ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

BACK NUMBER

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

永遠と名づけてデイドリーム

小室哲哉、涙の引退会見「悔いなし、なんて言葉は出てこない」
先週、私に衝撃を与えた小室さんの引退会見。テレビで生中継されていましたが、そのときは仕事中でちゃんと見ることができず、「引退」のテロップを見て、草食系の顔してるけどてっちゃんいつまでもお盛んね~…でも不倫で引退?責任の取り方おかしくない?意味がわからない。と思っていました。

帰宅して会見を見たら、そんな軽い問題じゃなかった。
介護、年を取ること、病気、仕事、才能。いろいろ考えてしまった。

小室哲哉は妻と子を捨て、ともちゃんにはきちんと別れも告げずにフェードアウト、アサミとデキ婚しときながらケイコに乗り換えて、音楽家としては才能のかたまりかもしれないけど、男としてはクズオブクズですよ。それでもこんな結末ってないよ。さみしい。

私は仕事柄、高次脳機能障害の人と接する機会がありますが、会話のキャッチボール、意思の疎通ができないって本当に辛い。仕事だからと割り切りつつも、たかが数分でも心が折れそうになるから、家族でずっととなると精神的負担は計り知れない。そして他人に障害の度合いが見えない病気を持った家族は、近い人ほど相談できなかったりする。

「僕 1 人の言動で日本の社会が動くとは思っていませんが、高齢化社会、介護、ストレスだったりの問題について、少しずつですがこの 10 年で触れることができたので、こういったことを発信することで、何かいい方向に、皆さんが幸せになる方向に進んでくれたらいいなと、心から思います。微力ですが、何か響いてくれたらいいなと思います。ありがとうございました」

テレビでは流されなかった最後の言葉が本当に伝えたいことだったのかもしれない。まさか、書き起こし記事を読んで泣くとは思わなかった。小室さんに興味がない人にも読んで欲しいです。

-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-

私はポケベル片手に公衆電話で音速の如くプッシュボタンを操ったコギャル世代なので、小室さんの曲と共に生きてきたと言っても過言ではありません。思い出の曲はたくさんたくさんあります。

そんな私のお気に入り TK 曲を振り返ろう!こんなときは好きな曲を聴こう!と思って調べたら膨大すぎて、改めて小室哲哉のすごさを思い知った。本当にいっぱいあるけど、絞りに絞って 10 曲!

top↑

信じていれば どこかできっと会える

新しい地図 『72 時間ホンネテレビ』
「72 時間ホンネテレビ」がフィナーレ 稲垣、草なぎ、香取の番組終了後のコメントが到着
ごろうちゃん、剛くん、慎吾くん、72 時間お疲れさまでした。そして、おかえりなさい。3 人が普通に並んで普通に笑ってるの、普通に SMAP って感じがして、去年の騒動はマボロシだったんじゃないかと錯覚してしまう瞬間が何度もありました。

周りに自分と同じくらい SMAP に思い入れのある人ってネット含めて 5 人もいないし、フォローしている人たちのジャンルがばらばらすぎて「○○TL」 みたいな一体感を感じることって滅多にないんだけど、ホンネテレビ放送中は「えっ見てるの!?」っていう意外な人を含め、多くのフォロワーさんが 3 人に対するツイートを投稿していて、改めて国民的なんだなぁと思いました。

3 人が心底楽しんでいて笑顔もキラキラしていて、よかったと思う反面、自分達のグループ名、番組名、曲名、一緒に頑張ってきた仲間の名前などを封じられていることが今回で明らかになりました。犯罪を犯したわけでもないのに、それは取り上げられなければならないものなのか、ただただ疑問。

全部は見れなかったし、正直どうよって思う企画もあったけど、開けばそこに 3 人がいてくれる、夢のような 3 日間でした。森くんでもホロリとしたけど、最後の涙でもうダメだった。ごろうちゃんのあんな姿見たことない。この 2 年間、ずっとずっと気を張っていたものが、あの瞬間ぷっつり切れたんだろう、その胸中を想像して泣きました。

こんなに素敵な 3 人を再びステージに立たせてくれた AbemaTV には感謝しかない。藤田社長ありがとうございます。飯島さんもありがとう。もしどこかで中居くんが見ていたとしたら、間違いなく私より泣いてると思う(笑。

top↑

はじまりのうた

新しい地図を見るたび妙に食欲が湧いてきて、普段の 2.5 倍くらいお菓子もご飯も食べてしまってるんだけど…。身体が…生きようとしている…!?



SmaSTATION!! 699 回目、最終回でした。

スマステ最終回 香取「あと一回やりたかった!」 エンディングトーク全文
MC が番組終了を新聞の報道で知って、その後にプロデューサーから聞かされるってどんな編成の都合だよって感じだけど、あのまま事務所を変わらなかったらきっとこんな発言はできなかったと思うし、何よりこう話すことをスタッフが許したっていうのが、込み上げてくるものがある。

この「あと一回」の気持ちを持っていればいつか叶うかもしれない。キリよく 700 回で終わっていたら、やりきったと思っていたかもしれない。16 年も続いたのに総集編らしい VTR もなかったし、いずれ 700 回目が放送されると私は信じてるよ!

とにかく慎吾くん、大下さんお疲れさまでした!
東京タワー素敵だったなぁ( 'ω`pq)・.。*

稲垣、草なぎ、香取の 72 時間生特番は 11 月 2 日にスタート! SNS も同時開始
今年は秋から冬にかけてライブや旅行の予定があったりして元々下半期は楽しみにしていたんだけど、



起きたらこれだから参っちゃうよネ(満面の笑み)!私いますっごい浮かれてる。「ユーチューバー草彅」ってパワーワードが不安過ぎるけど(笑、何だか明るい未来が待っているようでワクワクが止まらないよー!

3 人が活躍してくれるなら喜ばしいし、これまで言えなかったことも言えるなら、解散も悪いことじゃなかったのかなと前向きに考えられるんだけど、できれば事務所の暴露話とかスキャンダラスな話はあまりしないで欲しいな。そういうことは求めてないから。大丈夫だと思うけど。

top↑

僕らにずっと続きますように

9 月 9 日は SMAP のデビュー記念日でした。26 周年おめでとう!



昨年末に発売されたベストアルバムの曲を年代順にまとめた動画ですが、このアルバムの収録曲はファンによる投票で選ばれたもの。なのでシングルからアルバム収録曲まで、初期から後期まで、万遍なく収録されています。ファン投票のお約束、収録されていないシングル曲もたくさんあります。隠れた名曲いっぱいなんだよ!

改めてこの動画で振り返ってみて、やっぱり SMAP ってすごいなって思いました。どの曲も何度でも好きになれるし、飽きないの。もちろん SMAP そのものが大好きだという前提でだけど。それぞれ個性がバラバラで、だけど不思議なまとまりがあって、誰がセンターになってもカッコよくて、それでいてそれぞれの良さがある。

日本には SMAP にしか歌えない歌がたくさんあるんだよ!!!!!彼らにしか説得力を与えられない歌がたくさんある。彼らからなら勇気をもらえる歌がたくさんある。

SMAP は最初から輝かしい道を歩いてきたスターじゃなかった。大きなものを背負いながら自分を貫いている背中がカッコよかった。ハチャメチャにスーパースターになっても、何だか近所にいるお兄ちゃんみたいな親近感もあって。辛いときは「辛い」、しんどいときは「しんどい」ってちゃんと言える信頼関係を築いたアイドルだった。

ド派手な花火を死ぬほど打ち上げまくって、サラリーマンの平均所得 1 万人分くらい荒稼ぎしてからニヒルに笑って去って欲しかった。あんな空気の抜けたしわしわの風船みたいな終わり方、誰も望んでないよ。消滅させた大人たちが憎い。ずっと悔しい。



昨夜のスマステの慎吾くんのネクタイに泣いた。六芒星(;v;)

top↑

夏だ!祭りだ!銀魂だ!

映画『銀魂』観てきました。



いやもう、最高でした。よかった。友達と予定が合ったのがたまたま初日だったので「初日に観に行くとかすごく楽しみにしてたみたいじゃん…(楽しみだったけど)」とちょっと恥ずかしがりつつも、初日に観れてよかった。実写化バンザイ。

銀魂ファンの銀魂ファンによる銀魂ファンのための映画です。みんな銀魂の世界を重々理解し、魅力を知り尽くしていて、だからこそ味わえる一体感みたいなものが場内に満ち満ちていて。銀魂のキャラクターや世界観って、すごく愛されてるんだなぁ、そして自分も銀魂を愛してるなぁ、幸せだなぁ、と強く感じました。

キャスティングも違和感なし。みんな清々しいほどの再現度で「っぽい」の。演技の方も原作(アニメ)のキャラに寄せようと頑張ってるのが伝わってきました。特に沖田が三次元になっても非常に美しくてね…。吉沢亮さん、仮面ライダーフォーゼの頃から美しかったけど、沖田はもう、本当に好きだ~~~って思いました。

実写化が決まったときにエリザベスは絶対山田に演って欲しいと思ってたから(スネ毛を活かす的な意味で)、感謝しかありません。と言っても声だけなのでスネ毛全く関係ないんだけど(笑。定春もおめめくりくりふわっふわでキュートでした。動くと CG 感丸出しだけど。

シリアスになると途端にテンポが悪くなるというか冗長に感じる部分もあったけど、殺陣やアクション頑張ってたし、懸念してた CG も、まぁ見られるレベル。天人が明らかに着ぐるみレベルだったのはどうかなって感じですが。このチープさが銀魂らしいといえばらしいんですけど、映画なんだからもうちょっと頑張ってもよかったかな、と。

向こうが狙った場面でちゃんと客が揃って笑えるかってのも重要だと思うんですが、みんなゲラゲラワッハッハしてました。無駄に叫んだりわざとらしい動きに「お、おう…」となる瞬間もあったけどそれはしょうがない。ギャグパートはアニメには勝てないよ。

新八と武市のやりとりが面白くて可愛くてやばかったけど、それを隣で見てたまた子が我慢できず後ろ向いて笑ってたのでもうダメ。ちなみにムロツヨシ贔屓なので源外のシーンが一番笑いました。佐藤二朗とムロツヨシはただの佐藤二朗とムロツヨシなんだけど、それでいい。正解。

原作を多少改変してますが、ちゃんと銀魂を見た気分になれたからかなり満足。銀魂が好きならこの映画は観に行った方がいい。この映画が観る者に伝えたいことは「キャラクターへの愛、銀魂への愛」そのものだと思うから。

top↑