAY のね!ライブにね!行ってきたんすよ!!

昨年の LUNA SEA ライブ時に配布されたチラシで今回のツアーを知り、「おー GLAY 名古屋来るんだ。久しぶりに観てみようかなぁ」と思い、足を運んだ次第です。久しぶりっていつ振りよ?と手元にあるチケットを確認したら 99 年のナゴヤドームのチケットでした。14 年ぶりフォゥ!

活動休止などもなく、現在に至るまでずっと走り続けている GLAY さんですが、私の中では 『HEAVY GAUGE』 で止まっていました。

別に何か理由があって冷めたわけでもなく、2000 年前後は自分の人生ベストテンの中でも生涯 1 位なんじゃなかろうかというほどの出来事が起きた時期で、音楽やら他の娯楽やらを楽しむような余裕が一切なかったんです。そのままフェードアウト的な感じで聴かなくなってしまったんですね。

前置きもこのくらいで、以下レポというか感想をだら~っと書いてます。
読むのがめんどくさい人用に三行でまとめますと、

ぐれいの らいぶに いって きたよ。
たのしすぎて むねが いっぱいだ。
わたし やっぱり ぐれい だいすきだった。

top↑

Kiramune Music Festival 2013@LV

人気男性声優が歌い踊った 5 時間の宴 「Kiramune Music Festival 2013」 1 日目レポート!

目線、指先の動きまでパーフェクトなイケメンっぷりを見せてくれたのが、神谷浩史である。

こ、ここ笑うところだから…(震えながら)。

今年もキラフェスこと Kiramune Music Festival が開催されました。
観てきました!…映画館で(笑。

毎年開催されるたびに、お歌を歌う神谷さんを観に行きたいなぁと思うんですけど、なかなか現場まで足を運ぶ勇気が出ず…。神谷さん以外の出演者にさほど興味がない(失礼)のと、会場が幕張っていうのがね…。千葉や埼玉はなかなか…。東京や横浜と比べると行きにくくて。

なので今年も悩んだ挙句諦めたのですが、全国の映画館でライブビューイングがあるとのこと!これなら近くの映画館で見られる!ということで名古屋から見届けることになりました。つーかライブビューイングなのにチケット代 4800 円て随分強気な値段設定ですよね~^ω^;

会場もそこそこ大きいのに、その上ライブビューイングって人入るのかな?まぁ人少ないほうがゆったり見られていいかな…とシアターに入ると最前列までぎっしり。これにはホントに驚いた(笑。すごいね!

top↑

愚兄賢弟



■よんでますよ、アザゼルさん。Z
待ってましたーの 2 期!もももももっさん OP!可愛い!('ω'人)



オセと小山内がさらっと登場していたけど、初登場のイソギンチャク回はやはりカットなのかな。イソギンチャク=女性器なわけですが、笑いに昇華できるちんこと違ってまんこは生々しいからね…。さくま○こはセーフ⊂(^ω^)⊃

あー面白かった!中でも佐隈さんチョップでアザゼルさんが地殻にめり込むシーンで声出してわらたwwwwww ああいうベタなのに弱い。小野坂さんもとてもイキイキしていたので私は嬉しいです。やんぐのためにあるようなキャラだからね、アザゼルさんて(笑。

2 期になって 30 分枠になったらちょっと心配だなと思っていたんだけど(間延びしそうで)、1 期と変わらず 15 分枠でよかった。片手間で見れるのが嬉しい。後枠のむろみさんもついでに見てみたけど、こちらもハイテンションでなかなか面白かったです。ゆかり姫の博多弁ドゥフフ!

top↑

二千年後の君へ



怖い!!!でも歯並びめっちゃキレイ!!!

■進撃の巨人
人間をむしゃむしゃばりばりごっくんする巨人と人間の絶望的な戦いを描いた作品。アニメ…どうかなーと思いましたが、すっごく面白かったです!と同時にすっごく疲れました!集中しすぎて!

作画すごかったですね。立体機動(ちょーカッコいいの!)の動きはもちろんのこと、背景の描き込みも細かくって。まぁまだこの先 2 クールあるのでスタッフさんには体壊さない程度に頑張っていただきたいです。ギルクラも脚本はアレだったけど、映像面では最後まで一定水準を保っていたし大丈夫かな?

設定だったり壁の中で生活している人間の感覚だったり、1 話に情報量をたっぷり詰め込んでしっかり続きが気になる引きで終わらせる。完璧な初回だったと思います。「魅せる」シーンも随所にあったけど、中でもお母さんが食べられちゃうシーンはとても印象的。

top↑

ポワゾン KISS

■うたの☆プリンスさまっ♪マジ LOVE 2000%
どうせまた初っ端からライブシーンでしょ?本編は流し見程度でいいかな…→(ライブシーン)\ピギャーーーーーーーーーーー!!/→(本編)満面の笑み→(終了)面白かったぁ☆…ライブのテンションの勢いのまま気付いたら ED でした。

放送から数日後にニコニコでも配信が始まり、あ、ライブシーンだけもう 1 回見たいな…放送ではテンション上がりすぎてちゃんと曲聴いてなかったから…。本編はもういいや…→(ライブシーン)\ピギャーーーーーーーーーーー!!/→(本編)満面の笑み→(終了)面白かったぁ☆…私は何をやってるんだ。

ただのキャラ紹介&新キャラお披露目回なのにどうしてこんなに面白いのか…。全員デレデレ春ちゃんイージーモードイヤッフゥゥゥゥ!ですね!春ちゃんは相変わらず瞳の色が気になるっちゃ気になるんだけど、デフォルメ具合が可愛い。野郎どもは全員獲物を狙うハンターの目をしている…。

自分でも不思議なのは好きで見ているのにプリンスさまたちの中でご贔屓キャラがいないんです。特にずば抜けて好き!っていうキャラがどれだけ考えても見当たらないので、そこが完全にうたプリにハマれない理由かも。誰でも大好き!ってことでいいですかね…。

でも見てて面白いなと思うのは聖川さん。割烹着姿の登場シーンから「俺の畳が!」発言まで総じて笑えました。カッコいいとか可愛いじゃなく、面白いが基準なところで私がうたプリに何を求めているのか理解していただけたら。あと若本さんは遊びすぎだと思いますwwww

先輩たちは周りのうたプリフリークの声を聞く限り蘭丸さん好きが多いので注目して見ていきたい。1 話見た限りだと藍ちゃんが可愛かったので気になります。



曲は 1000 %に比べるとまだ聴き慣れていないせいかパンチに欠けるけど、全員きれいに描かれていて素晴らしい。腰の動きに並々ならぬこだわりを感じます。ちょいダサなフリもアイドルっぽくていいよいいよー┏( ^ω^)┛♪

top↑

未来へ -LΛST RESOLUTION-



■THE UNLIMITED 兵部京介
最終回まで見ました。「写真より美人だ」とユウギリに手を差し伸べながらニッコリ笑う少佐は「ロリコンだー!」と言われても仕方がないというかロリコン以外に表現のしようがないのですけど…。

こんなにカッコいいロリコンがいまだかつて存在しただろうかいやいない!!!
…もうそれに尽きます(笑。

少佐をオリジナルキャラであるユウギリとアンディが「ふたりで」守ったことで 『THE UNLIMITED 兵部京介』として綺麗にまとまったし、結局誰も死なず落ち着くところに落ち着いて、なんだかんだでいい終わり方だったと思います。

アンディが返そうとしたリミッターを「名誉会員にしといてやる」と握った拳ごと押し返す少佐の姿に「兵部京介 遊佐浩二」のクレジットが被さった瞬間、涙がぶわわっと。少佐主役でスピンオフと最初に聞いたときは、遊佐さん主役!やったネ!と思いつつ、けど作品としてはどうなのさ…って感想だったけど、こんなにいい作品になってよかったなーって。

全体を通して「明確ではない部分」っていうのが結構あって、自分なりに考えて自分なりの答えを探しながら見続けた 3 ヶ月でしたが、だけど見た人の数だけ答えがあるというか…懐の大きな作品だったなと。曖昧な部分=隙間を埋めるためにあれこれ考えるのが楽しくて、それはできる限り丁寧に描いてくれたからこそと思うんですよね。

元々ノーマークで、何となーく見始めたようなものだけど、こんなにも面白い作品だったのは嬉しい誤算でした。偶然に感謝です。絶チルとはキャラデザというか作画の雰囲気が違いすぎて戸惑いもあったけど特殊効果やアクションも冴えていて、ストーリーも少年マンガっぽく魅力がありました。

11 話を見た時点では、残りあと 1 話で早乙女の話に決着を付け、ユウギリの話に決着を付け、作品としての着地を決める…ってできるの?明らかに尺足りてなくない?せっかくここまで(予想外の)素晴らしい出来だったのに、肝心のラストが微妙だと結局それ相応の評価になってしまうよあああああ…とハラハラしていましたが、しっかり有終の美を飾れた(と思う)ので心底ホッとした!よかったよかった( つω´)

top↑

2013 春アニメチェック

アニメ新番組一覧 2013 年 春 (3 月,4 月~) 放送開始予定作品
4 月!春アニメが開始!ということで放送前の私的チェックです。

今期は『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』、『翠星のガルガンティア』、『革命機ヴァルヴレイヴ』といったロボットアニメが 3 本もあり注目されています。ロボットものは特に好きなわけではないんだけど、一応 3 本とも初回は見ようかなと。

でもどれがどれか全く覚えられない(笑!マジェスティックプリンスはキャラデザが SEED、脚本が吉田玲子さん。ガルガンティアは虚淵+ハナハル。ヴァルヴレイヴはサンライズ。OP が TMR と奈々さんコラボでも話題ですね。3 本全て追うのは大変そうだけど 1 本でも惹かれる作品があるといいな。

必ず見るよ!って作品は

・カーニヴァル
神谷さん出演作なので。内容はあまり期待していません。

・よんでますよ、アザゼルさん。Z
神谷さん出(略。今期ぶっちぎりで楽しみです!ヽ(´⊥丶*)丿

・進撃の巨人
神谷さん(略。人気マンガのアニメ化なので期待している人も多いのでは。ギルティクラウンのスタッフが集結ってところに一抹の不安を感じますが、原作があるなら大丈夫でしょう…多分。

・DEVIL SURVIVOR 2 THE ANIMATION
神谷さん主演!主演!!アトラス原作+岸監督の組み合わせで安心して見れそう。

・とある科学の超電磁砲 S
みんな待ってた 2 期!なんですが私 1 期を 5 話辺りまでしか見ていないので…。2 期は 1 期完走してから見ることになりそうです。1 期見てなくても支障なさそうだけど。

今期は神谷さんの声たくさん聞けそうでほくほくだわ!かみやちゅうですみません!他にも 2 期ものがいくつかありますが、あと見るとしたらうたプリくらいかな。ノイタミナ枠の刀語の再放送も地味に楽しみです。

つーか前期は継続もの以外ほとんどアニメを見ていなかった代わりにドラマをいっぱい見ていたんですけど、最終回直前まで面白かったのに最終回がどれもこれもお粗末過ぎて…。私がそれまでに費やしてきた時間は何だったんだと白目になるばかりですよ…⊂  っ  )っ

top↑