ABOUT

はな

Author:はな
中身がアレなので内容もソレな感じです。ねこ奴隷。

THERMOS CAT

CATEGORY

RECENT ENTRIES

BACK NUMBER

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08 

SEARCH

RECOMMEND

ET CETERA

鮭ときのこのバターホイル焼き

■衛宮さんちの今日のごはん
みんな大好きランサー兄貴登場回。見てくれ、この可愛い笑顔…。



えみやごはんの制作は ufotable。ufotable でランサーといえば、HF でのアサシンとの死闘が記憶に新しい。あのランサーは凄まじく恐ろしかったですが、そのランサーが、こんな、こんな笑顔を見せてくれるなんて…!本当に ufotable なの…?と、にわかには信じられません。が。



このランナーを見て、「やっぱ ufotable だわ」と納得しました(笑。



今回のごはんは鮭ときのこのバターホイル焼き。士郎がフィンさん思い浮かべたり、ランサーにはビンビン警戒していたセイバーが士郎のごはんを食べた途端デレデレになったり、もーかわいいかわいいかわいいなぁー!!



私も早速作ってみた。ホイル焼きは元々よく作るんです。うちで魚を食べようと思ったら、8 割方ホイル焼きになるくらい。わさびマヨは未だ試したことがないんですけど、絶対美味しいに決まってる。今度やらねばー。ごちそうさまでした!

top↑

永遠と名づけてデイドリーム

小室哲哉、涙の引退会見「悔いなし、なんて言葉は出てこない」
先週、私に衝撃を与えた小室さんの引退会見。テレビで生中継されていましたが、そのときは仕事中でちゃんと見ることができず、「引退」のテロップを見て、草食系の顔してるけどてっちゃんいつまでもお盛んね~…でも不倫で引退?責任の取り方おかしくない?意味がわからない。と思っていました。

帰宅して会見を見たら、そんな軽い問題じゃなかった。
介護、年を取ること、病気、仕事、才能。いろいろ考えてしまった。

小室哲哉は妻と子を捨て、ともちゃんにはきちんと別れも告げずにフェードアウト、アサミとデキ婚しときながらケイコに乗り換えて、音楽家としては才能のかたまりかもしれないけど、男としてはクズオブクズですよ。それでもこんな結末ってないよ。さみしい。

私は仕事柄、高次脳機能障害の人と接する機会がありますが、会話のキャッチボール、意思の疎通ができないって本当に辛い。仕事だからと割り切りつつも、たかが数分でも心が折れそうになるから、家族でずっととなると精神的負担は計り知れない。そして他人に障害の度合いが見えない病気を持った家族は、近い人ほど相談できなかったりする。

「僕 1 人の言動で日本の社会が動くとは思っていませんが、高齢化社会、介護、ストレスだったりの問題について、少しずつですがこの 10 年で触れることができたので、こういったことを発信することで、何かいい方向に、皆さんが幸せになる方向に進んでくれたらいいなと、心から思います。微力ですが、何か響いてくれたらいいなと思います。ありがとうございました」

テレビでは流されなかった最後の言葉が本当に伝えたいことだったのかもしれない。まさか、書き起こし記事を読んで泣くとは思わなかった。小室さんに興味がない人にも読んで欲しいです。

-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-+*+-

私はポケベル片手に公衆電話で音速の如くプッシュボタンを操ったコギャル世代なので、小室さんの曲と共に生きてきたと言っても過言ではありません。思い出の曲はたくさんたくさんあります。

そんな私のお気に入り TK 曲を振り返ろう!こんなときは好きな曲を聴こう!と思って調べたら膨大すぎて、改めて小室哲哉のすごさを思い知った。本当にいっぱいあるけど、絞りに絞って 10 曲!

top↑

年の始めの運試し そして伝説へ…



なんでグラブルの CM にガチャピンとムックが出てたのか未だにわかってないんだけど、ガチャとガチャピンをかけただけ…?でもガチャピンだけじゃかわいそうだからムックも呼んだの…?それにしたってこの広告の緑と赤の格差ひどいと思うの。

早いもので 1 月も終盤に差し掛かっていますが、年末年始のお話です。冬休み中、ソシャゲ界隈では至るところでガチャ祭りが繰り広げられておりました。ガチャ報告ばっかりするのもなーと思いましたが、結構な数引きましたので記録として残しておきます。特に面白いことは起きてません。

top↑

愛と希望のものがたり



FGO、新宿終わりました(挨拶)。

楽しかった~!現代の日本が舞台ってだけでテンション上がりましたが、アルトリアとジャンヌのオルタガールズが可愛すぎましたね…。推理小説好きとしては、ホームズとアラフィフもベネ。

そして何と言ってもカヴァスⅡ世が最高でした。新宿のアヴェンジャーも。犬はね、ダメなんですよ。仲間の中に動物がいると、動物だけに愛情が集中して人間への興味がめちゃくちゃ低くなってしまうんですけど、今回も完全にこのパターンで、途中からカヴァスⅡ世だけいればいいやみたいな気分になってしまった…。

1000 年人気が衰えない覇権ジャンル犬猫、おそるべし。

坂本真綾 20 周年記念 LIVE “FOLLOW ME” at さいたまスーパーアリーナ
期間限定フル配信!なんて粋なことをしてくれやがったので見ました。素敵だなー。

2016/12/26 : 人理修復。(きのこ)

そしてもう今だから白状しちゃうと、『FGO』 のプロットは坂本さんの『スクラップ』を聴きながら書いたものなんだ。ロマンが 10 年で得た答えと、スクラップの雰囲気がメチャクチャ近くて、「FGO の OP を決めろ?なら坂本真綾のスクラップがいい」と武内に返したところ、それなら坂本さんに新曲をやってもらおう、という話になったんだなこれが。

それを打ち合わせの時に告げて、「スクラップのような、早いビートでありつつ、根底には寂しさと力強さと打開していく言葉の強さがほしい」とオーダーし、坂本真綾は見事にそれに応えてくれました。

『色彩』は勇気をもってゴールまで駆け抜ける詩。『スクラップ』は間違いだらけで意味なんかなかったかも知れないけど、愛と希望の物語。

そんな訳で終章を終えたのならこの二曲をフルできっちり聞いて欲しい。
冬の晴れた空を見上げながら、これまでの一年を振り返るように。

スクラップ、元々好きな曲だったけど竹箒日記読んだあとだと新たな感動が湧き上がってきますね。前に FGO 民の間でスクラップが盛り上がってたの Twitter で見かけたけど、これを受けてのことだったのね('ω'n)

top↑

あなたがいる世界に私も生きてる

■Fate/Grand Order
よかった。何もかもがよかった。とにかくよかった。



年越し前に無事第 1 部を終わらせることができました。
いやぁ…終わっちゃったなぁ、終わっちゃったよ…。

6 章と 7 章はもう泣かずにはいられなかったけど、最終決戦はそれを上回るティッシュ消費量でした。これまで関わったサーヴァントたちが駆けつけるベタでアツい展開と、ロマニの思いとフォウさん。その全てが胸に迫ってきてたまらなかった。あーもうみんな大好きだよ!って抱きしめたい気持ちでいっぱいになりました。

そしていま、これを打ちながら思い出してまた泣いてる(笑。

ここから先は SS を漁りながら思い出話とか第 2 部とかアニメのこととか。
ネタバレ配慮していないので気にする人はご注意を。

top↑