ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

ANTENNA

BACK NUMBER

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

自分改造計画

先月「自分の中で大きなイベントがある」みたいなことを何処かで書いた
んですが、遂にその日がやってまいりました。イベントって何だと思われる
方もいるでしょうが何てことはない、ピアスをあけただけです。でも私に
とってはとても大きなイベントなのです。

高校入学と同時にピアッサーを購入して友達の家で耳に穴をあけた経緯がある
のですが、もちろん校則でピアスは禁止だったので、穴が完成する前に外したり
つけたりを繰り返していたため膿でぐじゅぐじゅになって病院のお世話に(´ □ `)

結局穴は塞がってしまい、それがトラウマとなってあけたくてもあけられない日々
が続いていました。でもやっぱりピアス可愛いし、いつか絶対あけてやる!と
機会を伺っていて、遂にそのときが来たわけです。

社会人になったいまなら、校則なんてものもない。実際うちの職場は仕事さえ
ちゃんとやっていれば格好なんて何でもありです。タトゥー入れてる人だって
います。今度こそ、きちんと完成するまでお手入れ出来るのです(`・ x ・´)

ファッションピアスなら、ピアッサー買ってきて自分でがちゃっとあけれるのですが、
私があけたいのはボディピアスです。おへそとか口とか性器につけるやつです。

top↑

宝石のような日々

『パラダイスキス』がハチクロの後枠として 10 月からアニメ化すると
言うことで、久しぶりに読み返してみました。

原作は矢沢あい。リアルタイムで『マリンブルーの風に抱かれて』や『天使なんか
じゃない』を読んでいた私にとっては恋愛の教祖と言っても過言ではないほど
素敵なマンガを描かれる作家さんです。

矢沢あいと言うペンネームは本人が大好きな矢沢栄吉から取っていることでも
わかる通り、初期の頃はちょっと悪ぶった男の子たちがメインに出てくる作品が
多かったです。それこそリーゼントとか。女の子は絶対工藤静香がモデル。

本人も元はそんな感じなのかな、「長ラン、短ラン大好き!」とか言ってたんですが、
天ないの途中から急に方向転換。あれよあれよと言う間にオサレっ子のココロ鷲
掴みの洒落た作品を次々発表して行きました。一体彼女に何が。

世代、性別を超えた読者を得て 『NANA』 は少女マンガとしては
異例の大ヒット。トリビュートアルバムが出たり、映画化も。

以前も書きましたが 『NANA』 は一巻しか読んでません。でも中島美嘉がナナ
として歌う新曲は聴いてみたいなぁ。hyde が作曲ってね!期待してしまう(*'Å')

本題のパラキスは、ファッション雑誌 Zipper に連載されていたもので
毎月雑誌を買って愛読しておりました。とにかくオサレです。

top↑

ヴィジュアル系か否か

今日はお友達のカヲリンがうちに遊びに来ました。カヲリン自体はそうでもない
のですが、彼女の旦那や男友達が大の清春ファンだということもあって、よく
清春さんの話題もします。私の良き理解者です(´v`)

ふたりで一緒に清春さんが出演した TV 番組のビデオを見ていて、その中で
清春さんが「昔はヴィジュアル系でどーの」と話していたんです。するとカヲリン
は「清春さんは、ちゃんと昔の自分を語ることが出来て偉いね。ラルクなんて
ヴィジュアル系て言うと怒るよ」と。

話を聞くと数年前、音楽番組に出演したラルク。事務所がスタッフ側に「ヴィジュ
アル系と言う言葉は出さないでください」と念を押したのに、司会の爆笑問題が
本番で「ヴィジュアル系」と連呼。

それに怒って当初二曲演奏予定だったものを一曲演奏して帰ってしまったとか。
ニュースにもなってたみたいですね。私は全然知りませんでしたよ(´ x `|||)

別にラルクを非難するつもりはありませんけど、この件を知って私が素で感じた疑問。
ラルクってヴィジュアル系じゃないの?昔ヴィジュアル系にキャーキャー言ってた私が
言うのも何ですが、所詮ヴィジュアル系なんて真っ当に音楽で勝負出来ないから
とりあえずカタチからって人たちが多いのは事実で、そう思われるのをラルクは
嫌がってるというのはわからなくもないです。

でも、例えば GLAY や LUNA SEA なんかはヴィジュアル系と言われようが、歌謡曲
と言われようが気にしないと思う。自分達の音楽に自信があるから。周りのイメージ
なんて気にしない。

清春さんもデビューしてしばらくは「売れたい。一番になりたい」という気持ちが
強くてお化粧落として曲もポップに、とやってみたけどそれって何かが違うと
気付き、周りが何を言おうと自分達のやりたいことをしよう、と紆余曲折を
経て最終的に黒夢はあんな感じになったそうです。

その辺の清春さんの気持ちは 『FAKE STAR』 辺りを聴くとよくわかります。

別にヴィジュアル系って呼ばれても、ラルクの音は変わらないしついてきてくれる
ファンが沢山いるんだからそれでいいと思うんだけどな。ちなみに私の中のラルク
ってのは、hyde(Vo)、tetsu(Ba)、ken(G)、sakura(Dr) の四人の時代で止まっ
てたりします。

現ドラマーの yukihiro は、ZI:KILL か DIE IN CRIES ですよ!
って、このふたつのバンド自体を知らない人が多そうですね(´・ x ・`)

現在のロックお兄さんな hyde 氏もかっこいいけど、白いドレスに裸足、ポニー
テールの可愛い hyde 氏カムバック!と思ってしまう私はやっぱりそっち系が
好きなんだなぁと痛感してしまいました。

top↑